キッチンはタイルでおしゃれに!貼り方から素敵なアイデアまで紹介!

キッチンはタイル派ですか?パネル派ですか?パネル派もタイルを貼りたくなる、おしゃれなキッチンタイルをご紹介します。自分好みの素敵なキッチンタイルで憧れのキッチンを手に入れたら、重曹を使ってタイルのお掃除もこまめにしましょうね!

キッチンをタイルでおしゃれに!

キッチンに貼るタイルは、キッチンをオリジナリティのある、おしゃれな空間にしてくれます。
タイルとパネルのどちらにしようか迷っている人、タイルを貼り替えたい人はぜひ参考にしてください!

キッチンタイルとパネル、どっちが良いの?

新築のキッチンを決める時やキッチンのリフォームを考える時、キッチンバックをタイルにするかパネルに悩みますよね。

では、それぞれの特徴を見てみましょう。

キッチンタイルの特徴

●種類が豊富
●油や水に強い
●デザイン性が高くておしゃれ
●目地の汚れが気になる
●オリジナリティがある

キッチンパネルの特徴

●機能的
●シンプル
●目地がないので掃除が楽
●油や水に強い
●タイルに比べるとバリエーションに乏しい

どちらもキッチン用に売られているものであれば基本的に油や水に強くなっています。掃除しやすいということで機能的なのがキッチンパネルで、おしゃれの幅が広いのがキッチンタイルということになりますね。

でもキッチンタイルがおしゃれってちょっとピンとこないあなた!昔ながらのキッチンタイルはおしゃれというイメージとはちょっと遠いかもしれませんが、最近のタイルは種類が豊富でおしゃれなんですよ。

キッチンの壁に貼れるタイルの種類

キッチンの壁に貼れるタイルと一言で言っても、実は様々な種類があります。キッチンの扉や天板、そしてオープンキッチンならリビングとのバランスも考えて、自分に合うキッチンタイルを見つけましょう。

サブウェイタイル

サブウェイタイルは横長の白いタイルで、1900年代初頭にニューヨークの地下鉄の駅構内の壁に採用されたことからその名前が付きました。
どんなスタイルのキッチンでも合わせやすく、それでいてカフェのようなおしゃれ感があって人気があります。

石目調タイル

石目調のタイルは高級感を出してくれます。モダンなキッチンにも、温もりのあるカントリー調のキッチンにも合いますね。
大きいタイル、細長いタイルと様々なので、石目調タイルの中でも選ぶタイルによってキッチンの雰囲気が変わってきます。

漆喰タイル

漆喰タイルは温かみがあっておしゃれなだけではなく、吸放湿性があります。部屋の湿度が上がると吸湿し、 乾燥すると放湿してお部屋の湿度を快適な状態に調整してくれます。ただし、火には弱いので、コンロの無い位置に貼るように注意しましょう。

ランタンタイル

ランタンタイル、もしくはアラベスクタイルと呼ばれている独特のデザイン。菱形のようだけど、よく見ると違い、キッチンへのこだわりがパッと見て分かるアラベスク調のタイルです。
シンプルな白のタイルでさりげないおしゃれを演出しても良いですし、色を組合わせてタイルにインパクトがあるキッチンにしても良いですね。

デザインタイル

思い切ったデザインの入ったタイルを使えば、自分だけのお気に入りのキッチンを演出できます。仕上がりイメージの図面をしっかり描いてから設置すると良いですね。

モザイクタイル

モザイクタイルは種類が豊富で、部屋の雰囲気に合わせた色を選ぶことが出来ます。キッチンの色に合わせたモザイクタイルにしても良いし、真っ白なキッチンにモザイクでアクセントを加えても良いですね。

シートで簡単キッチンタイル

キッチンタイルを貼りたくなってきましたか?
業者にお願いしても良いですが、最近は自分でも簡単に貼れる、シートタイプのキッチンパネルがたくさんあります。節約でき、自分で張ることによって愛着も湧くのでおすすめです。

シールタイプのタイルシートなので、女性や子どもでも貼れ、家族で楽しみながらタイルを貼ることもできます。
低価格のプラスチックタイプから、陶器質の本格的なタイルシートがあります。

decolfa HOW TO 【タイルステッカー編】

タイルシートの貼り方は簡単です。プラスチックのものであれば、キッチンのサイズに合わせてハサミやカッターで簡単に切ることができますし、陶器質の本格的なタイルの場合も、目地部分は柔らかい素材なので、カッターやハサミで簡単にカットできます。
(タイルのカットは専用の器具が必要になります。)

おすすめの陶器質のシート式キッチンタイル

本格的なタイルを簡単なシートで貼るならD.I.Y.TILEがおすすめ!
タイルの種類が豊富で、用途に合わせ3種類のシール種からシールの強さが選べ、貼ってもはがしやすいふしぎなシールもあります。専用のはがし液(ピーリングウォーター)を使うことで、貼ってもはがしやすいので、賃貸の人や模様替えを楽しみたい人におすすめです。

定番の四角以外のタイルで個性を出したい場合はピーシーズがおすすめ!パズル型や三角型などがあるので、他とは違うオリジナルタイルが楽しめます。賃貸の場合はマスキングテープを壁に貼ってからタイルを貼りましょう。

キッチンタイルの本格的なdiy

業者が貼るような本格的なタイルを貼りたい人はこちら。手間がかかりますが、その分納得のいく、夢に見たキッチンになります。タイルの種類も豊富なので可能性は無限大です。

●タイル(必要な分だけ)
●メジャー
●左官コテ
●養生テープとシート
●タイル接着材
●目地材
●スポンジ(目地拭き取り用)
●タイルカッター

How to install a simple subway tile kitchen backsplash

好きなタイルを買ってきて、一からタイルを貼るのは大変ですね。貼る作業自体は初心者でもできますが、タイルをカットしなければいけないので、タイルカッターが必要になります。
大変な分愛着が湧くのも事実なので、タイルカッターがあれば挑戦してみる価値はありそうですね。

キッチンタイルのアイデア

シンプルな白のタイルも、並べ方次第で独創的で素敵なキッチンバックになります。シンプルでミニマル好きだけど、他人とは違うキッチンが欲しい人におすすめです。

独特のアラベスク柄のタイルは床のタイルに合わせたもの。キッチンの壁の下方だけにすることでしつこくなく、おしゃれにまとまります。

シンプルなタイルも、テーマカラーを決めてセンスよく並べれば立派なインテリアの一部です。好きな色のタイルを色々集めるだけで、自分でもできそうですね。

人気の白いキッチンタイルも、凹凸のあるデザインで動きをつけると違った印象に。平凡なキッチンが一気にオリジナリティのあるキッチンになります。

小さなキッチンだからこそおしゃれで楽しい空間にしたいですね。黄~青のグラデーションをセンスよく配置すれば、キッチンの立つのが楽しくなりそうですね。

表面がツルツルでなく、凹凸のあるタイルはおしゃれだけど油汚れが気になります。このうように油跳ね防止用のおしゃれなバックがコンロについていれば、見た目重視のタイルも貼ることができますね。

高級感のあるキッチンタイル。上品に光るキッチンタイルは、キッチンで長く過ごしたくなる、女性の憧れです。
枚地にタイルをピカピカに磨きたくなりそうですね。

思い切った柄と綺麗な青がおしゃれなタイル。シンプルでモダンなキッチンがゴージャスなキッチンになりますね。作る料理までアーティスティックになりそうですね。

キッチンバックのタイルとカウンターのタイルを統一しています。オープンキッチンでカウンターがある場合は、このようにキッチンとリビングが統一感のあるデザインにするのも良いですね。

白いキッチンに黒い家電のキッチン。それを上手くまとめているのが白と黒のグラデーションのモザイクタイルです。大人っぽい雰囲気のモザイク使いですね。

横長の黒いシンプルなタイルと白いキッチンのコントラストが美しいですね。換気扇とオーブンの黒がタイルのお陰で違和感のない、メリハリのあるキッチンになっています。

アイランド型のカウンターキッチン。キッチンバックはサブウェイタイルでシンプルでおしゃれにし、カウンターは特徴のあるデザインタイルを使っています。センスが光る、カフェの様なおしゃれな空間ですね。

石目調のタイルの同系色のトーングラデーションがおしゃれなキッチン。モダンで落ち着いた雰囲気の中に、清潔感もありますね。
リビングとの繋がりも考えたキッチンタイルです。

グレーのタイルをキッチンとカウンターの両方に貼ればカフェ風のおしゃれな空間に。シンプル&ミニマル好きの人におすすめです!

料理は明るく楽しく、という人は思い切ってこんなキッチンタイルはいかがですか?シンプルなキッチンと部屋の壁紙に合わせた白と赤のデザインタイルがおしゃれですね。

大きく落ち着いた色のタイルを貼れば、高級感のあるキッチンになります。目地が少なくなる分掃除も少し楽になりますね。

キッチンと同系色でまとめたタイルは落ち着きがあり、飽きのこないデザインです。小さめのタイルが、シンプルなキッチンを女性らしい柔らかい印象にしてくれますね。

キッチンタイルの掃除

せっかく素敵なキッチンタイルにしたら、日頃からきちんと掃除して綺麗に保ちたいですよね。

キッチンタイルの掃除におすすめなのは重曹です。漂白剤やクレンザーなどを使わないと取れない頑固な汚れもあるかもしれませんが、食事を作るキッチンはなるべく自然のもので掃除したいですよね。
日々の掃除に気をつけていれば、重曹で充分タイルの掃除ができますよ。

タイル表面の掃除の仕方

重曹スプレー

重曹5cc(小さじ1杯):水100mlの割合で溶かします。
※40℃くらいのお湯を使うと楽に溶けます。

①全面にスプレーし、約15分汚れと馴染ませます。下にスプレー液が垂れてくるので、布巾やキッチンペーパーなどを敷いておくと良いでしょう。

②浮いてきた汚れをお湯で数回水拭きします。

※これでも落ちない頑固な汚れの場合はキッチンペーパーを汚れている部分に貼り付け、その上から重曹スプレーをして10~15分置き、綺麗な布巾で水拭きします。

タイルの目地の掃除の仕方

重曹ペースト

重曹3:水1の割合で重曹がペースト状になるまで混ぜ合わせます。

①ペースト状になった重曹クレンザーを、タイルの目地のカビや汚れの酷い場所上に付けます。

②タイルの目地を、使い古した歯ブラシで丁寧にこすり洗いします。

③お湯で数回水拭きします。最後は乾いた綺麗な布で乾拭きします。

※仕上げの水拭きの時には必ずお湯を使います。水だと浮き上がった汚れが水で固まってしまう事があります。

キッチンタイルで差をつけよう!

清潔感があって機能的なキッチンはどれも似たような感じになりますよね。
ご紹介したようなタイルを使ってキッチンをおしゃれに、オリジナリティのあるものにしてみてはいかがでしょうか?