毎日の食事が楽しくなる♡《ジムボバート》のユニークな動物グッズを集めよう!

「ジムボバード」は、ロンドンにある生活雑貨ブランド。他にはないユニークで愛らしい動物が描かれたデザインで、今人気を集めています。とくに食器類は、インテリアとしても使いたくなるほど素敵なデザインが目白押し。あなたもきっと、コレクションしたくなるはずです♡

今、《ジムボバート》の虜になる人が続出♡

みなさんは「Jimbobart(ジムボバート)」をご存知ですか?
ロンドンのイラストレーターJames Ward氏による生活雑貨のブランドで、セラミックの皿やカップが数多く展開されています。

ユニークな表情をした動物が描かれたデザインに「かわいい!」と、虜になる人が急増しているのです♡

今回は、思わずコレクションしたくなるジムボバートの魅力を、お伝えしていきます!

食卓を彩る♡ジムボバートの食器

クマ

メガネをかけたり大きいパンツを履きこなしたり。
ユニークなファッションのクマシリーズは、ジムボバートの中でも人気NO.1。

アナグマ

シャツをオシャレに着こなす、ファッショナブルなアナグマのお皿。
ぜひとも、パンケーキをのせて食べたくなるデザインです。

イヌ

さまざまな種類のイヌが描かれたデザイン。
どれもほっこりする可愛らしさで、イヌ好きさんは絶対迷ってしまうシリーズ。

ネコ

ちょっぴりクールな表情をしたネコ。
だけれどパジャマ姿、というギャップもたまりません。

ウサギ

愛らしさ満点、丸っこいボディのウサギ。
クマ同様、赤いパンツを履きこなす姿がユニークです。

つなげて一つの絵に♡

こちらは縦に重ねると一つの絵が完成する、カップのシリーズ。
彼とのペアに、お茶会やホームパーティに、その場を盛り上げてくれる楽しいデザインです。

食器の他にも、他にもこんなアイテムが♡

絵画にぴったりのプリント

食器だけでは物足りない!という方にオススメなのが、画用紙プリント。
大きすぎず小さすぎないA4サイズで、額に入れれば絵画インテリアとしても使えます。
ユニークだけどどこかシックな面持ちで、どんな部屋にも馴染みやすそう。

リラックスムード満点、クッションカバー

お部屋が和むクッションカバーも、いくつか展開されています。
ほどよい脱力感で、1日の疲れも癒してくれそうです。

ロンドンにある、ショップ兼アトリエも素敵♡

こちらはイーストロンドンエリアにある、James Wardのショップ兼アトリエ。
あたたかな雰囲気と動物達に出迎えられ、ショップにはいった瞬間からジムボバートの世界観に包まれます。

日本では手に入らないアイテムも、数多く並んでいます。
見ているだけで癒されてしまう素敵なショップなので、ロンドンを訪れた際はぜひ足を運んでみて。

ユニークで愛らしいジムボバートで、お家を飾ろう♡

肩の力が抜けたような脱力感が素敵な、ジムボバートの雑貨・インテリア。
お皿は食器として使うのはもちろん、部屋に飾ればインテリアとしても映えるアイテムです。
ぜひ、お気に入りの1つ、見つけてみて。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す