モノトーンだけじゃもったいない♡「カラフル」と「柄」を味方につけるコーデテク

いつも、無難なモノトーンに逃げがち。カラフルな色や柄は、コーディネートを組むのが難しそうで、緒戦できない。そんな方、必見!今季のトレンドは「カラフル&柄」。流行っているからこそ、朝鮮してみるチャンス!実は、コーディネートを組むのも、難しくないのです♡

「カラフル」と「柄」は、難しくない!

今年は「カラフル」と「柄」が」ブーム!

コーディネートを組むのが難しそうと、避けている方も多いですが、実は、コーディネートに取り入れるだけで、簡単に旬なスタイルが組めるのです♡

初心者さんでも簡単に挑戦できる、「カラフル」と「柄」のコーディネート術を、ご紹介します。

デニム or 白と合わせれば、間違いない!

赤×白で、大人っぽさをプラス

鮮やかでパッと目立つため、派手な印象のある赤は、白と合わせることで、赤の主張を和らげることができます。

そんな赤は、オフショルなどでちょっぴり肌見せすることで、ほんのり女性らしさをプラスできます。

ストライプ×白で、知的さを演出

柄の中でも挑戦しやすいストライプは、白との相性抜群。

ゆるっと感のあるスキッパーシャツは、タイトスカートと合わせることで、女性らしいラインを演出できるとともに、ストライプ柄で知的さをプラスできます。

イエロー×デニムで、ビタミンカラーをシンプルにまとめる

はじけるビタミンカラーのイエローは、デニムと合わせることで、カジュアルオフできます。

子供っぽくなりがちなイエローは、ダメージデニムと合わせてカジュアルに着こなし、足元にヒールを合わせることで、大人っぽさを引きだします。

花柄×デニムで、カジュアルにまとめる

甘い印象の合う花柄は、デニムと合わせることで、甘さを抑えることができるため、甘めコーデが苦手な方も挑戦しやすくなります。

花柄は、ベースの色を黒やネイビーを選ぶことで、大人っぽく着こなせます。

強めの色だって、着まわしできる!

パンツスタイルで、スタイリッシュに決める

流行続行のワイドパンツと合わせることで、トレンド感を演出できるとともに、グリーンのはっきりとした色合いで、コーディネートがスタイリッシュに決まります。

フレアスカートを合わせて、ほんのり女性っぽさを

強めな印象のあるグリーンに、ふわっとしたシルエットの、フレアスカートを合わせることで、ほんのり女性らしさをプラスできます。

今年トレンドのカラー2色使いで、足元やバッグで、もう1色違う色を取り入れるのも、おすすめです。

デニムジャケットをゆるっと羽織って、とことんカジュアルに

デニムジャケットを合わせて、とことんカジュアルに着こなすのも◎

後ろ襟をグッと引っ張って、襟を抜いて着ることで、カジュアルさの中に抜け感を演出できます。

色は、馴染ませればうまくいく!

ほんのり透けるレースで肌になじませる

レース素材は、春っぽアイテム。

ほんのり肌が見えるため、肌の色がつなぎになり、カラフルな色も程よく落ち着きます。

淡い色でトーンを合わせる

違うトーンのカラフル色は、ちょっぴりハードルが高く、失敗する恐れも。

色のトーンを合わせれば、雰囲気がまとまるため、コーディネートが組みやすくなります。まずは、淡色で挑戦しましょう!

選ぶ色は1色でなくてもOK!まずはマルチカラーがおすすめ

挑戦したいけど、自分に似合うかどうか不安な色は、他の色も入ったマルチカラーで、見慣れることから始めましょう!

柄は「捨てる勇気」が必要!

柄は”1箇所だけ”が簡単!

いきなり主張の強い柄を取り入れるのではなく、まずは、ワンポイントから取り入れるのが◎

お手持ちのアイテムとも合わせやすいため、簡単にコーディネートが組めます。

柄の中に入っている色を合わせる

柄に入っている色から、合わせるアイテムの色を決めることで、コーディネートに統一感が出せます。

また、色数を絞ることで、大人っぽさも演出できます。

”ベースが黒”なら、甘すぎない

柄アイテムも、ベースの色を黒にすることで、落ち着きのある印象になります。

また、甘い印象のある花柄も、黒で引き締まるため、甘すぎないスタイルに仕上がります。

「カラフル」と「柄」を味方につけて、チアフルなファッションを楽しもう♡

難しそうなカラフルや柄も、こんなに簡単に旬なコーディネートが組めるのです。

今年の春は、ぱと目を引く色や柄で、まわりと差をつけたおしゃれを楽しみましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ