【いったい何を考えてるの?!】急に連絡が途切れる&連絡してくる《男性の心理》

長い間交流がなかったのに突然連絡を取ってきたり、命と言っても過言ではないほどコミュニケーションを大切にする女性に対して、平然と連絡を途絶えさせる男性。イライラするこの気持ちどうしたらいいの?そんなあなたに男性の心理とするべき対応、教えちゃいます♡

男性の気持ちがわからない…

ずいぶん前に付き合っていた元カレからSNSで「元気?ご飯行かない?」とメッセージがきた。今付き合っている彼とまったく連絡が付かない。

男性の気持ちは、女性には本当に理解不能。いったいどういうつもりなの?と怒り心頭の女性もいるのではないでしょうか。

そんな女性たちに、急に連絡を取ってくる彼と急に連絡が途絶える彼の心理、その対応法をこっそり教えちゃいます!

いい加減にして!急に連絡が途絶える彼

連絡が急に途絶えるのには3つの原因が

①社会的ストレスを感じているとき

女性はいくつものことを1度にやってのける柔軟性があると言われています。
しかし男性は違います。1つのことにしか集中できないので、仕事が忙しいときに恋愛のことまで頭が回りません。

2人の間に摩擦がないのに急に連絡が途絶えた場合、彼の仕事上で何か起こったと考えられます。

「彼女にうつつを抜かしていたせいで仕事の成果が得られなかった」と考える事もあります。その場合、「しばらくは彼女の事を忘れて仕事に没頭しよう!」と思うのです。

②好きだけど面倒・重い

彼からの連絡が遅いとき、何度も連絡していませんか?
彼のことをすべて知りたいと思って何にでも干渉していませんか?
トラブルがあったとか、まず彼を責めてはいませんか?

付き合いたての頃は可愛く思えた彼女のおねだりが負担になり、少しずつストレスを感じ始めると男性は、突然恋を休みたくなります。

③そこまでは担えない

彼女が仕事や家庭に悩みを抱えている場合、優しい彼は最初は相談に乗ってくれるでしょう。大好きな彼女が悩んでいたらどうにかして助けたくなるのが男心。

しかし何度も続いたり、解決の付きようのない悩みだったりすると嫌気が差してしまうのです。

男性は女性に頼られるのは好きですが、女性にしっかりした自立心も求めているのです。“自分の問題は自分で解決出来る”女性にこそ魅力を感じたり、羨望を抱いたりします。

連絡が途絶えたときには

人は気分次第で連絡を絶つことができます。

女性としては気分が悪いことこの上ありません。怒りが募り彼を悪く思ってしまったり、嫌われた?と自虐的になったり、果てには好きな人ができたのかと嫉妬したり。

しかし女性がそんなに気分を害していると、男性は夢にも思っていないのが現状。それほど悪いと思っていないし、男性は自分のことで精一杯なのです。あなたが心を乱される必要はありません。

1番良い方法は、心を広くして放って置くこと。
それほど悪いと思っていない彼に対して怒りを募らせている時間があれば、料理の1品や2品覚えられます。

また、なんでも彼に相談するのではなく、もっと自立した女性になりましょう。何か問題があっても、自己解決できるようにさまざまな物事に働きかけましょう。

彼を手放すくらいの覚悟を持って、今は仕事に淡々と打ち込み、友達と楽しく過ごすなどして自分の時間を楽しみましょう。

1番してはいけないのは、「何故?何故?」と神経衰弱になる何故?の押し問答を彼にぶつけること。こちらから連絡をすればするほど彼の気持ちは瞬間冷却され、さらに遠ざかります。

しばらく経ち彼から連絡があったら、彼の本音を聞いてみましょう。

もし彼との修復や改善が難しい場合は、冷静な判断を下しましょう。最高のパートナーと巡り会う為には、そうでないパートナーにいつまでも執着しない決断力も必要です。

どういうつもり?急に連絡をとってくる彼

急に連絡してくる男性の心理とは

まず1つ目に挙げられるのは、「何かのきっかけでその女性を思い出し、元気かどうか
気になった」

似ている人を見かけたり、当時使っていた香水の匂いを街で感じたり、SNSであなたを見つけた時。

ちょっとしたきっかけで頭に浮かび、「どうしているかな」と気になり、「久しぶり」と気軽なメールを送ってみたのでしょう。

2つ目は、「女性に片思いしていて何とか相手と繋がりを持ちたい」場合。

いきなり告白したりデートに誘ったりする勇気はないので、とりあえず「久しぶり」というひと言を送り女性の反応を確かめている、と考えられます。

男性が女性に対して多かれ少なかれ好意を抱いていることは確かです。

そして3つ目は、「自分の性欲を満たすための手ごろな相手を見繕って連絡した」

男性たるもの、生を授かった上での一番の命題は自分の子孫を少しでも多く残すこと。

口では相談に乗るからご飯を食べようと言っているけれど、性欲を満たしたい、彼女や妻ではなく別の人ともしてみたいと思っている。愛と性欲は別物、というような人に多いです。

急に連絡がきたときには

女性を思い出し気になった場合と、女性に片思いをしていて繋がりを持ちたい場合は、女性がその先に進展したいと望むのなら一緒にご飯を食べに行くのも良いでしょう。

しかし、相手が本当はどう思っているかなんてわかりません。

急に連絡してきた男性に対しては、相手の欲求を操って手玉にとっちゃいましょう♡

男性は基本的に女性からの要望を断ることはできない生き物。
男性側から「心配している、たまには会おう」みたいなメッセージを受け取ったら、愛想よく誘いに乗ってやりましょう!

ガードを固くしておき、美味しいご飯やお酒を一緒に食べ、男性の言葉に甘えておごってもらえば良いのです。その先を女性が望むのなら「もう1軒どうですか?」と誘えば良いし、望まないのならさっさと帰りましょう。

面白いもので、こうした対応のデートを終えた場合、男性の態度は二極化します。「馬鹿馬鹿しい!」と憤激して連絡しなくなるか、「駆け引き上手だなぁ」と乗り気になるか。

前者の場合は直情型なので不機嫌になります。しかし大抵ほとぼりが冷めればまたコンタクトをとってきます。

後者の場合は異性との気持ちのキャッチボールを楽しむための余裕が残っています。以降の関係の続け方次第で、意外に相手にのめり込む可能性も低くはありません。

こうして、連絡をよこした男性の本質を見抜くことも、案外楽しいものですよ♪

「待てる女」になることが大事

彼と連絡が途絶えた場合、イライラしてつい連絡をたくさんとってしまうと思います。しかしそこでゆったりと待てるのがいい女。

こういうこともある、と広い心を持ち彼が安心して帰ってこれる場所を作りましょう。


急に連絡がきたときには、試しに一緒にご飯を食べてみるのも手。

時が経って今までは知らなかった面を見つけられるかもしれませんし、彼との繋がりで新しい人間関係を形成できるかもしれません♪