女子だっていくらでも食べられちゃう♡お酒が進みまくる《絶品串グルメ》東京3選

最近、メディアが大注目しているグルメ、串グルメ。定番の豚肉などを揚げた串カツや、A5ランクの牛肉を使ったもの、さらにはヘルシーな魚を揚げた串カツなど、今やそのバリエーションはさまざま。中でも美味しくて、新しいメニューが話題の都内3店舗をご紹介!

最近メディアで大ブーム!串グルメ

最近、メディアで大注目を浴びている料理、串グルメ。お酒を楽しみながら、いろいろな味をちょっとずつ食べることができるのが魅力です。

近年東京では、そんな串グルメ専門店がたくさん。今回は、中でもちょっと変わった話題の人気店をご紹介します。

全て国産品!【大阪串カツ テンテコマイ】(浅草橋)

浅草橋にある、テンテコマイ。食材はすべて国産のものを使っているというこだわり。それにもかかわらず、1本100円で食べられるものが27種類も!

コスパ重視なら、断然ココです。

【ひな鶏】
 ¥100
ひな鶏の旨みと甘みがぎゅっとつまった一品です。また醤油と山椒の味付けは、淡白なひな鶏にぴったり。

【もち】
 ¥100
テンテコマイの定番人気メニューがこちら、甘辛のタレがかかったもち。外側はさっくり、中はもっちりとした独特の食感がたまりません。

香ばしさともち米の甘旨さを上手に引き出しながら、甘辛のタレがこっくりと濃厚!
醤油の香りと上品な旨みが幸せなオーラで包み込んでくれます

出典:https://tabelog.com

【白子串】
 ¥200
ほかのメニューと比べると、少し割高ですがぜひチャレンジしてほしいものが白子串。さくさくの衣からとろけだす、白子はこれまでにない味わいです。

カリッとトローンと!食感の展開の妙。
香ばしい衣で白子の旨みが引き締まってこれまたオツです♪

出典:https://tabelog.com

【大阪串カツ テンテコマイ】
住所:東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第3ビル B1F
電話:03-3861-5055
営業時間:17:00~翌1:00(L.O.翌0:30)
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可
定休日:日曜日

いろんな味付けの牛串を堪能♡【牛泥棒】(白金)

国産黒毛和牛のなかでもA5ランクの牛肉を使った、牛串が食べることのできる牛泥棒。なかでも、すき焼き串やしゃぶしゃぶ串など一風変わったおしゃれな創作料理が人気のお店です。

隠れ家的な雰囲気のお店なので、デートにもおすすめです。

【すき焼き串】
 ¥500
創作串の中でも、特に人気があるのがすき焼き。甘辛のたれと、柔らかなお肉が絶妙にマッチしています。値段もワンコインとお手ごろなのも魅力。

【しゃぶしゃぶ串】
 ¥500
たっぷりの野菜とお肉のコラボがバツグン。優しい味わいで、女性に人気の創作串です。

【特上ハラミ】
 ¥600
ちょっとクセがあるので、好き嫌いの分かれるハラミですが、牛泥棒のハラミは新鮮なためくさみが少なくとても食べやすいです。濃厚で、クセになる味。

【牛泥棒】
住所:東京都港区白金5-10-12 1F
電話:03-6447-7670
営業時間:18:00~翌4:00(L.O.3:00)
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

お魚でも串グルメ?!【魚串 さくらさく】(神楽坂)

新鮮な魚を、まるで焼き鳥のように串で焼いて食べる魚串。和風、洋風いろいろな味の組み合わせがあり、焼き魚とはまた違った味わいを楽しめます。

【炙り鯖】
 ¥158(税込)
脂ののった鯖を、炭火でさっと炙った串焼き。お酒が進みそうな、さくらさく一押しの人気メニューの一つです。

【ロブスター串】
 ¥680
ロブスターをまるまる一尾使用した、贅沢な一品です。味はもちろん、見た目のインパクトも大きいので場が盛り上がること間違いなし。

【ホタテバター】
 ¥150
迷ったときは、これを頼んでおけば間違いないホタテバター。ジューシーなホタテに、たっぷりのバターがかかっています。プラス50円でバター醤油味もあります。

【ちくわチーズ】
 ¥99
手ごろな値段で楽しめる、ちくわチーズは特に男性に人気があります。カリッとしているちくわと、あつあつトロトロのチーズはハズレがありません。

【魚串 さくらさく】
住所:東京都新宿区神楽坂6-8 アプロードビル 1F
電話:03-5206-8547
営業時間:
(月~土)16:00~24:00
(日・祝)12:00~23:00
ラストオーダーは閉店1時間前
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

串グルメと美味しいお酒で、今日もお疲れ様♡

いろいろな味がちょっとずつ楽しめて、お酒のお供にぴったりの串グルメ。都内にはこの3店のほかにも、まだまだ魅力的な串グルメ店がたくさん。

ぜひ今夜にでも、チャレンジしてみてはいかが?