【まずはここから!洋楽入門】2017年グラミー賞受賞曲♪びっくり感動エピソードも

音楽界で最も権威のあるグラミー賞。それが今年も発表されました!受賞したのは誰?そしてどんな曲?さらに会場での感動的なエピソードもご紹介。これを機会にあなたも新しい音楽の世界に足を踏み入れてみませんか?もしかしたら、あなたの一番大好きな曲になるかもしれません。

音楽界で最も権威のある、グラミー賞

世界中が興味津々の、そんなグラミー賞。それが2017年も発表されました!今年も豪華なアーティストたちが賞を獲得。そんな彼らの曲、知らないなんてありえない!

主要3部門を独占! - "Adele"

今年は、アデルとビヨンセの賞争いに、特に興味が集まっていました。

結果、年間最優秀賞アルバム賞や年間最優秀レコード賞、年間最終優秀楽曲賞の主要3部門をはじめとする、5つの賞を獲得したアデル。

そんな彼女の受賞スピーチは、大好きなビヨンセへの愛で溢れていました。

「私の夢でありアイドルであるクイーンベイ(=ビヨンセ)。あなたを心から尊敬しています。あなたは私の魂を毎日揺さぶります。あなたはおよそ17年もこれを成し遂げています。私はあなたを心から尊敬します。」

出典:http://harpersbazaar.jp

「この賞を受け取ることはできません。感謝の気持ちでいっぱいですが、とても恐れ多いです。ビヨンセのアルバム『レモネード』は偉大でよく考えられた素晴らしい作品です。私たちはあなたが普段見せてくれない側面を見せてくれたことを、感謝しています。私たちアーティストはあなたを尊敬しています。あなたは私たちの光です。あなたが私の黒人の友達を勇気づけてくれています。あなたを愛しています。いつも、そしてこれからも」

出典:http://harpersbazaar.jp

ビヨンセはこの言葉を聞きながら涙したのだとか。そして、貰ったトロフィーをビヨンセと分けようと、アデルが二つに壊してしまうというハプニングも起こりました。

ビヨンセがいたからこそ、彼女が歌手になり、賞を取ることができた。今年のグラミー賞は彼女2人で獲った賞と言っても過言ではないでしょう。

Adele - Hello

そんなアデルの最新アルバム、「25」から年間最終優秀楽曲賞にも輝いた「Hello」を。

力強い、唯一無二の歌声がわたしたちの心に染み渡ります。別れてしまった恋人への未練や、どうにかやり直したいという気持ちを歌っています。

驚異の新人! - "Chance The Rapper"

音楽界に新しい風を吹き込む超大型新人、チャンスザラッパー。

ストリーミング限定でのリリースによる作品として史上初めて全米チャートインし、更にグラミー賞の最優秀新人賞、最優秀ラップ・パフォーマンス賞まで獲得した彼。

彼の楽曲のすばらしさ、そして自身の音楽に対する信念の強さには拍手を送るしかありません。レーベルと契約せずに、配信はネットでしかも無料にこだわる。

世界中の誰でも好きな音楽に触れ、そして自分の音楽を発信できる。それを証明した、初めての男ではないでしょうか。

Chance the Rapper ft. 2 Chainz & Lil Wayne - No Problem (Official Video)

そんな彼のアルバム「Coloring Book」から「No Problem」をピックアップ。

すでに超大物アーティストともコラボ済み。これからも彼の楽曲と活躍に、ぜひとも注目していきたいです。

伝説のアーティスト - "David Bowie"

世界中の人はもちろん、多くの有名人の本当のスターでもあるデヴィッド・ボウイ。音楽的にもファッション的にも、常に先鋭的なアーティストであった彼。

そんな彼の遺作「★(ブラックスター)」が今回は、ノミネートされていた5部門全てで賞を獲得。

このアルバムは彼の69歳の誕生日である1月8日にリリースされ、その2日後の1月10日、彼は亡き人となってしまいました。

最期までアーティストであり続けた彼。これからも彼の人生と伝説は語り継がれ、彼の音楽は受け継がれていくでしょう。

David Bowie - Blackstar

デヴィッド・ボウイの最後のアルバム「★」から「Blackstar」をピックアップ。彼の音楽性はさることながら、まるでショートムービーかのようなMVにも注目したいものです。

世界の歌姫 - "Beyoncé"

約2年半振りにリリースされた、6作目のアルバム「LEMONADE」。彼女は今回2つの賞を獲得しました。

そしてただいま双子を妊娠中のビヨンセ。神々しい、完璧なステージを見せてくれました。

1人の母親として、1人の女性として、そして1人のミュージシャンとして信念を持って積極的に活動する彼女にはいつも勇気を貰っています。

大きな賞は逃してしまいましたが、これからも彼女らしい音楽とメッセージを届けてくれることを楽しみにしたいです。

Beyoncé - Formation

そんなビヨンセのアルバム「LEMONADE」から「Formation」をお届け。今問題になっている社会問題に焦点を当てたとも取れるような、ミュージックビデオは世界中で注目を浴びています。

豊かな才能と歌声の持ち主 - "Lalah Hathaway"

ダニー・ハサウェイという偉大な父を持つ、レイラ・ハサウェイ。彼女の温かく、優しい歌声に酔いしれる人が続出中。

そんな、R&Bシーンの最前線に立つ彼女のアルバム「Lalah Hathaway Live」は、なんと亡き父の名盤「Live」を収録した同じライブハウスで、収録したものなのです。

Angel (Live)- Lalah Hathaway

最優秀R&Bアルバム賞、最優秀トラディショナル・R&Bパフォーマンス賞を受賞したアルバム「Lalah Hathaway Live」からこの曲をお届け。いつまででも聴いていたくなるような一曲です。

大人気のロックバンド - "twenty one pilots"

今世界中で大人気のロックバンド、トゥエンティ・ワン・パイロッツが最優秀ポップ・グループ・パフォーマンス賞を受賞。

ラップにピアノ演奏やエレクトロサウンドを融合させる、特徴的な演奏でインパクトは抜群。

今最も勢いのある彼ら、受賞スピーチにはパンツ姿で登場?!でもこれは夢が詰まったパフォーマンスでした。

数年前、タイラーはジョシュと他のルームメイト達と一緒に、グラミー賞を観ていた。その時、全員がパンツ姿だったという。それに気づいたジョシュは「もしグラミーに出席することがあって、受賞するなんてことがあったら、今みたいな格好で受賞するべきだよ」と言ったという。

出典:https://www.buzzfeed.com

twenty one pilots: Stressed Out [OFFICIAL VIDEO]

そんな彼らの楽曲、「Stressed Out」は大人になった自分が昔の子供時代の自分を懐かしみ、羨むような歌詞の内容になっています。

実姉ビヨンセにも負けない歌声と表現力 - "Solange"

8年振りのアルバム、「A Seat At The Table」をリリースしたソランジュ。最優秀R&Bパフォーマンス賞で、初のグラミー賞を獲得しました。

なんとソランジュは、ビヨンセの実の妹!ビヨンセとはまた違った世界観や音楽性でファンを虜にしています。

SOLANGE - CRANES IN THE SKY (OFFICIAL VIDEO)

これからますます活躍に期待できるソランジュのアルバムから、「CRANES IN THE SKY」をご紹介。彼女の軽やかな歌声と、独特の映像美に酔いしれます。

オーストラリア出身、様々な表情で魅せる - "Flume"

シドニー出身エレクトロニック・ミュージック・アーティストであるフルーム。一つの形に縛られず、曲によって変化する独特の音楽感が彼の魅力。

ライブではその場で演奏しているため、その日にしか聞けないアレンジが加わることもしばしば。ぜひ機会があれば行ってみたいものです!

Flume - Never Be Like You feat. Kai [Official Music Video]

そんなフルームのアルバム「Skin」は最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバム賞を獲得。その中に収録されている「Never Be Like You」で瞬く間に流行!

心地よい浮遊感のある音楽、一度聞いたら頭を離れません。

鳥肌モノ!5人アカペラグループ - "Pentatonix"

最優秀カントリーデュオ・グループ・パフォーマンス賞を受賞した、5人アカペラグループ「ペンタトニックス」。

今年で、グラミー賞3年連続受賞を成し遂げた立派な実力者の持ち主。彼らの歌声を聴いたら、それも納得せざるをえないです。

Pentatonix & Dolly Parton - Jolene

2016年はオロジナルアルバムのリリースは無かったですが、ドリー・パートンとコラボした「Jolene」で賞を獲得。ドリー・パートンと彼らの奏でるハーモニーで心も体も溶けてしまいそうです。

あなたの好きな曲、見つかりましたか?

たくさんの受賞者と受賞曲を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。好きな曲は見つかりましたか?これからもますます彼らの活躍に期待大です!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ