一人暮らしの部屋、ベッドが主にならないようなアイデア、紹介します

一人暮らしだとお部屋の配置に気を配らなかったりしませんか?お部屋の主役がベッドになっていませんか?一人暮らしでもたまには友達を呼んでパーティをするようお部屋作りをしたいですよね。そんな時に結構邪魔になるのがベッド。お部屋を楽しい部屋にするアイデアご紹介します。

一人暮らしのベッドの配置を考えよう

一人暮らしのお部屋はワンルームのことがよくありますよね。ワンルームにどーんとベッドを置いてしまうと、お部屋がとっても狭くみえると思います。そこで、一人暮らしでも界的にお部屋を広く使えるような配置を考えましょう。

おしゃれなベッドを作る

まるでベッドがすっぽり床にはまっているようなデザインが面白いです。実は周りは全て収納になっているので、一人暮らしにはとっても便利ですね。

木の台の上にふかふかのマットレスを置いてベッドを作ってしまいましょう。超簡単DIYです。ポイントはクッション。同系色のクッションを揃えると統一感があっておしゃれですね。

一人暮らしでもベッドルームを仕切ってみよう

一人暮らしのワンルーム。仕事をするスペースとゆっくりリラックスするスペースは分けたい!と思っている方は、お部屋を仕切ってベッドルームを作ってみましょう。

まずは基本的な一人暮らし仕切り術。ベッドを部屋の奥に置いて、手前に仕切りになる棚などを置きます。棚の飾り方で雰囲気が随分変わります。

天蓋ベッド風の仕切る方法もあります。一人暮らしの狭い部屋に天蓋を付けると余計に狭くみえるのでは?いやいや、シンプルな色の天蓋をつけてお部屋のディスプレイにしてしまいましょう。

家具を低く奥とお部屋が広く見えるのを利用した仕切り術です。低めのチェストを手前に置いて、その奥にベッドを置きます。ベッドとわからないようなベッドカバーをするといいですね。

一人暮らしだからこそ自分のスペースを大切にしたいですよね。しっかりとベッドルームとして仕切ってしまうのもいいですね。友達が来てもプライベート空間はしっかり守れます。

一人暮らしのお部屋を窓で仕切ってみるのもおもしろいですね。まるで2部屋あるかのように見えるのがいいです。

ワンルームの一人暮らしを上下に仕切ってみるのもいいかもしれません。ロフト風にしてベッドを宙に浮かしたらちょっとおしゃれですよね。

ロフトのベッドとは逆の発想で、下の部分をベッドにして、上をリビングとして使うのもおもしろいですね。上の空間でゆっくり一人暮らしを満喫するのもいいですね。

ソファベッドを活用しよう

ワンルームの一人暮らしでもソファベッドを活用すれば、友達が来た時にパーティをするスペースは十分に確保できます。素敵なソファカバーをかければ、ソファベッドだとは誰も気が付きませんよ。

折りたたんだり、開いたりする必要のないソファベッドだと、いつ人が来てもすぐにスペースを作ることができるから便利です。

肘掛部分を伸ばすとベッドに早変わりのソファです。一人暮らしだからゴロゴロしたい時にこんなソファベッドがあるといいですよね。

折りたためばスペースを節約できるソファになり、伸ばすとマットレスタイプのベッドになります。一人暮らしでも友達が来た時などにも役に立つこんなソファベッドはベッドとは別にあっても便利ですよね。

一人暮らしなんだからあえてベッドをメインにしたい

一人暮らしなんだから、狭い部屋にわざわざ人を呼ばなくてもいい!と割り切っているひとならば、自分が過ごしやすいようにベッドをメインにお部屋を作りたいですよね。

一人暮らしを満喫したい!あえてベッドをメインにお部屋を作りたいと思っている方は、お部屋の一番日当たりの良い窓際にベッドを置いてみてはいかがですか?

部屋の色を統一して、ベッドをお部屋の一部のような配色にしたら、お部屋にどーんとベッドがあっても圧迫感はないかもですね。

ベッドをメインにするならば、ベッドカバーにこだわりたい

まるで大きなセーターに包まれているようなベッドカバー。シックなグレーがお部屋にしっくりくる感じです。一人暮らしでも暖かく眠れますよ。

カントリー調のかわいい柄のベッドカバー。手作り感があるのが温かみがあっていいですね。

欧米のようにベッドの上にいっぱいクッションを並べるのも素敵です。大きいのから小さいのまでいろいろ揃えてみましょう。

あえてベッドをお部屋のメインにするならば、お部屋全体をベッドルームにしてしまうのもいいですね。一人暮らしでベッドルームのみってかえって斬新です。

真っ白なシーツにワイルドな狼柄っていうのも大胆で素敵ですね。自分の好きな動物だとより愛着がでますね。

北欧ブランドのマリメッコなど、好きなブランドの柄に包まれて眠るのも幸せですね。同系色でクッションなどをコーディネートすると楽しいです。

いかがでしたか?

いかがでしたか?一人暮らしだからこそ、自分のライフスタイルに合わせたベッドを置きたいですよね。友達いっぱいの方はみんなで過ごせるスペースを。自分の部屋はプライベート厳守の方はベッドをメインに素敵な時間を過ごせるお部屋を作りたいですね。