12/21は冬至!かぼちゃ&ゆずを使った、心の芯から温まるレシピ5選

2016年12月21日は冬至です。冬至とは、1年中で昼が1番短く夜が長い日のことです。かぼちゃを食べると『風邪をひかない』と言われていて、ゆず湯に入りながら「一陽来復」と唱えると1年間幸せでいれるそうです!今回はかぼちゃとゆずを使ったレシピを紹介します。

今年の冬至は12月21日

冬至とは、北半球において太陽の位置が1年で最も低くなる日。
日照時間が最も短く、寒〜くなる傾向が。

日本では冬至にはかぼちゃを食べ、浴槽にゆずを浮かべてゆず湯に入る習わしがあります。
今回はそんなかぼちゃとゆずを使ったレシピをそれぞれ紹介します!

風邪予防に効果あり♪《かぼちゃ》

かぼちゃスープ

なめらかでとてもほっこりと優しい味のかぼちゃスープです。
口コミ評価も高く、雑誌掲載もしているレシピ。
パンを浸しながら食べるのが合いますね!

材料

かぼちゃ 1/4個
玉ねぎ 1/2個
バター 20g
●水 350ml
●コンソメ 1個
●砂糖 小さじ1
●しょうゆ 小さじ1/2
牛乳 300〜350ml

作り方

1.かぼちゃはワタを取り、皮をむいて適当な大きさに切る。
2.鍋にバター、玉ねぎのスライスを入れ、しんなりするまで弱めの中火で炒める。
3.●の調味料とかぼちゃを入れ、かぼちゃが柔らかくなるまで弱めの中火で10〜15分煮る。
4.火を止めて、ブレンダーで滑らかになるまでよく混ぜる。(マッシャー、ミキサーなどでもOK)
5.牛乳を加え、弱火をつけて、よく混ぜ合わせたら出来上がり♪

家の黄金比率で♪かぼちゃの煮物

かぼちゃの煮物を作ろうと思うと、煮崩れをしたりしてしまい、綺麗に出来ないこともあるかと思います。
でもこのレシピはそんな心配無用。誰でも簡単に美味しいかぼちゃの煮物ができちゃうんです♪

材料

かぼちゃ(大なら1/4個・小なら1/2個)

【黄金比率の煮汁】
水 200cc
醤油・酒・砂糖・みりん 各大2

作り方

1.かぼちゃは小さいと味が染み過ぎて濃くなりがちなので、なるべく大きく切る。
2.鍋に【黄金比率の煮汁】を入れ強火にかけ沸騰したらかぼちゃを入れ、強めの中火にしアルミ箔で落とし蓋をする。
3.煮汁量が1/3程度に無くなるまで煮詰めたら完成◎

火の通りに不安があれば、そのままま3分余熱放置でホクホクになります。

かぼちゃコロッケ

コロコロと可愛く、味もちょうど良い甘さでとても美味しいかぼちゃコロッケ。
かぼちゃと一緒にとろけるチーズを入れて揚げると、かぼちゃのホクホク感ととろっととろけるチーズの相性は抜群です!

材料(約15個分)

【中身】
かぼちゃ 1/4個(400g)
●バター 15g
●砂糖 大さじ1
●醤油 小さじ1/2
【衣】
小麦粉 適量
卵 適量
パン粉 適量
揚げ油 適量

作り方

1.かぼちゃはタネを取り皮をむき、水を大さじ1(分量外)加え、レンジで柔らかくなるまで加熱する。
2.ボウルに、かぼちゃ、●の調味料を入れてマッシュする。
3.お好みの大きさに成形し、衣を付けて揚げれば完成!

ふわっと香ってあったまる《ゆず》

ゆず鍋

見た目もステキで、柚子の香りが引き立つ絶品鍋レシピです!
鍋に大根おろしを入れ、みぞれ風にしても美味しく食べられます。
締めはうどんがおすすめです。

材料(2〜3人分)

柚子 2個
豚肉(しゃぶしゃぶ用) 250g
酒 大さじ1
片栗粉 大さじ1
ネギ 2~3本
水菜 1束
豆腐 1丁
しめじ 1房
●昆布 10㎝ほど
●水 1C
○出汁 900cc
○酒 大さじ3
【ゆずポン酢】
ゆずのしぼり汁 大さじ2
しょう油 大さじ2.5
煮切りみりん 大さじ2
【その他】
大根おろし 適量
ネギみじん切り 適量
七味 適量

作り方

1.土鍋に水と昆布を入れて少し置いておく。
2.水菜は5㎝、ネギは斜めの5㎝にそれぞれカットし、しめじは小房に分け、豆腐も5㎝角にカット、ゆずは5㎜ほどの薄さにスライスし、種を取る。
3.豚肉には酒と片栗粉をよくもみ込んでおく。
4.1の中に出汁と酒を加え、煮立ったら豚肉を解しながら入れて灰汁を取る。
5.野菜とお豆腐も加えてひと煮立ちしたら、ゆずのスライスも加えて出来上がり♪

おろし大根、ネギのみじん切り、七味などを入れてゆずポン酢で頂きます。

ゆずがまだあれば、ぜひ【ゆずポン酢】も作っちゃいましょう。
お鍋にみりんを入れて煮切り、しょう油、ゆずのしぼり汁を加えれば出来上がり♪

冬季限定ゆずシャーベット

見た目もとても可愛いゆずシャーベット。
美味しいと口コミでも話題のレシピです!
冬至の日にゆず湯に入った後、お風呂上がりに食べたくなっちゃいますね♪

お皿に盛り付けてもOK。
さっぱりしてるのに濃厚さもあり絶品です!

材料(4人分)

ゆず皮 1個分
ゆず果汁 1~2個分(30g)
水 200g
グラニュー糖 80g
生クリーム 50g

作り方

1.ゆず皮はすり下ろしておく。果汁を搾って30g計量する。
2.鍋に水、グラニュー糖を入れ沸騰させシロップを作る。
3.②をボウルに移してゆず果汁を加え、ボウルの底に冷水(氷水)を当ててしっかり冷ます。
4.③が冷めたらゆず皮と生クリームを加えて混ぜ、冷凍庫へ。
5.2時間程したら半分固まってくるので、一度全体に混ぜ合わせる。
6.⑤を3回程繰り返すと綺麗なシャーベットの完成!

ゆず皮に入れると見た目も可愛くて◎

今年の冬至は美味しいごはんにゆず湯で決まり!

気になるレシピはありましたか?
今回は冬至にぴったりなかぼちゃとゆずを使ったレシピをそれぞれ紹介しました!

簡単に作れるものばかりなので、ぜひ今年の冬至はかぼちゃとゆずを使ったごはんで幸せな1年にしちゃいましょう◎