知ってなきゃ損!《レトロカフェ》で食べる”絶品カフェ飯”♡@東京

どこか懐かしさを感じる「レトロカフェ」。一歩先を行ったおしゃれさんならみんな知ってるはず。古民家的な雰囲気や、クラシカルなカフェまで。そんな「レトロカフェ」でファンに長年愛されてきた絶品「カフェ飯」をご紹介します!あなたの行きつけカフェになるかもしれません。

【日暮里】たまごサンドが絶品な古民家カフェ♡《カヤバ喫茶》

日暮里駅から徒歩10分

レトロな雰囲気漂う、谷中を代表する古民家カフェ「カヤバ喫茶」
日暮里駅から徒歩10分の谷中に店を構えています。

カヤバ喫茶

〒110-0001
東京都台東区谷中6-1-29

【営業時間】
 月〜土 8:00-23:00
 日   8:00-18:00

【定休日】
 なし(年中無休)

詳細はこちら

店内2階には、お座敷。
懐かしさを感じさせる、畳の部屋でコーヒーなどをいただけます。

人気NO.1!しっとりふわふわのたまごサンド

カヤバ喫茶で1番人気なのが、このたまごサンド。
ふわっとしたパンに、しっとりな厚焼きたまごが挟んであるシンプルなものですが、ヤミツキになること間違いなし。

¥500(税込)

【丸の内】明治時代までは銀行として、今はクラシカルなカフェとして《Cafe 1894》

東京駅南口徒歩5分

落ち着きのある店内。
クラシカルで重量感のある店内は、明治時代まで銀行として使われていたから。

CAFE1894

住所
東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館

営業時間
[月~土]
9:00~23:00(L.O.22:30)
朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可

定休日
日曜日・祝日

詳細はこちら

開放感があり、いつの間にか時間が流れていきそうな店内。
圧倒される、高い天井に心打たれます。

ランチはワンプレートで欲張りに

サンドウィッチにデザート、お肉も贅沢に食べられる欲張りプレート。

¥1,620(税込)

ティータイムには人気デザート、クレープ・シュゼットを

オレンジ風味のカスタードが包まれたクレープに、冷たいバニラアイス。
クレープに絡むオレンジキャラメルが、口に余韻を残します。

¥880(税込)

【神保町】60年続く独特な店構えの個性的カフェ《さぼうる》

神保町駅A7出口を出てすぐ

独特な店構えの「さぼうる」
入るのを戸惑うほどの個性的なカフェです。

さぼうる

住所
東京都千代田区神田神保町1-11

営業時間
[月~土]
9:00~23:00(L.O.22:30)
朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可

定休日
日曜日・祝日

詳細はこちら

大盛!ファンを多く持つ昔ながらのナポリタン

名物、大盛ナポリタン。
昔ながらのナポリタンで、典型的なナポリタンそのもの。

このナポリタンと、お店のなんとも懐かしい雰囲気が、数々の人々を虜にする理由なのかもしれません。

¥650(サラダ付き)

どんな時代でも愛されるクリームソーダ

鮮やかなメロンソーダに、バニラアイス。
懐かしさを感じませんか?

なんとこのクリームソーダは、緑、青、黄色、赤の4色。
並べると思わず写真を撮りたくなります。

クリームソーダ目当てでくる人も多いのだとか。

¥580(税込)

時間を忘れそうになるレトロなカフェで一息

どこか懐かしい雰囲気のある「レトロカフェ」の絶品フード。
実際に足を運んでみたら、長年愛されるのも納得。

たまごサンドや昔ながらのナポリタン。
あなたも「レトロカフェ」の絶品カフェ飯を味わいに足を運んで♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ