前髪うねるのなんとかしたい!うねりが気にならなくなる5つの対処法

他は気にならないのに、意外と多いのが前髪のクセのうねり。汗や少し濡れただけでウネウネとくせが出て困っている人も多いのでは?今回は前髪がうねるのを気にしなくて済む4つの対処法をご紹介します!実践して明日からうねる前髪を気にしなくて済みますよ♡

うねる前髪 悩んでる人は多いんです

前髪は癖が出てうねるから髪型が決まらない!そんな人は実はとっても多いのです。自分から見えるところだし、朝 綺麗に直しても汗をかいたり、乾燥すれば昼間にはうねうね!

うねりをどうやったら抑えられるか、5つの方法をご紹介します!すぐ試してみてくださいね。

前髪がうねるのはどうして?

何年かぶりに前髪作ったら、死ぬほど邪魔だしうねるし。 「ブローは絶対」という美容師さんの言葉が遠くで聞こえます。

Thu, 24 Nov 2016 09:32:59 GMT

どうして前髪ってうねるのでしょうか?昔は無かったはずの前髪の癖が年齢とともに出てくることも有り得るのです!

まずは前髪のうねりの原因をご紹介します。

寝癖

前髪は短い為に、布団や枕などで寝癖が付きやすくそれがうねりになる可能性はあります。
髪の毛は摩擦に弱いので枕や布団の素材によっては傷む可能性があります!

毛穴の癖

元々の毛穴の向きに癖があるとうねりのある髪の毛が生えてしまいます。長さが短く、産毛に近い細い前髪は癖が出やすい傾向にあります。

ザラザラしてる手触りだったら。毛穴のくせが原因かも知れません。

髪の毛の傷み

髪の毛が傷むと、細くなったり、キューティクルが開き本来の毛髪の形状でなくなります。うねりが出やすくなったり切れやすくなります。

アイロンのかけすぎやカラーのし過ぎではありませんか?

加齢

年齢とともに、たるみが原因で毛穴の形がかわり、くせが出ることもあります。そしてコシがなくなり柔らかくなると癖がでやすくなり、前髪のうねりとなってでてきます。

うねる前髪の対処法①ストレートをかける

ストパあてたての前髪が最高すぎて離れたくないどこにも行かないで私の前髪

Sun, 27 Nov 2016 09:36:47 GMT

くせ毛やうねると言ったら「ストレートパーマ」がやはり手っ取り早い対処法になります。昔のストレートのようなシャキッとしたストレートパーマではなく、最近はナチュラルで丸みのある前髪ストレートがかけられるようになりました。

いかにもなストレートが苦手な人は美容師さんに相談してみましょう!

ポイントのストレートパーマさえかければ、あとは普通通りのスタイリングで毎日簡単♪うねりも心配なし!

美容室のメニューも前髪ストレートなら比較的安く済ませられます♪

うねる前髪の対処法②パーマをかける

うねる癖があるのにパーマをかけるの?と驚かれる人も多いかと思いますが、パーマもうねりを伸ばすことが可能なんですよ♪

パーマで大きなカールをつける

内巻きになるように、ワンカールのパーマを前髪にかける方法です。大きめにうねる癖を伸ばしながらパーマをかけるのでくせが落ち着き尚且つ、内巻きにまとまるのでお手入れが楽になりますよ♡

パーマで動きを出す

うねりを活かすように、前髪もくせ毛のようにパーマをかけます。最近は薄めのうねりがある前髪もトレンドになっていますので流行りにのってうねる癖を生かす方法です。

おしゃれに見えるし一石二鳥!前髪もワックスでクシャッと動かします。

うねる前髪の対処法③前髪をうねりを抑える切り方

カットでうねる所をすいて減らす

大体、うねる癖が強いのは生え際の産毛に近い髪の毛です。そこをセニングですいて薄くします。その上から普通通り前髪を下ろすとうねりが気にならなくなります。

必ず美容師さんに頼んでやってもらいましょう!自分でやると、大事なところまで切ってしまう可能性がありますよ!

カットで前髪を増やす

前髪を薄めに作ってしまうと、生え際のうねりは目立ってしまうものです。そんな時は分け目をつけずに上から前髪を作って見ましょう。被さった部分はうねりが出ないので気になりにくいはずです!

重め前髪で目力アップで一石二鳥です♡

うねる前髪の対処法④ブローとスタイリング剤を変えてみる

ブローうまく出来てごっきげん前髪がさらさらできもちよい

Sat, 26 Nov 2016 15:25:06 GMT

ブローのやり方をおさらい!

前髪をブローする場合は、しっかり濡らしてからスタートするのが正解です!一度クセが付いたものは濡らさないとなおらないので、しっかりうねりを濡らしてとってから始めましょう。

指で伸ばすように引っ張りながらドライヤーで乾かします。

ブローブラシを使うと、しっかりと髪を伸ばすことができます。ロールブラシなら引っ張ってテンションがかかるのでうねりもとれて、艶も出るのでオススメ♪

マジックカーラーもオススメ!

ロールブラシが使いこなせない場合に、マジックカーラーで引っ張りながら巻き込むと癖も引っ張られ落ち着くので利用してみてください。ポイントは少し太めのマジックカーラーが使いやすい!

スタイリング剤はドライタイプのものを使う

みなさんは、前髪にどんなスタイリング剤を使っていますか?何もつけてない人も多いかと思いますが、湿気を含むとうねりが復活してしまう前髪にはパウダータイプのスタイリング剤を付けると癖が出にくいですよ!

付け方も、表面に付けるだけでなく、うねるくせの部分にコームに直接スプレーを吹きかけて梳かすとキープがアップします!

ウェーボ デザインキューブ ドライワックス

固めのセット力ですが、質感が柔らかいので、前髪だけに薄く付けることができます。水分が含まれていないのでうねる癖が出にくくなります。

アヴァリス スプレー

ハードスプレーで固める人も多いと思いますが、水っぽいスプレーを使っていませんか?せっかく伸ばしたうねりもまたスプレーで出てしまいます。

こちらのスプレーは、パウダー配合のためにドライな質感でキープさせることが可能です。

うねる前髪の対処法⑤ヘアアレンジで留める

前髪にひどい癖があるから、湿気が多い日はどうしてもボサボサになってしまうんだけどどうしたらいいんだろうかわいいアレンジ覚えたい

Tue, 13 Sep 2016 15:28:15 GMT

うねる癖がどうやっても直らない!雨が降っててセットが決まらない!そんな時は、前髪をヘアアレンジしてうねる癖を留めてしまおう!

ねじりでスッキリと♡

短くても出来る前髪アレンジです。

二つに分けてねじってとめるか、くるりんぱでねじってみせるヘアアレンジです。
わざとラフに作っておしゃれな雰囲気を出せば、くせ毛でヘアアレンジしてるとは誰も思いません。男ウケも抜群おでこスッキリで可愛く決めましょう♡

ヘアアレンジの定番となったくるりんぱで前髪をねじって見せたヘアアレンジです♪不器用さんでも出来るからご覧下さいね。

こなれポンパドール♡

こなれたポンパドールは、ラフに決めすぎないヘアアレンジとして人気です♪短くてもアレンジしやすいやり方ですね!

ポンパドール本当はどうやるか知らない人も多い?ポンパドールのやり方をおさらいです!ポイントは少し前髪にワックスを揉み込むことと、逆毛を軽く立てると綺麗にポンパドールの形が作りやすいですよ♪

可愛さ抜群 編み込み

短くても前髪を編み込みするのは可能ですよ♪ワックスを付けてまずはしっかり編み込んで!その後に緩めに崩していくのがポイントです♪

片編みや、裏編みなどバリエーションも沢山あるので動画でチェックして練習しておきたいですね。

手元がわかりやすいので前髪の編み込みの参考になるのではないでしょうか♪しっかり濡らしたりワックスを付けるのがきれいに編むコツですよ!

【番外編】うねりを少しでも良くするためのケア

そうは言っても、根本から前髪のうねりを無くせてるわけではありません。もし今よりもうねりが直るというのなら試す価値があるケアについてご紹介します。試せるところからやってみて下さいね!

シャンプー、トリートメントを変えてみる

ハリコシをだす、シャンプーなどを使ってみると、柔らかい癖もストレートぽくハリが出ることがあります。シャンプー、トリートメントを変えてみるのはいかがでしょうか。

ヘアオイルを使う

ヘアオイルはベタつくイメージがありますか?実はオイルはとっても高機能!油分が水分を閉じ込めて癖を出しにくくします。ベタつきよりもサラッとするのがヘアオイルの特徴ですよ。

アウトバストリートメントは、ミルクタイプよりオイルタイプを使ってみてください!

食生活やストレスを整える

実は髪の毛の変化は、年齢だけではありません。特に食生活やストレスによって毛穴の環境が悪くなり、細くなったり傷みやすくなります。するとうねりの癖となって現れますので気をつけて見ましょう。

食生活は、バランスの良い食事と特に胡麻類、青み魚を取るようにしましょう。
ストレスもたまってしまうと、血行が悪くなり頭皮が固まり、細い毛しか生えなくなります。ストレス発散とシャンプー時のヘッドマッサージで血行を促しましょう!

参考になりましたか?

いかがだったでしょうか?うねってしまう前髪は傷みや癖など仕方ないこともありますが、少しでもうねりを気にしないで生活できるような工夫があれば1日快適に過ごせます。

ちょっとしたコツで、うねる前髪が気にならないといいですね!是非参考にしてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ