【どんなときに考える?】彼氏が結婚を決めるタイミングはココ

そろそろ結婚をと思っても、彼氏がどう考えているのかわからない。話すタイミングが掴めないと悩んでいる女性は多くいます。結婚という一生もののイベントは男性も慎重になりますが、実は彼氏が結婚を考えるタイミングを知ることで、スムーズに話し合うことができるんです。

彼氏と結婚の話をするタイミングが合わない?

普段はラブラブでケンカだって滅多にしないし、わたしたち結婚したら上手くやっていけると思うんだけど…。

そうは思っても、なかなか彼氏と結婚の話をするタイミングが合わないと、モヤモヤしちゃいますよね。

さらに、就職や転勤などで遠距離恋愛になった場合、物理的にもなかなかタイミングを合わせにくく、彼氏に結婚の話を持ち出すのは、とても難しくなります。

え?こんな理由?彼氏が結婚を決めるタイミング

なかなか結婚の話を切り出してくれないと、女性としては私は愛されてないんじゃないか?とか、結婚する気がないんじゃないの?とか、いろいろなことを考えてしまいます。

しかし、実は、男性が結婚を決めるタイミングってけっこう単純なものだったんです。

周囲の人が結婚したとき

友達や親戚などが結婚して式に招待されると、なんてステキなんだろう!と感動して、自分自身も結婚を意識しだすのは、男性も女性も同じなんですね。

家庭的な面が心に響いたとき

男性でひとり暮らしをしていると、どうしても日々の家事は自分でしなければいけません。しかし、彼女が来てやってくれると、手際の良さに感動して結婚という文字が頭に浮かんできます。

昔から胃袋をつかめ!とか言われますが、料理が得意ならご飯を作ってあげてもOKです。毎日彼女の料理を食べたいなぁと彼氏が思ったら、結婚のタイミングかもしれませんよ。

単純に結婚適齢期

当然、男性にも結婚適齢期というのがあって、それくらいの年齢にさしかかると、そろそろ結婚でもしなきゃな…。みたいに考えるものです。ちなみに、男性の適齢期は20代後半くらいから30代くらいです。

彼女がいれば、わざわざ結婚相手を探す男性はあまりいませんから、彼氏が結婚適齢期くらいにあなたと付き合っていれば、タイミングはバッチリかもしれませんね。

仕事が理由の場合も

男性にとって仕事は生活の大部分を占めるものですから、仕事でなんらかの転機が訪れたときには、結婚のタイミングを考える場合もあります。

大きなプロジェクトをやり終えたり、昇進したりした後というのは、彼氏が結婚を決めるタイミングになることもあります。

男性にとって、自信というのはそれだけ重要なものなんです。

転勤が決まって彼女と遠距離恋愛になるというタイミングも、彼氏が結婚を考え出すときです。この場合は彼女が今の生活を捨てていかなければいけないので、強い決心が必要です。

親からのプレッシャー

ある程度の年齢になって実家に帰ると、そのたびに結婚の話をされることもあります。

彼氏の両親が息子の結婚を心待ちにしていたら、親のためにも…と、結婚を考えるタイミングになるかもしれません。

彼氏のお母様と事前に仲良くなっていれば、あなたとの結婚の後押しをしてくれるかもしれませんよ!

長く付き合っていた彼女と別れた後

意外かもしれませんが、長く付き合った彼女と別れたあとも結婚をするタイミングです。以前の経験をふまえて、彼氏も付き合い方を考えるせいかもしれませんね。

彼女が妊娠したとき

よほど無責任な彼氏じゃない限り、彼女の妊娠は結婚を決めるタイミングです。この場合、いろいろなことを決めなければいけないので、覚悟は必要になってきます。

女性が満足する結婚を決めるタイミング

今までご紹介した結婚を決めるタイミングは、彼氏自身のことや外的要素が大きいものでしたが、ここからは彼女も満足する結婚のタイミングをご紹介します。

彼女を独り占めしたくなったとき

もしかしたら、他の男に彼女が取られてしまうかも…と、彼氏が考えた場合、結婚を決意するタイミングかもしれません。

絶対に取られたくない。自分のモノだけにしておきたい。こんな風に思われたら幸せですね♪

一生一緒にいたいと思ったとき

一生一緒にいたいなんて大好きな彼氏に思われたら、嬉しくてたまりませんよね。それだけ愛されているというのは、結婚する一番の理由になります。

価値観や笑いのツボがピッタリ

結婚すれば彼氏は夫になり、何年もずっと一緒にいるワケですから、価値観や笑うタイミングが同じというのは、彼女にとっても重要なことです。

ズバリ直感

運命の人ってやつですね。ひらめいたように彼氏が「このコしかいない!」と思えば、もうタイミングは関係ありません。思いっきり愛されちゃってください!

彼氏に結婚を意識させるポイント

タイミング待っていても、なかなかその時が訪れないというときは、彼氏が結婚を意識しやすいようにしていきましょう。

褒める

「スゴイね」とか「さすがだね」とか言われると、特に男性は嬉しくなってしまいます。そして、彼女に言われることで、自分の一番の理解者であると感じて、結婚したあとのことを想像するようになっていきます。

適度な自立

全てを男性にゆだねて、いつも後ろを歩くような女性は奥ゆかしく感じますが、現在はある程度、自分の意見や世界を持っている女性のほうが、対等な関係を求める男性には、結婚を意識させやすくなります。

共働き宣言

結婚を考えるときって、どうしても経済的な面で悩んでしまうのが男心です。そこで、女性が結婚後も働く意志をきちんと見せると、男性の不安は軽減されるので、結婚への近道になります。

ズバリ聞く

究極の方法です(笑)しかし、聞くときに注意しなければいけないのは、決して重くならないことです。明るい雰囲気で軽く聞いてみてください。

彼氏を急かさないことが大切

彼氏となかなか結婚の話ができないからといって、急かすのは逆効果です。

ひとこと言いたくなる気持ちはとってもわかりますが、しっかりとタイミングを見計らって切り出してみてくださいね。