【スタバでこっそりダイエット!?】《−100kcal》もアレンジ次第で可能に

いつの時代も女性の強敵である、甘い物。分かってはいるけど…それでも行きたくなってしまうのがスタバというもの。たまにこれ本当にドリンク1杯のカロリー!?と驚愕させられることも。でも大丈夫。そんなスタバもヘルシーアレンジが可能なんです。今回はその方法を伝授します♪

ダイエット中…でも通いたくなるスタバ

たったのドリンク1杯といえど、カロリーや糖分が中々バカにならない…。
分かってはいるけど、それでもやっぱり通いたくなる。
スタバってなんて罪な存在なんでしょう。

だけど大丈夫!カスタマイズ次第で、カロリーや糖分をカットできちゃうんです!
今回はそのカスタマイズ法を伝授しちゃいます。

まずは基本のカロリーをチェック!

アレンジ法の前に、まずは定番メニューのカロリーからチェックしましょう!
あなたのお気に入りのメニューはどれくらい?

気になるあのメニューのカロリーは?

・スターバックスラテ(Hot・Tall)…222kcal
・カプチーノ(Hot・Tall)…114kcal
・キャラメルマキアート(Hot・Tall)…210kcal
・カフェモカ(Hot・Tall) …391kcal
・コーヒーフラペチーノ(Tall)…184kcal
・抹茶クリームフラペチーノ(Tall)…330kcal
・ココア(Hot・Tall)…405kcal

気になる今季のベイクドアップルは…?

スタバと言ったら季節のビバレッジも外せませんよね。
現在発売中のベイクドアップルも要チェック!

・ホットベイクドアップル(Tall) 241kcal
・ベイクドアップルフラペチーノ(Tall) 373kcal

やはり美味しいだけあって、バカにならないカロリーですね…

Step1.ミルクを低脂肪 or 無脂肪へ

皆さんもご存知、カスタマイズメニューにもある「低脂肪、無脂肪乳への変更」
ミルクを無脂肪乳へ変えるだけでもカロリーは大きく減らすことができちゃうんです!

フラペチーノ系は25〜33kcal、エスプレッソ系は50〜97kcalの差が

例えば、「スターバックスラテ」の場合
ミルク(222kcal)>低脂肪(173kcal)>無脂肪(125kcal)

「抹茶クリームフラペチーノ」の場合
ミルク(330kcal)>低脂肪(314kcal)>無脂肪(297kcal)

無脂肪乳に抵抗がある方は低脂肪でも大丈夫。
ミルクタイプの変更は無料でできるので、是非お試しあれ!

Step2.ノン◯◯で大幅カット!

ホイップやシロップがたっぷりのせられていると、割り増しで美味しそうに見えてしまう…。
でもそこはぐっと我慢。
そのホイップやシロップこそスタバの中の1番の強敵なんです!

ホイップだけで約84kcal…

何とも美味しそうなこのホイップ、なんとこれだけで84kcalも。そう考えるとちょっと恐ろしいですよね。

逆に言えば、このホイップをなくせば大幅に糖分もカロリーも減らせちゃいます!
ホイップ系のドリンクは「ノンホイップ」で頼みましょう!

どうしてもホイップが欲しいときは少なめの「ライトホイップ」でもOK。

シロップにも要注意

たかがシロップ、と甘くみてはいけません。

定番のキャラメルシロップは19kcal、チョコレートシロップはなんと50kcalも。
こちらも出来ればノンシロップ、もしくはライトシロップで頼みましょう。

物足りないときは、カウンターに置いてあるココアパウダーやシナモンパウダーをトッピングしてみても◎

Step3.ホットよりアイス

実は同じドリンクでも、ホットかアイスかの違いだけでも大幅にカロリーは変わってきます。

ダイエット中には断然アイスがおすすめ

例えば「スターバックスラテ」の場合
ホットだと222kcal、対してアイスは124kcal。

「ココア」の場合
ホットだと405kcal、対してアイスは298kcal。その差は107kcal。

「カフェモカ」の場合
ホットだと391kcal、対してアイスは243kcal。その差はなんと148kcal。

もちろんこの、ホットkcal>アイスkcalの法則は他のドリンクにも当てはまります。
この大きな差の秘密は”氷”。
アイスは氷が入っている分、ミルクの量が減りヘルシーになるんです!

Step4.カプチーノが味方

同じミルクでも”フォームミルク”と呼ばれる、泡状にしたミルクの方がカロリーは少ないんです。
なのでラテとカプチーノを比較しても
ラテ(222kcal)>カプチーノ(114kcal)と108kcalも差が出ます。

カプチーノは”ドライ”で更にヘルシー

ラテとカプチーノ、ベースを変えるだけでこんなにも違ってくるんですね!
ミルク感が欲しいときは「カプチーノ、ドライで」が合言葉。
フォームミルクが多めになり、ふわふわの口当たりを楽しむことができます。

さぁどうカスタマイズしよう?

ダイエット中の強敵だと思っていたスタバ。
だけどカスタマイズ次第でこんなにも変わるなんて。

あなた流のヘルシーアレンジを楽しんでみて。