2017年の春ヘアカラーは《ピンク》♡ツヤUP&色落ちまで楽しむカラー

春に似合うヘアカラーって何色?ヘアカラーを変えたいと思ったら、2017年はピンク系に挑戦してみては?実はピンク系のヘアカラーは、髪のツヤ感をアップさせ、女性らしさを醸し出してくれる、優しいカラーです。今回は、春にぴったりのピンク系ヘアカラーをご紹介します。

ヘアだって春カラーにしよう!おすすめは「ピンク」

春に似合うヘアカラーって何色?
ヘアカラーを変えたいと思ったら、2017年は暖色のピンク系に挑戦してみては、いかがでしょうか?

実はピンク系のヘアカラーは、髪のツヤ感をアップさせ、髪から女性らしさを醸し出してくれる、春にぴったりの優しいカラーです。ピンクカラーの魅力を、ご紹介します。

ピンクはツヤ感アップで女度アップ

ピンクカラーは、髪にツヤ感が出ると、人気のカラーなのです。女性らしさもアップする、ピンクカラーで、ツヤを出して、ダメージを隠してしまいましょう。

色落ちの過程まで楽しめるピンク系カラー

ピンクは色落ちしてしまう…と、心配している方もいると思います。

しかし、ピンクカラーは抜けても、ベージュやブラウンやアッシュなどの、ベースカラーが綺麗に残るので、色落ちの過程までも、楽しむことができます。

赤のように主張しすぎないのがピンク

ピンクはニュアンスが香るカラーで、赤のように主張しすぎないのが、おすすめの理由のひとつ。
強すぎないカラーで、爽やかに雰囲気を変えてくれるのが、ピンク系ヘアカラーです。

《ダークトーン×ピンク系》で明るすぎない春カラー

ダークトーンピンクベージュ

ダークトーンのカラーであっても、ピンクが入っているだけで、重くならないから、明るく染められない方も、重くならない!

暖かくなってきたから、ダークトーンにピンク系を入れてみては、いかがでしょうか?

ピンクチェリー

オフィスでもOKな、ピンク系のブラウン。
少し強めのピンクチェリーで、女の子らしさをアピールしてみて。

チョコベリーピンク

ふんわりとした女性観をつくる、ベリー系のピンク。
ほんのり酸っぱいベリーと、チョコレートのような甘さを足したら、白い肌になじむ優しい女性の完成です。

《ピンクブラウン》は、ヘアダメージを隠せる!

ピンクベージュ

毛先のダメージが気になるなら、ピンク系カラーでツヤを出しましょう。
人気のピンクベージュは、派手すぎず、さりげなくピンクのニュアンスを、アピールしてくれる。

ピンクアッシュベージュ

暖かくなってきたから、少し明るめにイメージチェンジするのも◎。ピンクアッシュベージュなら、外国人風を併せ持ったナチュラルカラーに。

ミルクティーピンクベージュ

個性派さんには、ミルクティーベージュにピンクを足して。明るいカラーは、色白お肌の方にぴったり。

《パープル系ピンク》をプラスして、上品なカラー

バイオレットピンク

紫系を少し足すと、上品な大人っぽいカラーに。
バイオレットピンクを入れたブラウンには、可愛らしさと、色気が、どちらもあるので、女性度グッと上がります。

ラベンダーアッシュ

柔らかいカラーが好きなら、ラベンダーがおすすめ。淡いブラウンを損なうことなく、より柔らかさを引き出します。

ラベンダーピンク

よりピンク感を足した、ラベンダーピンク。
好みは分かれますが、甘いカラーが好きな方は、とことん甘くいきましょう。

春の桜にも負けない、ピンクカラーがおすすめ。

肌なじみの良いピンクカラーで、季節を満喫♡

日本人の肌になじみのいい、ピンクカラー。
この季節にぴったりのピンク系カラーで、2017年を満喫しましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ