【季節を感じる、センスある手みやげ♡】可憐で美味しい《春の和菓子》11選

寒い冬も終わりに近づき、もうすぐ待ちに待った”春”がやってくる!早くも街中では、春らしいアイテムやグルメが登場していますよね。今回は春の訪れを知らせる、かわいくて美味しい”和菓子”をご紹介します!大切なあの人にも、和菓子で春を届けてみませんか?

もうすぐ春がやってくる!

毎日、気が滅入ってしまうほど寒い日が続いてますね。
でも、そんな寒い冬も徐々に終わりが近づき、もうすぐ春の足音が聞こえる季節がやってきます。

春の暖かい気候や、ピンク色に染まった街のことを考えるだけで、今からわくわくしてしまいますよね♪
そんなこれからの季節の手土産は、「春を感じさせる和菓子」なんていかがですか?
今回は、見ているだけで女心をくすぐられるような、春にぴったりの和菓子をご紹介します!

もなかの中にはキラキラゼリー【髙木屋】

紙ふうせん 9個入 ¥648

9個入 ¥648
16個入 ¥1,296
28個入 ¥1,944

日持ち 25日間

色とりどりのまんまる最中に、赤 ぶどう、黄 レモン、白ワイン、黒糖風味の和風ゼリー(錦玉)が入っています。パリッとした皮とやさしい甘さのゼリーが、新感覚の和菓子です。

※オンラインショップはありませんが、電話・FAXで注文が可能です。

菓匠 高木屋本店
〒920-0964
金沢市本多町1-3-9

TEL:076-231-2201(代)
FAX:076-231-2241

営業時間 9:00~18:00
定休日  水曜日


取扱店(関東方面)
石川県アンテナショップ「いしかわ百万石物語 江戸本店」
東京都中央区銀座2-2-18 TEL 03-6228-7177
「紙ふうせん、あんず餅」のお取り扱いとなります。

出典:http://www.takagiya.jp

大きくて甘酸っぱいあまおう大福【鈴懸】

いちご大福 1個¥324

博多に本店を構え、創業90年以上もの歴史を持つ、老舗の「鈴懸」。
都内では新宿伊勢丹にも店舗を構えています。
鈴懸のいちご大福の売りはなんと言っても、餅からはみ出してしまいそうなほどの、大きないちご!
甘く熟した「あまおう」を使用し、しっとりとしたこし餡といちごの甘酸っぱさがたまらないと評判なのです♡

中の苺が柔らかく口にするととろけ、果汁がジュワッと出てきます。
苺果汁の酸味とあんこ甘さが、バランス良く合わさって美味しいですね。
オススメです。

出典:https://tabelog.com

新宿伊勢丹店

住所:新宿区新宿3-14-1 新宿伊勢丹地下1階
営業時間:10:30〜20:00

出典:http://www.suzukake.co.jp

心もおどる、桜のお菓子【塩野】

桜干菓子 ¥910(5個入り)〜

山桜・吉野桜・八重桜をかたどった、「桜干菓子」。
ぷるぷるとした食感の寒天を、ぱりぱりとした砂糖衣が包んだ不思議な食感です。
美しい見た目と、優しい甘みに心もほっこりするはず。

塩野の桜干菓子、芸術!ほれぼれ。

Wed, 26 Mar 2014 08:52:02 GMT

住所:東京都港区赤坂2-13-2
営業時間:(平日)9:00〜19:00 (土・祝)9:00〜17:00
定休日:日曜日

千代田線赤坂駅2番出口より徒歩1分
銀座線溜池山王駅より徒歩5分

出典:http://www.siono.jp

フレッシュな果汁の和ゼリー【飯島商店】

みすゞあられ 26~28粒 ¥464

個包装タイプ
賞味期限: 製造日より60日
内容量: 30粒(5粒×6種類)
¥648(税込)

190g入タイプ
賞味期限:製造日より60日
内容量:190g(26~28粒)
¥464(税込)

定番商品のみすゞ飴をコンパクトサイズにしたお菓子。味は、あんず、うめ、三宝柑、ぶどう、りんご、すももの6種類。ガラス容器などに洋風に盛り付けいただくと宝石のような輝きを楽しめます。

みすゞ飴本舗 飯島商店 上田本店

〒386-0012
長野県上田市中央1-1-21
電話: 0268-75-7620
営業時間: 10:00~18:00
定休日: 1/1、12/31午後

出典:http://www.misuzuame.com

四国ゆかりの果実を使ったお菓子【茜庵】

ゆうたま

5個入 ¥594(税込)
7個入 ¥950(税込)
18個入 ¥2,268(税込)
30個入 ¥3,240円(税込)

北川柚子に加え、有機すだち、阿波山桃、美郷梅、ゆこう。四国地産の果実を厳選した、こだわりの錦玉菓子。日本の豊かな自然の恵みと和の伝統の素晴らしさを"再発見"する、美味しく、楽しい和菓子です。

菓游 茜庵
【営業時間】
午前9時~午後7時迄
お呈茶席のご利用は
午前10時~午後5時迄とさせていただきます。
【定 休 日】  無休(元日のみ休)

【住   所】
〒770-0852 徳島市徳島町3丁目44 (専用駐車場有)
電  話 /088(625)8866
F A X /088(625)6780

出典:http://www.akanean-shop.com

あの定番お菓子も春仕様に♪【ひよ子】

苺ひよ子 ¥486(3個入り)〜

誰もが知っている「ひよ子」に、この時期限定の味があるって知ってましたか?
その名も「苺ひよ子」!
博多あまおう苺の香りの餡を、ミルク風味の生地で包んだ、苺好きにはたまらない味わいです♡
こちらは福岡限定商品ですが、通販でも買えるので、自分用にお土産におすすめです!

お土産に買ってきた、冬季限定の苺ひよ子を食べた! いちごはもちろんあまおう♡ 美味しい(*´▽`*)pic.twitter.com/knND3xpeCZ

Mon, 30 Jan 2017 12:09:31 GMT

株式会社ひよこ
本社・営業本部
福岡県福岡市南区向野1丁目16番13号
TEL 092-561-7111(代表)

(営業所)
福岡営業所 TEL 092-541-8211
北九州営業所 TEL 093-932-1333
別府営業所 TEL 0977-21-0145

(工場)
飯塚総合工場・穂波工場
関係会社 株式会社東京ひよ子
東京都台東区上野2丁目7番7号

(営業所) 上野営業所
(工場) 東京工場

出典:http://www.hiyoko.co.jp

モダンな雰囲気のキューブ型羊羮【風流堂】

遊びかん

1箱・・・ 540円(税込) 
2箱・・・1,145円(税込) *遊びかん、ご縁遊びかん1箱ずつ
3箱・・・1,685円(税込) *遊びかん2箱、ご縁遊びかん1箱
4箱・・・2,246円(税込) *遊びかん、ご縁遊びかん2箱ずつ
6箱・・・3,348円(税込) *遊びかん、ご縁遊びかん3箱ずつ

『遊びかん』
はじめはしっとりとした口当たり、そこそこ日が経てば全体に白く糖化し、またちがった口当たりが楽しめます。黒糖・柚子・紅羊羹の三種の風味です。
※賞味期限:1ヶ月

『ご縁・遊びかん』
出雲大社は縁結びの神様。「ご縁・遊びかん」はすべての良縁を祈念して創られました。
巫子さんの衣装をイメージした紅羊羹と生姜味の2種類の羊羹に、ハート型のきんぎょくを添えて。
※賞味期限:21日

風流堂本店
松江市白潟本町15
TEL.0852-21-3359

出典:http://www.furyudo.jp

桜の花びらが彩る桜もち【たねや】

桜もち 1個¥189

可愛らしい小さな丸い形の道明寺生地に、ピンク色の花がちょこんと飾られた桜餅です。中は白小豆をピンク色に染めた白餡は微妙に塩気も感じる、品の良いすっきりした味わい。生地を包んでいる桜の葉は程よい塩気と柔らかさでそのままいただけます。
女性に是非お奨めしたい、何とも品の良い桜餅でした。

出典:https://tabelog.com

毎年、この季節が待ち遠しい!と思わせる「たねや」の桜もち。
春らしい薄紅色の白餡を道明寺で包んだ、もちもち食感がたまりません!
もちに添えられた、ピンクの桜の花びらも春らしさ満点です♪

春よこい ¥594(6個入り)〜

雪だるま・梅・キャベツはそれぞれ、もうすぐ春が訪れる、ふるさとがイメージされているのだとか。
不思議となつかしく、温かみのある和三盆糖です。

東京店

日本橋三越本店
東京都中央区日本橋室町1-4-1
取扱商品:和菓子

銀座三越店
東京都中央区銀座4-6-16
取扱商品:和菓子

池袋西武本店
東京都豊島区南池袋1-28-1
取扱商品:和菓子

新宿小田急店
東京都新宿区西新宿1-1-3
取扱商品:和菓子

東急本店
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
取扱商品:和菓子

東横のれん街店
東京都渋谷区道玄坂1-12-1
取扱商品:和菓子

玉川高島屋店
東京都世田谷区玉川3-17-1
取扱商品:和菓子

出典:https://taneya.jp

美しく上品な上生菓子【鶴屋吉信】

花みやび 一棹¥1,404

こちらは、200年以上もの歴史をもつ「鶴屋吉信」を代表する季節の羊羹!
花みやび、という名にふさわしく幾重にも咲いた桜が、京の春を表しています。
他にも梅や桃などをあしらった羊羹もあるので、お気に入りを見つけてみて。
一味違うお菓子を探しているあなたにおすすめ。

生菓子 1個¥432

鶴屋吉信には、その季節ならではのユニークな生菓子もたくさん!
画像左は他ではあまり見ない「ふきのとう」、右は可憐な「千代椿」がモチーフ。
バラエティ豊かなお菓子たちに、相手もきっと喜んでくれます♪

まず、鮮やかな桃色にグラデーションがかかって、なんとも自然な色合いが出てますね。これは目にも楽しい。
そして、実食。不思議と、口の中で広がる甘みが今まだに食べた生菓子と比べてなんとなくマイルドに感じます。
生菓子に対する自分のイメージは、舌触りがパサパサしてて、甘過ぎて砂糖のしつこさしかしない、というものだったんです。
ところが、こちらの桃の花は、作りたてということもあるのでしょうが、舌触りが非常に滑らかです。機械などではなく、人の手で作っていることも要因でしょう。

出典:https://tabelog.com

東京店

営業時間 ショップ 10:00~21:00
茶房 / 菓遊茶屋 10:30~20:00
(ラストオーダー19:30) 定休日 元日を除き年中無休

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町一丁目5番5号
COREDO室町3  1階
TEL(03)3243-0551
FAX(03)3243-0552


世田谷店(東京支店)

営業時間 平日 9:00~18:00
定休日 元日を除き年中無休

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷1丁目23-20
TEL(03)3426-7155
FAX(03)3427-2623

出典:http://www.turuya.co.jp

あの人に、和菓子で春を届けよう♡

早くも和菓子やさんには、春が訪れはじめています♪
かわいいお菓子とお茶で、いつもより話も弾んでしまうかも。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ