とっても簡単!セルフネイルケアで艶々のぷっくり綺麗な自爪は作れる

自分の自爪を正しくケアできていますか?ほんの少し爪のことを考えて生活、ネイルケアするだけで、清潔感のある自爪へ変わることができます。難しい技術は必要なく、自分でも簡単にプロのようなネイルケアができるんです。艶々ぷっくりの自爪を目指しましょう。

ネイルは飾るだけではありません

自爪のお手入れをしていますか?

ネイルカラーやジェルネイルなど、
爪を飾るのではなく、
自分自身の爪を
丈夫で美しい爪へ変えてみませんか。

ボロボロの自爪で諦めてしまい、
ケアを怠っていると、
爪が割れてトラブルの原因にも
なってしまいます。

仕事や家事などの理由から
ネイルをすることができない方でも、
ほんの少しだけ自爪のお手入れするだけで、
手先美人になれるんですよ。

爪を丁寧にケアすることで、
深爪や折れなどの心配も少なくなります。
自分自身の爪の形は、
変える事が出来るのです。
爪に対する意識も変わり、
手先の扱いも丁寧になります。

ネイルケアをする前に自爪チェック!

アナタの自爪は、乾燥していませんか?

お料理や洗濯、水仕事をすると、
肌だけではなく、
爪も乾燥してしまうのです。

爪が乾燥していると、
お肌と同じく油分、水分が無いために、
光沢や弾力がなくなります。

折れやすい、ヒビが入りやすい
という症状がある方は
乾燥が原因かもしれません。

乾燥している爪は、
二枚に割れている、
縦線が沢山入っていて溝がある
という特徴があります。

健康な爪の状態であれば、
ピンク色で緩やかなアーチを描いたような
立体的な爪の形をしています。

栄養がしっかりと爪まで行き届いていれば、
自然な艶で潤いのある
美しい自爪になるのです。

美爪になる為にしっかり保湿しよう。

乾燥を起こさないためには、
こまめに保湿をすることが大切です。
普段から使用しているハンドクリーム、
保湿オイルで乾燥を防げます。

手のひらにハンドクリームや
保湿オイルを塗るときに、
爪の先や周りにもしっかりと
揉みこむようにしましょう。

爪を保湿する回数は、
1日1回でも十分ですが、
冬はこまめに保湿すると良いでしょう。
夜、就寝前に保湿するのがおすすめです。

すでに、割れやを起こしている方や、
乾燥が特に気になるという方には、
爪専用のネイルオイルがおすすめです。

ネイルオイルとは、爪の根元にある
甘皮を保湿する為に作られた
爪専用の化粧品です。

ビタミン、ミネラルが配合されているものもあり、
爪に潤いを与えてくれますよ。
低価格のものだと、200円前後から販売しており
ドラッグストアや通販で購入できます。

無印良品 ネイルケアオイル 788円

低価格でありながら、
しっかりと保湿のできるオイルで
人気の商品です。
ペン型で持ち運びもしやすく、
幅広の筆で塗りやすいオイルです。

爪の割れが気になり始めたので購入しました。持ち運びに便利で、簡単に塗れるため、持っていると気分が上がります。効果はわかりづらいと思います。

出典:http://www.cosme.net

torimochioさん・20歳・乾燥肌

ハンドクリームやネイルオイルで
保湿することに加えて、
普段からの生活習慣も見直してみましょう。

手洗いに使用するハンドソープや、
家庭用洗剤の成分で、
爪を弱くしてしまうこともあります。

洗剤の成分を優しいものに変える、
ゴム手袋で保護をするようにしてみましょう。

乾燥するこの季節は、
お肌だけではなく爪にも気を配ってみましょう。

加湿器などで湿度を調整、
外出時には手袋をつけることで、
乾燥から守ることが出来ます。

夏になると、強い紫外線にも要注意です。
日差しの強い日には、
UVカットのできるアームカバーを
使用することをおすすめします。

自爪をしっかりと保湿することができたら、
お手入れをしていきましょう。

ネイルケアに必要な道具は、
100円ショップやドラックストアで
購入することが出来ますよ。
もちろん自宅にあるもので
代用しても大丈夫です。

自爪の形を整える

バッファー

まずは、爪の表面を整える
爪専用のやすり、バッファーを使用します。

バッファーでケアをするだけでも、
爪の表面が綺麗になりますよ。

ステンレスタイプのバッファー、
使い捨てのバッファーなど種類は豊富です。

自分の予算と使い勝手の
好みに合わせて選んでみましょう。

爪の汚れを落とし綺麗な状態にします。
冷たいお水では、落ちない汚れもあるので、
40度程度のお湯が良いでしょう。

バッファーの目の荒い面を使用して
表面を軽く整えます。

力を入れすぎないように、
優しくシュッシュと削る音がする程度の
加減で整えましょう。

表面を軽く整え終えたら、
目の細かい面で小さな傷などを
無くして整えます。
バッファーの角を上手く利用して、
爪の方向を変えながら、
整えていきましょう。

丁寧に優しい力で整えていきます。
慣れないうちは、形を決めずに、
凸凹をほんの少しだけ
無くす作業だけでも良いです。

【脱初心者ネイル】爪をピカピカにする表面磨きのやり方 how to nail polish file

ネイリストさんが、初心者でも
簡単に行える自爪磨きの方法と
コツを分かりやすく紹介されていますよ。
力加減や、角度など動画を見て、
学んでみてはいかがでしょうか。

甘皮を処理してすっきり自爪に

では続いて、甘皮(キューティクル)を処理します。
甘皮処理に必要な道具は、
購入しても良いですし、
家にあるもので代用することも出来ます。

ウッドスティック

ネイルのデコレーションをつける際や、
ネイル除去をする際などに使用する
便利な細い木の棒です。

甘皮処理に使用する場合には、
コットンを先端に巻きつけて使用します。

初心者の方であれば
綿棒でも代用できますよ。

甘皮を処理することで、
爪に栄養が届きやすくなり、
丈夫で綺麗な爪を伸ばすことができます。

また、甘皮を押し上げ処理することで、
自爪が長く綺麗に見えるようになりますよ。

1 キューティクルリムーバを持っている場合は、
甘皮部分につけ1本1本丁寧に
揉み込むようになじませておきます。

お持ちのネイルオイルや、
ハンドクリームで代用しても良いでしょう。

2  40度程度のお湯に
1分ほど指を浸して甘皮をふやかします。

3 コットンをつけたウッドスティックで、
優しく甘皮を押し上げていきます。

4 手を洗うか、塗れたタオルなどで
削った甘皮を取り除きます。

爪の根元にある甘皮を処理すると、
見た目がすっきりと美しく、
透明感のある自爪になりますよ。

磨いて艶のある自爪に

バッファーのつるつるした面で磨きます。

強くかけすぎると、
爪を削りすぎて痛めるので、
やりすぎないように気をつけましょう。

バッファーのつるつるした面で磨きます。

強くかけすぎると、
自爪を削りすぎて痛めるので、
やりすぎないように気をつけましょう。

仕上げに、キューティクルオイル
又は、ネイルオイルを塗り込みます。

手にハンドクリームを塗るように、
爪にもこまめに塗って保湿をしましょう。

セルフネイルケアはとっても簡単

準備するものは低価格で、
身近なお店でそろえることが出来ます。
特別な技術も必要ないので、
不器用な方や、男性にでもできそうですね。

ほんの少しだけ、
爪先にも気を配ってみてはいかがでしょうか。

ネイルアートができない方でも、
ケア後の自爪を見て、
美しさに気分があがるはずです。
ぜひ、自爪ケアしてみてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ