【20代女子の間でも、じわじわ流行中♡】クマ・くすみ・むくみは《頭皮ケア》で撃退!

顔の悩みは頭皮から来ていることを、ご存知ですか?くすみやくま、老け顔や疲れ顔も、肩こりや顔のむくみも、頭皮ケアで一気に撃退しましょう。20代後半はお肌もヘアも、ターニングポイント!ブラッシングやマッサージで、悩みを改善する4つの方法を、ご紹介します。

そのお疲れ顔、「頭皮ケア」でよみがえる!

目の下のくまや、顔のくすみなど、20代後半になると顔の悩みが増えてきます。
化粧水や顔のマッサージなど、顔のケアばかりしていても、なんだかいつも疲れて老け顔に。

実は本当にケアが必要なのは、“頭皮”だったのです。

【クマ・くすみ】に頭皮ケア!

頭皮が硬くなると、顔全体の血流が悪くなり、くまやくすみの原因に。
最近では目の疲れから、首の張り、頭皮のこりに発展していくので、メンテを欠かさないようにしましょう。

頭皮マッサージで撃退

頭皮マッサージは、特に頭頂部を意識して行うのがおすすめ。
頭頂部のマッサージで、血流アップにつながります。
血流がアップすると、女性ホルモンも活性化されて、髪の毛にもハリがでますよ。
頭全体を適当にマッサージするのではなく、頭頂部を意識してみて。

【むくみ・くすみ】に頭皮ケア!

頭部の皮の半分以上は、顔ではなく頭皮です。
顔のむくみやくすみが気になるなら、顔のケアよりも、頭皮のケアが即効性あり。

1日1回地肌ブラッシング

10万本以上の髪が生えている頭皮。
毎日0.3mmずつ伸びているので、合計すると毎日33m伸びていることに。
毎日、想像以上に負荷のかかっている頭皮を、四方八方からブラッシングしてあげましょう。
髪の毛をかきあげるように、クッション性の高いブラシで、ブラッシングすることで、むくみやくすみといった、循環不足の悩みが解消されます。

【頭皮の乾燥 or 油症】に頭皮ケア!

仕事などのストレスが多く、それはお肌にも影響します。
実は20代後半は、皮脂と呼ばれる頭皮の油分はピークになり、逆に30代は、頭皮が乾燥しやすくなります。
なので、20代から30代への移り変わりは、シャンプー&コンディショナーで調整が必要。

シャンプー&コンディショナーで油分調整

シャンプーとコンディショナーは、髪を洗うだけではありません。
頭皮の余分な汚れや油を落とし、逆に頭皮に適度なうるおいを残すことが、最優先です。
頭皮の油分バランスが整えば、自然に髪ツヤもアップします。

【顔のくすみ】=頭皮のくすみだった!

ヘッドスパを行っているサロンで、プロに見てもらうことで、頭皮の状態をチェックできます。
顔と同じように、頭皮もくすみます。

プロの施術を定期的に受けることで、セルフケアもしやすくなります。

頭皮ケアは、20代後半がターニングポイント!

20代後半は、環境変化によるストレスなどで、疲れ顔になりがちに。
日々のブラッシングやマッサージなどで、セルフケアを忘れずに。