あるだけでハイセンスな部屋に。観葉植物はどんな台に置いたらいい?

観葉植物のある部屋って、憧れますよね。植物だし手入れも大変そうだけど、思い切って部屋に置いてみた。なのに、あれ?なんか違う…。観葉植物を置く場所は意外と重要。どんな台に載せるかで、お洒落度も変わってきます。台があれば、水がこぼれても拭きにくいですしね♪

観葉植物がもっとおしゃれに見える台って?

観葉植物ってどこに置いていますか?観葉植物専用の台に置いたら、今の何倍もおしゃれに見えますよ!

その観葉植物、本当にそこでいいの?

大きな観葉植物ってすごくおしゃれで、一度はやってみたい!と思いますよね。
でも、ちょっと遠目から見てみてください。

その観葉植物、部屋の家具に負けていませんか?

床に置いた観葉植物。
置いた場面を切り取ってみれば、とても可愛くておしゃれですが、
部屋全体を見てみると、逆に寂しいスペースになってしまいます。

部屋全体とのバランス、遠目から見ても感じられる存在感。
それが揃って、初めておしゃれに見えるんです。

観葉植物の個性を生かして飾りましょう。

部屋にある大きな家具。
ソファやテレビ、ベッドなどの存在感のある大きな家具よりも、
大きい観葉植物は床に置いてもかっこいいです。

逆に、部屋の家具よりも背が低く、ボリュームのない観葉植物は、
床に置いてもちょっと寂しい印象になってしまいます。

ちょっと寂しい、雰囲気を変えたいときに力を貸してしてくれるのが、
観葉植物を置く台です!

小さめの観葉植物でも、台に乗せるだけですっごくおしゃれにかっこよくなります。

床に置くだけではちょっと寂しかった観葉植物。

でも、台に乗せて、立った時に観葉植物の緑が目に入る高さにすることで、
とてもバランス良くなりますよ。

ナチュラルな室内には木の台を。

同じ植物だから、やっぱり木の台って合う!

ナチュラルな雰囲気が、お部屋全体を癒し空間にしてくれます。

大小様々な観葉植物が、台の上に置かれています。

鉢の色や、観葉植物の種類が違っても、
同じ台の上にあるだけで、一体感がありますね。

木製の真っ白な台の上に、大事そうに置かれた観葉植物。

高価な観葉植物でなくても、十分におしゃれに演出できます。

丸い木の台に置かれた、ブリキのバケツに入った観葉植物。

まるで正反対の素材が、逆になんだかとっても可愛らしいですね。

床に直接置くと、ネコがひっくり返しちゃうのでしょう。

しかし、台に置いたことで、大ぶりの葉が目の高さに来ていて
おしゃれ度がUPしていますよ!

アンティークな台がすごくお洒落!

素朴な台を使うのも、観葉植物の緑が映えてとってもおしゃれ。

アンティークな台に乗せると、そこだけ特別な空間のようになって
それもまたおしゃれです。

アイアンテイストなインテリアは、今や定番。
クルんと曲がった足が、可愛いですね。

こんなかわいい台に観葉植物を置いたら、可愛くて当たり前!

アンティーク感たっぷりなこの台はちょっと小さめ。

小さめの台に、小さい観葉植物を乗せたら
そこはまるで小さなお庭の要です。

鉄製の台の錆び具合が最高!

観葉植物のツヤツヤとした緑と、この台のくすんだ緑がマッチして、
すごく可愛いインテリアになりそうです。

なんと、牛の乳しぼりに使われていたという椅子。
わざと前に傾くように作られているそうです。

こんなアンティーク感たっぷりの、可愛い台を使わない手はない!
けど、倒れちゃうのでエアプランツにしておきましょうね。

観葉植物に合った台がなかったら手作りしちゃおう!

そもそも、もう家にある観葉植物に台を選んでいくわけですから、
合う台が見つからないこともありますよね。

それなら合わせて作っちゃえばいいんです!
簡単なdiyに挑戦してみましょう。

すのこを使ったdiy、すごく流行っていますよね。
100円ショップで手に入る材料で作れるので、自作が初めての人でも
いくらでも失敗出来て安心です。

やはり、部屋に新たに台を置いて場所を作るよりも、
壁の空いた部分になんとかして飾りたい!というのが本心。

観葉植物の緑色も、高い位置にあるのと低い位置にあるのとでは
印象が全く違います。

観葉植物をいっぱい置きたい!という発想からdiyされた台。

大きさの違うたくさんの観葉植物が置けて、すごく可愛い!
観葉植物への愛が伝わってきます。

廃材を利用して作ったという、強者。
何度もdiyを繰り返していくうちに、こんな素敵な台を作れるようになるのでしょうか。

観葉植物も嬉しそうですね!

室内のデッドスペースを、上手におしゃれに魅せたい!
と思うのは、みんな一緒なんですね。

こんな台に観葉植物をたくさん並べたら、マイナスイオンもいっぱい味わえそうですね。

観葉植物のおしゃれ度は台で上がる!

台に置かれた観葉植物、そのまま置くよりもおしゃれに見えましたね!

大切に育てているその観葉植物を台に乗せて、もっとおしゃれに魅せちゃいましょう!