【セックスは最高の娯楽!?】百戦錬磨の女性たちによる《夜のメンズ》大暴露♡

世の中には「いろんな人たちとしたい」という女性が一定数います。実際いろんな人としてみてどうなの?と、「彼とだけしたい」と思う女性は気になりますよね。今回は男性の下半身を知り尽くした百戦錬磨の女性たちによる‟夜のメンズ”の生態を大暴露!

Hは彼とだけするもの?

「Hは彼とだけするもの」そう思っている女性が大多数。

しかし世の中には一定数「いろんな人とHを楽しみたい」と思っている人がいるのです。こんなこと誰にも言えないけど実はしてる、っていう女性がいるかもしれません。

そういう女性の心理や、実際にいろいろな人とHをして感じたこと、知りたくありませんか?

今回は、経験人数22人~45人の百戦錬磨の女性たち4人による、男性の下半身ぶっちゃけトークをお送りします♪

「Hは男性との楽しいコミュニケーション」

セクシーなムードで男性は喜ぶ

百戦錬磨の女性たちが口を揃えて言うのは、「お酒が入るとついついしちゃう」

良い雰囲気にだった男性と飲み会からのなだれこみHはよくあるそう。

薄暗くて狭めの居酒屋だと、相手との距離が近いので自然とそういう雰囲気に。

肌にも精神にも効果抜群の女性ホルモン

そういう場で男性は自分をチヤホヤしてくれるのでテンションが上がります。また、甘えさせてくれるので女性らしくいられて気楽です。

そのおかげで女性ホルモンが整って肌がツヤツヤに。栄養剤よりも効果抜群!

Hに対してのハードルが低い

会話が弾むとお酒も美味しく感じ、イチャイチャしながら話すのが楽しいのです。

H目的で飲み会に行っているわけではないけれど、つい仲良くしすぎてしないとダメかなあって雰囲気になってしまう。するのも嫌いじゃないし、相手も盛り上がっているし、しとくか……という感じなのだそう。

Hに対してのハードルが低く、楽しかったらそれでOK、というスタンスのようです。

男性を喜ばせるコミュニケーション能力が上がる

Hして解散するまでが飲み会だと思ってしまうので、バイバイするまでラブラブモードが出るように頑張るのだとか。

そのおかげで相手に何をしたら喜ぶのか、お互いに楽しめるのか考えるようになり、コミュニケーション能力が格段に上がります。

また、男性扱いもHテクも上がり、ボディを見せる機会が多いからケアも頑張るのでよりきれいになれます。

「あなたのために頑張るよ♡」という誠意が大事

ずっと仲良くしたいと思う男性には「あなたがしたいことをしたい♡」と言って、どんなHが好きなのか聞くことで、お互いが盛り上がるHができます。

もしできなくても、あなたのために頑張るよっていう誠意を見せるのが大事。

Hもコミュニケーションだから、気持ちや空気は重要なポイント。分かり合おうとすることで仲良くなれます。

Hが上手な人=精神的に気持ちよくさせるのが上手

また会いたくなる人間性

Hというとベッドの中でのことと思われがちですが、前戯はデート中から始まっているもの。Hが上手な人は話していても楽しい人が多く、女子を精神的に気持ちよくさせるのがとっても上手。

女性の小さな変化に気づいて褒める、レディーファーストは当たり前でエスコートも丁寧です。

なにからなにまで完璧

気が使えるのでHのときも女性の反応を見ながらしてくれます。相手の気持ちいいポイントを熟知していて、安心して身を任せられるのです。

雰囲気作りも完璧で、終わった後も嫌な感じにならないのが彼らのすごいところ。

Hが上手な人はモテる

そういう人はたいてい何人もセフレがいて、つかず離れずの関係をうまくとれます。

仕事もできて友達もたくさんいる人が多く、天性の人たらしなのだとか。

「でもそういう人に限って純情な女性と結婚する」と遊び人女性たち。ただ、既婚者とするのはやめたほうが良いそうです。裁判沙汰になったりしたら大変です。

やっぱり大好きな人とのHが1番♡

ココロもカラダも満たされる

大好きな人とのHは満たされます。自分よりも体温の高い腕に抱かれているとココロが温まって、最高にハッピーな気分に。自分と相手の心臓の音が重なったとき、相手の命を愛しく思えます♡

百戦錬磨の女性たちでも「愛する人と仲良くできたら他の男性は目に入らない!」と言います。

「重く考えすぎないで!」

普通の女性たちは「Hは好きな人とだけ」と、Hを深く重く考えすぎです。そのせいで恋愛を逃してしまったり。

3か月しないと3年はしない、と言われているH。しなければしないほど恋愛感度が鈍りますし、見られる機会がないのでボディも怠けちゃいます。

Hはコミュニケーションのひとつ

相手のことをどんなにいいと思っていても、Hしてみないと男性の本性や体の相性はわかりません。

男性を知るためにも、自分を高めるためにも、彼氏がいないなら気になる人とHなコミュニケーション、してもいいと思います♡

ただ危険なHを求めてくるダメ男には気をつけましょう!

覚えておくとためになる!?男性の下半身あるある

村〇龍の本が本棚にある男は言葉責めがうまい

官能描写が多く、一般書籍なので買いやすく、むっつり男性のバイブルに。

とはいえ内容は難解なので、読み込める男性=国語力も妄想力も高い!

ドキドキしちゃうセリフを言ってくれます♡

色黒で細マッチョの男性のアレは「大きい」

医学的根拠は何もありませんが、経験豊富な女性たちが口を揃えて言うなら間違いなし!?

浅黒い男性は男性ホルモンが多いのかもしれません。

また、細マッチョ男性は1回イッてもすぐデキるタフさがあるのだとか。

自称Sより、自称M男性のほうがH上手

女性にも言えることですが、攻められるのが好きな人は、どう攻められると気持ちがいいのかわかるのでH上手なのです。

Hを極めている男性は、攻めも受けも得意で「Mになるのも嫌いじゃない」そうです。

男性の生き様&遊び具合は「パンツ」を見ればわかる

高級パンツしか履かない男性は財布に余裕があると思ってよし。逆にボロボロパンツだったら、お金はあまりないorケチだったりします。

おしゃれな派手ボクサー男性は、遊んでなさそうに見えても遊んでいることが多いです。

どんな男性も恥ずかしがると興奮する♡

どんなに遊んでいる男性でも、女性の恥じらいには大興奮!

使える鉄板テクは、顔を手で少し隠して「こんなの初めて……」とつぶやくこと。恥じらいも伝わりますし、顔を隠せば演技でもバレにくいです。

本来楽しいものなのです♡

今までは「Hは彼とだけするもの」と思っていた女性も、「Hが恥ずかしい」と感じていた女性も、Hへの見方が変わったのではないでしょうか。

女性も男性と同じように性欲はありますし、本来Hは楽しいものであるべき。また、幸せなHは女性をきれいにしてくれます。ただ、多くの人とのHにはリスクがつきもの。感染症などには注意です。

気になっている人としてみることで、新しい関係へと発展できるかもしれません♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ