美髪の鍵は洗髪にあり?正しい洗い方とシャンプーを見直してみよう!

誰もが憧れる“うるツヤ美髪”になるには、普段のシャンプーが大きな鍵を握っています。髪を正しく洗う事がとても重要なのです。そこで今回は、正しい髪の洗い方や、おすすめのシャンプーを紹介します。美しい髪の為に、もう一度自分の洗い方を見直してみましょう!

髪の洗い方、正しくできていますか?

女性なら誰もが1度は、毛先まで潤ったサラサラな髪に憧れますよね。

口コミの良いシャンプーを使ってみたり、
髪の綺麗な子が使っているシャンプーを試してみたり、
美髪になる為にいろいろ努力している方も多いと思います。

しかし、あまり効果を感じる事が無かった方、
原因は“髪の洗い方”にあるかもしれません。

今回は、
・正しい髪の洗い方
・おすすめのシャンプー
の大きく2点を詳しく説明します!

自分のケアを見直して、
綺麗な髪を目指しましょう!

知っていますか?髪の正しい洗い方

皆さんは、
“正しい髪の洗い方”を知っていますか?

普段何気なく洗っている髪でも、
少し手間をかけるだけで、嬉しい効果がたくさんあるのです。

美髪になる髪の洗い方を、
順を追って説明しますので、
普段の洗い方と照らし合わせてご覧ください!

手順①:ブラッシング

まずは、ブラッシングです。
洗う前の髪や頭皮には、
たくさんのホコリやフケ、整髪剤などが付着しています。

シャンプーの効果を高める為にも、
髪を洗う前は、クシを使って丁寧にブラッシングしましょう。

クシでブラッシングすると、
シャンプーの泡立ちが良くなるだけでなく、
頭皮を刺激する事によって血行も良くなり、
髪の健康を維持する事ができます。

入浴前のひと手間が、
頭皮や髪に大きな影響をもたらしてくれるのです。

入浴前のブラッシングは必ず、
ブラッシング専用のクシを使用しましょう。

クシには、様々な物がありますが、
頭を洗う前に使用する時は、
動物の毛を使ったクシが最も適しています。

その他にも、
静電気の発生を防いだり、
マイナスイオンを放出するタイプのクシもおすすめです。

手順②:ぬるま湯で十分にすすぐ

続いては、“すすぎ”です。

すすぎをする事によって、
ホコリ、フケ、汗、煙草の煙など、
全体の80%の汚れを落とす事ができます。

この後のシャンプーの洗い方に影響する、
すすぎはとても重要な工程なのです。

皮脂を落としすぎない、
38~40度のお湯で、指の腹を使って頭皮を動かしながらすすぎましょう。

すすぎをしっかり行う事で、
シャンプーも少量で済みます。

手順③:シャンプーを適量手のひらに乗せて、泡立てる

すすぎが終わったら、
手のひらにシャンプーを適量とりましょう。

髪の長さや、洗浄力によって、
適切な量が違うので、
シャンプーボトルの裏面にある説明を読んでおくと良いです。

シャンプーを手に取ったら、
手のひらを使って泡立てましょう。

泡立てるのが難しい方は、
水を少しずつ足したり、
泡立てネットを使うと、綺麗に泡立てる事ができます。

手順④:地肌を中心に洗う

全ての準備が整ったら、
ようやく髪を洗います。

先程、手のひらで泡立てたシャンプーを、
地肌に数か所に分けて付けたら、
指の腹を使って、空気を含ませながら大きく全体になじませます。

こうする事で、
フワフワの泡を作る事ができます。

泡が全体に行きわたったら、
余分な汚れを落とすために、
指の腹で、頭皮を動かしながらマッサージしましょう。

シャンプーをする時は、
“地肌を洗う”事を意識しましょう。

汚れを落とそうと、
髪を擦り合わせたり、
必要以上にゴシゴシする洗い方は決してしないようにしてください。

シャンプーを使った洗い方のコツは、

・手のひらである程度泡立てる
・髪ではなく、数か所に分けて地肌に付ける
・指の腹を使って優しくマッサージするように
・洗いすぎないように手早く

この4点の洗い方を意識しましょう。

手順⑤:しっかりすすぐ

最後は、
しっかりお湯ですすぎましょう。

このすすぎは、
シャンプーの洗い方以上にとても大切な工程です。

すすぎ残しがあると、
ニオイ、フケ、痒み、抜け毛など、
思わぬトラブルに発展してしまうのです。

短くても、3分は必ずすすぐようにしましょう。

上記の5つが、
正しい髪の洗い方の手順です。
いかがでしたか?

最初は、面倒かもしれませんが、
是非、習慣にして、綺麗な髪を目指しましょう!

髪の乾かし方

皆さんは、
髪を洗った後に“ドライヤー”はしていますか?

面倒だからと言って、
自然乾燥で済ませていたり、濡れたまま寝ていませんか?

上記に当てはまった方、
要注意です。

いくら髪の洗いが正しくても、
ドライヤーで髪をしっかり乾かさないと、
髪が傷む原因になってしまいます。

特に、
髪が濡れたまま寝るという事は、
骨折した脚を両手でゴロゴロ転がしているのと同じくらい刺激の強い事をしているのです。

怖いですよね。
髪の洗い方と一緒に、ドライヤーでしっかり頭を乾かす事も十分に意識しましょう。

美容師おすすめシャンプー3選

正しい髪の洗い方が分かった所で、
次は、おすすめのシャンプーを紹介します。

まずは、
髪の専門科、美容師さんのおすすめ商品です!

ソーシャルテック チャップアップシャンプー 

公式サイトで、
「美容師が使ってほしいシャンプー第1位」
と掲げるように、様々なサイトでも、この商品は高く評価されています。

オーガニック、ノンシリコン、純粋使用など、
優しい素材を、独自の配合で詰合せているため、
使用後は髪の潤いとツヤを実感できます。

ボリュームアップ効果もあるようなので、
長く使い続けたい商品です。

ミルボン ディーセスノイデューエ シルキーリュクス

サロンなどでも使用されるミルボンシリーズですが、
まんべんなく評価が高いのは、
こちらの「シルキーリュクス」です。

柔らかな髪質にする効果だけでなく、
カラーの色落ち防止にもなるので、
ヘアカラーをしている方に是非おすすめしたい商品です。

美髪メイクシャンプー 守り髪

今までに蓄積されたダメージを補修し、
更に予防もしてくれるこの商品は、
リピート率がなんと81%と高く評価されています。

オーガニック栽培の成分を使用し、
泡はもっちりと弾力があるので、
洗い心地がうっとりするようです。

お得な定期購入もあるので、
使い続けて嬉しい商品ですね。

口コミ評価の高いシャンプー3選

続いては、
実際に使用した方からの口コミの中から、
評価の高かった商品3つを、口コミと一緒に紹介します!

BOTANIST ボタニカルシャンプー

店頭でも大きく展開されているこの商品ですが、
実際に使用した方の口コミはどうなのでしょうか。

太いうえに量も多く、癖の強かった私の髪は驚くほど改善されました。

出典:http://www.cosme.net

髪の癖が強い為に、アレンジが長持ちしない方でも、
このシャンプーを使えば、効果を期待できそうですね。

このシャンプーだとブリーチで傷んだ私の髪の毛もしっとりまとまります。

出典:http://www.cosme.net

ブリーチの痛みも補修してくれるのは、
とても心強いですね。

この商品はシャンプーだけでなく、
トリートメントの評価も高いので、
合わせて使用してみてはどうでしょうか。

ソーシャルテック チャップアップシャンプー

美容師おすすめシャンプーでも紹介したこの商品は、
実際に使った方からの口コミもかなりいいようです。

流した後はトリートメントしたみたいにしっとりまとま嬉しくなります

出典:http://www.cosme.net

髪の傷みが激しいと、シャンプーした直後から髪のキシみがきになりますが、
この商品は、洗った直後から、その潤いを実感できるのですね。

香りはあまく、ハーブの香りがします。ふわふわの泡で洗っていくと髪の指通りがどんどん滑らかになっていきます。

出典:http://www.cosme.net

先程、髪の洗い方で紹介したように、
フワフワの泡で洗う事で、汚れを無理なく落とす事ができます。
簡単にフワフワの泡が作れるのはうれしいですね。

ディアボーテ オイルインシャンプー

ひまわりに囲まれた爽やかなCMが印象的な商品ですよね。
こちらの商品は、
香りの強さが若干難点ですが、
使用感はどうでしょうか。

この商品を使う前は、流さないトリートメントも使っていましたがそれを使わなくてもいいぐらいだと思います!

出典:http://www.cosme.net

シャンプー後は、トリートメントで髪に潤いを与えますが、
この商品はその必要がないほど、
髪が潤うんですね。

洗いあがりはサラサラで艶もあってまとまりいいです。

出典:http://www.cosme.net

シャンプー後のキシみに悩む方も多いと思いますが、
この商品を使用した多くの方の、
「サラサラしている」という口コミが多かったです。

また、固い髪質の方向けという意見もありました。

今回は、
美容師さんのおすすめと、
口コミからのおすすめを紹介しました。

まだまだいろんな効果を持った商品は、
たくさんありますので、
自分に合ったシャンプーを見つけましょう!

正しい洗い方で、“うるツヤ美髪”になりましょう!

いかがでしたか?

普段何気なくしているシャンプーも、
少し手間を加えるだけで、憧れの美髪に近づけるのです。

綺麗な髪を作るには、
トリートメントなどを重視しがちですが、
今一度、自分に合ったシャンプー探しをしてみてはいかかでしょうか。

正しい洗い方と、
自分に合ったシャンプーで、
憧れの“うるツヤ美髪”を手に入れましょう!