年代別!失敗しない結婚式のお呼ばれフォーマルワンピースの選び方

結婚式というハレの席では、フォーマルのマナーを守って、失敗せずにドレスコードを守りたいですよね。一枚で華やかに仕上げてくれるフォーマルワンピースが便利!結婚式以外にも使える、一着あると便利なおすすめのフォーマルワンピースを、年代別にご紹介します。

もう迷わない!年代別・結婚式のお呼ばれフォーマルワンピース

もう失敗しない!マナーもかわいいも叶う、年代別・結婚式のお呼ばれフォーマルワンピースの選び方をご紹介します。

失敗しない!結婚式のお呼ばれワンピースの選び方

結婚式・披露宴のお呼ばれに着ていくパーティードレスには、一般的にドレスコードと呼ばれる服装のマナーがあります。

結婚式にゲストとして出席する時、着てはいけないNGとされている服装をご紹介します。服装は一番目立つ部分なので特に気をつけましょう。 

最大のタブー!白系ドレスはNG

結婚式当日、白は花嫁だけの特権です。 さらに、クリーム色、薄ピンクをはじめとした白系のドレスは、写真写りによっては「真っ白」に写ってしまうため避けた方が無難です。

また、ボレロなどの羽織り物がこれらの色の場合、シフォンやレースなどの透け素材でなければ白っぽく見えてしまうことも。
披露宴ではゲストはほとんど着席して過ごすため、上半身だけ見たときに白っぽく見えてしまわないように確認しましょう。

ファー素材やアニマル柄ドレスはNG

殺生を連想されるファー素材やアニマル柄は、結婚式のドレスコードとしては不適切とされます。
カジュアル度の高い結婚式・披露宴では許容ですが、基本的にはドレスとして選ばないことはもちろんのこと、ボレロなどの羽織り物やバッグ、靴においても避けたほうが無難でしょう。

ワンピースの柄においても、レオパード柄などのアニマルプリントなどはおすすめできません。
また、バッグや靴も革素材よりもサテンやパテントエナメルなどが良いとされていますよね。

ミニ丈ドレス・肩出しドレスはNG!露出は控えめに

極端に露出度の高いドレスや、身体の線がはっきりと出てしまうドレスは、新婦よりも目立ってしまいます。
夜の時間帯の披露宴に限って、露出のあるドレスもOKですが、基本的には過度な露出はNG。

スカート丈は膝が隠れるのがベスト。タイトスカートぴったりと身体の線が出てしまう服装も避けたいものです。

気に入ったワンピースの丈が短く、結婚式でも大丈夫ですよとお店で勧められたとしても、年齢層の広いゲストが出席している結婚式の場合には避けた方が無難です。
普段着の洋服選びとは違う、ということを忘れないようにしましょう。

挙式ではいずれの時間帯でも必ず羽織り物をするなど、露出を避けることが必須です。

アレンジ次第ではOK!黒いドレス

黒のドレスは着回しが利き、小物でのアレンジがしやすい優れものですが、結婚式というおめでたい場所にドレスから靴、小物まで全身真っ黒な服装はマナー違反とされます。

もし黒いドレスを着る場合は、バッグや靴などの小物に鮮やかな色物や光り物を合わせるようにして華やかさを加えましょう。
黒のかわりにネイビーにするのもおすすめです。

20代こそマナー重視!フォーマルワンピースでいつもと違う私

結婚式のお呼ばれは参列する側も、うきうきと楽しいものですよね。
でも、そんなハッピーオーラにつつまれた結婚式で、失敗フォーマルコーデはイタいですよね。マナーを守って、お洒落も叶うフォーマルワンピースを選びましょう。

20代の結婚式のお呼ばれワンピースは華やかさが大切!
逆の立場で考えてみてください、やはり会場に華を添えてくれる華やかな友人のパーティーファッションは嬉しいですよね。

また、まだ結婚式のお呼ばれ経験の少ない20代では、経験不足からフォーマルのドレスコードがわからず失敗してしまう人も多いのでは。
いつものお出かけやパーティーではない、という事を肝に銘じて。

露出をすることだけが派手さだと勘違いしていませんか?
露出を抑えても、上品で華やかなフォーマルコーディネートは可能です。若々しさを感じるカラーやデザインがおすすめ。

フォーマルワンピース

PourVous
¥15,984(税込)

デコルテのデザインが華やかなフォーマルドレス。フレアなシルエットとウエストリボンがポイント。

ワンピース

kirakiraShop
¥15,984(税込)

カシュクールデザインが大人っぽいフォーマルワンピースは、胸元の露出はおさえながらも華やかな印象。

30代はバランス重視!安っぽくない大人かわいいフォーマルコーデ

20代のうちはギリギリ許されるフォーマルコーデのマナー違反も、30代では絶対避けたいですよね。良識とセンスを併せ持つコーディネートを心掛けたいですね。

ウェストのリボンが大人かわいい膝丈のフレアワンピースはフォーマルなシーンにもおすすめ。ウェストマークで脚長効果も期待できそう。

タイトシルエットなワンピースも、ウェストタックと切り替えスリットで、甘すぎずこなれた印象に。

30代のフォーマルワンピースは、あまりボディーコンシャスなものより、ゆったりとした柔らかさを感じられる素材やデザインがおすすめです。

気になる二の腕も隠してくれる、袖付きのワンピースも、レース素材ならフォーマルシーンにも対応できます。

ぺプラムワンピース

kirakiraShop
¥14,904(税込)

ドレープとウェストラインのぺプラムデザインが印象的なワンピースは、上品なのにモードな表情を併せ持ち、フォーマルにも対応可能。

シースルースリーブワンピース

kirakiraShop
¥14,904(税込)

ウェストからのふんわりとしたシルエットが上品なフォーマルワンピース。ネックラインのビジューとデコルテ部分のシースルーが華やかです。

40代におすすめ!シックなフォーマルワンピース

40代のフォーマルコーディネートで気を付けたいのは、地味すぎず老けないスタイリング。若い子のようなコーディネートでは安っぽく見えてしまうので、シックな中にもこだわりを感じられるデザイン選びがポイント。

切り替えデザインがモードな袖付きワンピースは、40代の大人レディーにもおすすめ。若作りにならず、地味にならないシックでデザイン性のあるものを選ぶのが正解。

タックでウェスト切り替えされたものを選べば、気になるおなかまわりもカバーしてくれ、脚長効果も期待できそう。

顔映りも華やかにしてくれ、フォーマルシーンにぴったりのネイビーの袖付きワンピースは一着あると結婚式に限らず、パーティーなどの華やかなシーンで大活躍してくれます。

シフォンワンピース

Tika
¥14,904(税込)

やわらかなシフォン素材のワンピースは二の腕だけでなく、ボディラインもふんわりカバーしてくれる優秀アイテムです。

ワンピース

GIRL
¥10,584(税込)

二の腕部分をレースで覆い隠してくれるフォーマルワンピース。体型カバーしてくれるのに、華やかさもプラスしてくれます。

50代やミセスこそ、フォーマルワンピはシルエット重視

大人の魅力と余裕を感じられる50代だからこそ、ひとくせ遊び心のあるデザインのフォーマルワンピースを選ぶと、おっと一目おかれるお洒落上級者な雰囲気に。
若いころのままアップデートされないファッションではさえません。自分に似合うものを見極めるのが大人のファッションセンスの見せどころ。

すっきりとシンプルなシルエットの中にも、女性らしさを感じさせるディティールのつまった膝丈ワンピースは、50代やミセスにもおすすめ。

シルクサテンなど光沢感のある素材を選ぶことで、シンプルなワンピースも華やかになり顔うつりもよくなります。

また、明るいロイヤルブルーは、くすみ肌も明るみせてくれ、華やかなフォーマルシーンにもおすすめです。

切り替えプリーツが印象的なフレアワンピースは、モードな表情を引き出してくれるので、大人におすすめのフォーマルワンピースといえます。

あえてミニマムなデザインのものを選ぶことで、高級感と洗礼されたハイセンスな印象を与えてくれます。小物にアクセントをおくことで、地味にならずに、結婚式などの華やかなフォーマルシーンにも対応できます。

 ワンピース

GIRL
¥20,412(税込)

デコルテや上半身のボリュームをプラスしてくれるプリーツデザインなら、リッチな印象に仕上げてくれます。

結婚式のお呼ばれコーデは、マナーとバランスで究める!

結婚式などのフォーマルシーンでは、マナーは最優先ポイント。
TPOにもマッチしつつ、華やかで自分に似合うものを見つけたいですよね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ