醤油シミやガラスの破片も《驚きの掃除機テクニック》で安心キレイ♡

あなたは掃除機の使い方、マスターできていますか?あんな時やこんな時も、掃除機があればもう大丈夫♪さまざまな使い方ができる掃除機をより便利に使いこなして、毎日をよりキレイに、快適に過ごしましょう♡

掃除機を効果的に使う、裏ワザを伝授!

当たり前のように使う掃除機ですが、実はその掃除機、100%使いこなせていないのかもしれません。

今回は掃除機をかける際のポイントや、あっと驚く裏ワザまで、一気にご紹介します♪
新生活もキレイな部屋で、気持ちよく過ごしましょう♪

《朝》掃除機をかけると良いのは、ホコリが夜たまるから!

ホコリ夜のうちに床にたまります。
朝起きたら、まず掃除機をかけるのがベスト♪

片付けは夜に済ませ、掃除機を朝にかけるのがオススメ!

《じゅうたん》に掃除機をかける時のポイント!

十字に掃除機をかける

毛足の長いじゅうたんの汚れは、一方方向へ動かしただけでは完全に吸い取ることができません。
まずはゴミをかき出してから、垂直方向に吸い取りましょう♪

裏側も掃除機をかけて、カビや虫食いを予防

特に、高級絨毯の場合は、定期的に裏側にも掃除機をかけるのがオススメ!

日本は湿度が高い国なのでどうしても湿気がたまりやすくなってしまい、カビが発生して、じゅうたんにダメージを与えてしまう場合があります。

定期的に裏側にも掃除機をかけると、カビや虫食いの予防にもなります♪

糸くずはゴム手袋で、円を描くようにこする

じゅうたんに絡みついた糸くずは、ゴム手袋をして円を描くようにこするときれいになります。

静電気が発生するので、奥に眠っているゴミもかき出すことができます。
その後掃除機をかければ、効率よくじゅうたんを掃除することができます♪

じゅうたんにこぼした《醤油》も、掃除機を使えばキレイに!

①少量の水を、シミの上にかける

シミの上に、少量の水をかけます。
あまりかけすぎると掃除機が故障する原因になるので、かけ過ぎには注意!

②雑巾をシミの上に置く

乾いた雑巾を、4枚折りにしてシミの上に置きます。

③掃除機を上から押し当てる

掃除機を上から押し当てます。
強さは「中」くらいがオススメ!

ニオイも取り除きたい場合は、この工程を数回繰り返しましょう。

《ガラス》を割ってしまったら、ストッキング&掃除機で!

①いらなくなったストッキングを先端に被せる

ガラスの破片をそのまま吸い込むと掃除機を傷つけてしまう恐れがあるため、いらなくなったストッキングを、ノズルの先端に被せます。

この時、ストッキングを余らせるように、ある程度先端に余裕を持たせておきます。

②ストッキングを輪ゴムで固定

ストッキングが吸い込まれないように、先端を輪ゴムで固定します。

そしてガラスの破片を掃除機で吸い込めば、破片はすべてストッキングの中に吸収されるので、吸い終わったらそっと取り外せばOK♪

汚れた場所もOK!トイレットペーパーの芯で《使い捨てノズル》

①トイレットペーパーの芯を切る

トイレットペーパーの芯を、はさみで斜めに切り落とします。

②テープで固定

先端にはめ込んで、外れないようにテープで固定します。
これで、汚れた部分にも気軽に掃除機をかけることができます♪

掃除機のいやな《排気臭》は、重曹とアロマオイルを掃除機で吸い込もう!

重曹とアロマオイルをまいて掃除機で吸い取れば、一気にフローラルな香りに♪

純度の高いアロマオイルを使うと、シミや変色の原因となる場合があるので、薄めて使うかあまり純度の高くないアロマオイルを使うのがオススメ!

掃除機を上手に使って、新生活もキレイに暮らそ♡

掃除機は、さまざまなことに使えてとても便利です♪
上手に掃除機を使いこなして、新生活もよりキレイで快適な毎日を♡