彼から連絡がないor会えないと不安になる…もしかして【恋愛依存症】?

彼からLINEの返信がなかったり、彼が忙しくて全然会えないと、不安になってしまうこと、ありませんか?私って恋愛依存症なの?って不安に思っているあなた。今回は、恋愛依存症がどんなものかを知り、陥らない方法を探ってみましょう。

私って、恋愛依存症?

当てはまるものが、多ければ多いほど、恋愛依存症の危険が!
まずはチェックしてみましょう。

いつもLineが気になってチェックしてしまう

恋をすると、相手からの連絡が待ち遠しくて、何度も何度もチェックしてしまうもの。
付き合い始めは、当然の現象ですが、付き合ってから時間が経っても、彼からの連絡が気になって仕方がないという方、度を越していつもスマホから手を離せないなんて方は、要注意。

彼が忙しくて会えないと不安になる

彼が忙しくて会えないと、寂しい気持ちになりますよね。
そんな時、彼を信じて待つ事ができるか、不安な気持ちで押し潰されてしまうか、どちらに転がりがちか、考えてみましょう。

自分が我慢すれば恋愛はうまく行くと思ってる

引っかかる事があっても、喧嘩をしても、自分が我慢すれば大丈夫と、思っていませんか?
恋愛は片方ではなく、2人で努力するもの。
あなただけが我慢しているなら、要注意。

すぐに彼に合わせてしまう

彼氏が変わると、ファッションや、考えが変わる女の子って、いますよね?
彼の好きなものを好きになったり、彼を受け入れる事はいい事ですが、全てを彼に合わせて、自分を失ってしまったら、意味がありません。

自分の感情や好みを、彼に知ってもらい、合わせてもらう事も大事です。

そもそも恋愛依存症とは?

“恋愛依存症”ってよく聞くけど、具体的にどんな症状なの?
意外と誰でも陥ってしまう可能性のある、“恋愛依存症”。
症状をまとめてみました。

相手中心の生活になる

典型的な症状は、全ての中心が彼になってしまう事。
普通に恋愛していれば、誰でも多少なりとも、彼を優先してしまう事はあると思います。
自分の時間や、友達や家族との約束よりも、彼を優先する時も、あるでしょう。

しかし、全ての事を差し置いて、常に彼を優先してしまう場合、恋愛依存症に陥っていると言えます。

少しでも連絡がないと不安になる

「いつも来るはずの、挨拶メールがこない」、「こっちから送ったLineに、既読スルー!」などが起きると、“もしかして、体調が悪い?”、“もしかして、隠し事?”など、彼からの連絡が少し遅れただけで、ネガティブにとらえ、不安になってしまうのは危険です。

一日中、彼の事が気になって、スマホから離れられなくなってしまいます。
また、やっと連絡が来た時に、その気持ちをぶつけてしまい、彼も不自由で窮屈さを感じてしまいます。

自分の事がおろそかになる

彼とのデートや、電話などで生活が不規則になったり、彼が許してくれるからと、大人の女性としての身だしなみを、やめてしまうのも気になります。

仕事以外のお金や時間が全て彼のためになり、頭の中も彼一色になり、一人の時間は何をしていいかわからない、本来自分がどんな人間だったかわからない、なんてことになったら、典型的な恋愛依存症です。
自分磨きや、自分と向き合う、一人の時間も必要です。

高価なプレゼントが当たり前になる

ホストクラブにハマってしまう女性に多いのが、プレゼントで、彼の気持ちをつなぎ止めようとすることです。プレゼントの本来の意義はなくなり、もっと高価なものをあげれば、もっと喜んでくれると、勘違いしてしまいます。

彼と別れることに大きな恐怖を感じている人は、このようになりがちなので、注意が必要です。

彼以外は何もいらないと本気で思う

彼と二人の時間に、彼と自分しか見えなくなることは、恋愛でよくありますが、一人の時間まで、彼以外のことを考えられなくなるのは、とても危険です。

彼にも、自分と同じ気持ちを求めてしまう事も、恋愛依存症で良く見るパターン。
“私だけがいればいいでしょ”と、気持ちを押し付けては、お互いに苦しい恋愛になってしまいます。

恋愛依存症に陥らないためには?

“彼が好き”というのと、“彼に依存する”のは別物です。
恋愛依存症に陥らないために、気をつける事をまとめました。
健康的な恋愛で、あなたも彼も幸せな恋愛を楽しみましょう。

自分を愛して自信を持つ

恋愛依存症は、自分が愛されていると感じる事が、喜びになります。
ですが、愛を感じられないと、自分に自信がなく、すぐに不安になってしまうのです。

まずは、自分自身を愛して、自分に自信を持ちましょう。
「私なんか」とは言わず、自分の心を大切にしてあげましょう。
自信を持って、彼がいなくても大丈夫な、自立した女性になりましょう。

感情は言葉で表現する

恋愛依存症の多くは、自分の意見を持たなかったり、気持ちの表現が苦手。
自分の意見や、感情を、相手にしっかりと伝えましょう。

言葉で素直に伝えれば、きっとわかってもらえます。

友達との時間を大切にする

恋愛依存症になっていても、気付いていない人がほとんど。
彼との関係で不安になる時は、友達に相談しましょう。
友達は第3者の目線でアドバイスもくれるし、何かあった時は味方になってくれる、大事な存在。ただし、なるべく付き合いが長く、信用できる人と、1対1で話しましょう。

また、友達との関係を大切にしていれば、彼との程よい距離感も保つ事ができ、結果的に依存症になりにくくなります。

相手に求めすぎない

彼に愛されたいと思うのは、女性として当然ですが、彼のやり方まで、自分の思い通りに、コントロールしようとするのは、欲張りすぎです。
彼には、彼の愛し方があり、あなたの事を考えてくれています。
彼に求めすぎず、彼を信じましょう。

スマホやSNSから離れる

恋愛依存症になりやすい人は、同時にスマホやSNS依存症に、なりやすいので要注意。
彼からの連絡が気になってしまうなら、スマホを使う時間を決めて、それ以外の時間は、スマホを離れた場所に、置きましょう。

外出中も、すぐにスマホに手を伸ばさず、スマホから自分自身を開放してみましょう。

没頭できる趣味を持つ

恋愛依存の女性は時間の使い方が、あまり上手ではありません。
一人の時間を持て余していると、孤独や寂しさを感じてしまうので、一人の時間でも楽しめる趣味を、見つけてみましょう。

今まで興味のあったことに挑戦したり、新しい習い事を始めてみるのも、いいでしょう。
新しい趣味は、新しい交友関係を作ったり、目標に向かう事で、自律神経を整えてくれます。

健康的な恋愛で幸せに

恋愛依存症は、誰でも陥ってしまう可能性があります。
もし、当てはまるものがあるなら、あなたも彼も幸せになるために、ぜひ自分自身を見直してみてください。