初心者&おひとり様でも大歓迎♡《フォトジェニック女子バー@銀座》で過ごす魅惑の夜

銀座のバーと聞くと、格式張って入りづらい、というイメージを抱く人も多いのではないでしょうか。でも実は銀座には、初心者にも入りやすいバーがたくさん。もちろん、インスタ映え間違いなしの、フードやカクテルも!今日は銀座のバーで、見て、食べて、飲んで楽しみましょ♡

今、銀座で大人女子がひとりで楽しめる、カジュアルでインスタ映えするバーが増えてます!

銀座のバーというと、「格式張っていて初心者には入りづらいお店」というイメージがつきもの。
でも実は初心者さんでも、飲んで、見て、楽しめるバーがたくさんあります。
インスタ映え間違えなしのオシャレな銀座のバー、ご紹介していきます♡

シドニー発のモダンなギリシャフードと【THE APOLLO】

2016年春、日本に上陸し話題となったオーストラリア・シドニー発の「THE APOLLO GINZA」。
店内は全面ガラス張りで、自然光たっぷりの開放感あふれる気持ちのいい空間が広がります!

アポロはレストランですが、お昼から利用できるカウンター席もあります。
おひとりさまでも気兼ねなく、作法なども気にせず飲みのにはぴったりの場所。

上/ラムショルダー ザジキソース ¥3,400
下/"レモンパイ" アポロスタイル ¥1,600

ギリシャ系オーストラリア人のシェフが手がける、自慢のフードメニューも盛りだくさん。
新鮮な野菜や魚介類をたっぷり使ったグリーク料理を、カクテルと一緒に召し上がれ。

THE APOLLO GINZA

住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 11F

地下鉄 銀座駅 C6番出口 徒歩1分
JR 有楽町駅 銀座口 徒歩3分
地下鉄 銀座一丁目駅 4番出口 徒歩3分

詳細はこちら

目の前で作られる特製デザート♡【銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ バーメゾン】

神戸・芦屋にある有名パティスリーと、お酒が一緒に楽しめる夢のようなバーがあるのは、「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」。

目の前で繰り広げられる迫力満点のフランベが、このお店の人気ポイントの1つ。

「アンリ・シャルパンティエ」内にはカフェ形式のサロンと、カクテルを楽しめるバーメゾンの2つの空間があります。
バーメゾンのほうがより、フランベを間近で見れるので、より特別感を味わえるはず。

クレープシュゼット ¥1,728

もちろんパティスリー発祥なお店なだけあって、フォトジェニックなスイーツや、スイーツのようなお酒が目白押し。
とくに、1969年創業以来から提供し続けている「クレープ・シュゼット」は絶対食べておきたいメニュー!

お酒とスイーツを一緒に楽しむ、まさに、大人女子のためのバーです♡

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ

住所:東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル1階・B1階

営業時間
●バーメゾン:[平日・土曜日] 15 : 00 - 23 : 00 ( L.O 22 : 30 )/[日曜日・祝日・連休最終日] 13 : 00 - 20 : 00 ( L.O 19 : 30 )
●ブティック:11 : 00 - 20 : 00
●サロン・ド・テ:11 : 00 - 20 : 00 ( L.O 19 : 30 )

◎地下鉄「銀座一丁目」駅10番出口から徒歩1分
◎地下鉄「銀座」駅13番出口から徒歩3分

詳細はこちら

リゾートムードたっぷり!【Tommy Bahama 銀座店】

人呼んで銀座のビーチハウス「Tommy Bahama」。
銀座とは思えないほどリゾートムードたっぷりのお店で、肩肘はらずに入ることができます。

バーカウンターは、ちょっぴりユニークな船の形。
路面沿いの開放的なオープンカウンターなので、これからのあたたかくなる季節にもぴったり。

カクテルにも、ハワイアンテイスト満載です。
フレッシュなフルーツをぎゅっと絞ったシトラスモヒートは、爽やかな口当たり。
甘いお酒が好きなら、ココナッツカクテルがおすすめ。

そしてなんと、毎日16:00〜19:00は、ハッピーアワーが開催されています♡

パイナップルのクリームブリュレ ¥1,700

もちろん、フードメニューも充実。
ハンバーガーやなどアメリカの定番メニューに、マグロのタコスやパイナップルのクリームブリュレなど、通年リゾート気分を味わえる料理がいただけます。

Tommy Bahama 銀座店

東京都中央区銀座7-10-1
(Strata Ginza Building 7-10-1 Ginza, Chuo-ku, Tokyo)

電話:03-5568-0666 (ストア)
03-5568-0555 (レストラン

)営業時間:水~金11:00-23:00
土~火・祝11:00-22:00

詳細はこちら

妖精に出会える神秘のバー【The Iron Fairies Ginza】

銀座の中央通りの横道にあるのが「The Iron Fairies Ginza」。
ネオンの光に誘われるように階段を降りると、入り口があります。

このお店、驚くべきはこの、現実世界とは切り離されたような内装。
天井を見上げれば無数の鍵や蝶がぶら下がっていたり、たくさんの妖精が並べられていたり。
「妖精バー」と呼ばれているだけあって、非日常空間が広がっています。

上/ヘヴン ロンリー フロウ ¥1,500
下/ファイアー スマッカー ¥1,400

もちろんフォトジェニックなのは、内装だけではありません。
このとっても独創的な見た目をした、カクテルたちは妖精に因んだもの。

上のもこもことしたカクテルは、ホワイトラム+レモンジュースのさっぱりとしたお酒に、綿あめをコーティングしたもの。
下はテキーラベースのイチゴのカクテル。シシトウのスパイシーさと、チョコやハチミツの甘さのバランスが◎

The Iron Fairies Ginza

住所:東京都中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座 B1F
営業時間:月〜土 20:00~翌4:00 /日・祝 18:00~24:00

詳細はこちら

今日は銀座のバーで、ゆっくり羽をのばそう♡

意外にも銀座には、気後れする必要なく入れるバーがたくさん。
贅沢にランチの時間帯からでも、お仕事終わりにも、ぜひ今日はバー飲みにトライしてみて!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ