まだチャレンジしてないの?女っぽヘアはかきあげ前髪におまかせ♡

色っぽさに加え、こなれ感まで出せると人気のかきあげ前髪。もうチャレンジしましたか?『前髪が短いから』と諦めている方!短めの前髪でも簡単に作れますよ♡イメチェンにもぴったりのかきあげ前髪。今更聞けない基本の作り方をご紹介します。

かきあげ前髪でイイオンナ♡

女性らしいスタイルで人気のかきあげ前髪。
無造作にかきあげた前髪が、いつものヘアスタイルをとっても色っぽくしてくれます。
そんな、人気のかきあげ前髪の基本をご紹介!
短め前髪さんでも簡単に出来るかきあげ前髪、早速チャレンジしてみましょう。

かきあげ前髪が似合うのは?

どんな輪郭でも似合いやすい!

前髪は顔の形によって、似合うスタイルが変わってきます。
でも実は、かきあげ前髪はどんな輪郭でも似合いやすいスタイルということ知っていましたか?

誰でもチャレンジしやすいのが魅力のかきあげ前髪!
ほんの少しのポイントさえ押さえれば、もっと小顔見せすることも出来ます。

丸顔さんなら7:3

そのポイントは、『分け目』の位置。
顔の形で微妙に分け目の位置を調整することで、より小顔に見せることが出来るんです!
例えば、ふっくら丸いシルエットが特徴の丸顔さん。
丸顔さんは、7:3に分けることで気になる輪郭をナチュラルにカバー出来ます。

卵型さんや面長さんは8:2

どちらかというと細面の卵型さんや面長さんは、8;2の位置で前髪を分けるのが◎
大胆にサイドからかきあげることで、顔の縦のラインを目立ちにくくしてくれます。

実際のところ、わずかな差なのでそんなに効果があるとは思えないかもしれません。
でも、そのわずかの差ならチャレンジしてみて少しでも小顔に見せたほうが絶対いいですよね!
かきあげ前髪にするときは、ぜひ一度自分の輪郭をチェックしてみてくださいね。

それでは、早速かきあげ前髪の基本のやり方をご紹介します。
基本はドライヤーを使ったやり方なので、すぐにチャレンジ出来ますよ!

かきあげ前髪の基本のやり方

用意するもの

ドライヤー
水スプレー

基本のかきあげ前髪を作るのに必要なものはこの二つ!
水スプレーはなくても大丈夫ですが、あると髪を湿らせる時にとっても便利なのでオススメです。

前髪の根元をしっかり濡らす

まずは、前髪の根元を水スプレーでしっかりと濡らしていきます。
この時、髪の中間や毛先だけを濡らしがちなことが多いですが、根元を濡らすのがとっても重要!
根元をしっかりと濡らすことで、生えグセを矯正し前髪をかきあげやすくすることが出来ます。

ドライヤーで引っ張るように乾かす

前髪をドライヤーで乾かしていきます。
乾かす際は、前髪を上に引っ張りながらテンションをかけるのがポイント。
しっかり前髪を持ち上げたら、根元を中心に温風で乾かしていきます。

冷風で定着させる

前髪がしっかり乾いたら、仕上げに冷風を使ってかきあげた部分を定着させていきます。
これで基本のかきあげ前髪の完成です!

立ち上がりが弱い時は?

ドライヤーの温風と冷風で立ち上げを定着させても、立ち上がりが弱いことも。
そんな時は、思い切って逆に分けて同じ手順でブローします。

元の位置に戻せば完成

ある程度立ち上がりが定着したら、元の分け目に戻します。
これで、ふわっとしたかきあげ前髪になっているはず!
とっても簡単に出来るので、早速チャレンジしてみてくださいね。

コテやストレートアイロンでもっと簡単に

ドライヤーだとなかなか上手く出来ないという方は、コテやストレートアイロンでチャレンジしてみてください。
慣れれば、ドライヤーより早く仕上がるかもしれません!

コテを使ったやり方

コテで根元を挟む

コテで前髪の根元を挟んで、引っ張るように立ち上げます。
このコテの向きでかきあげ前髪の仕上がりが決まるので、自分のベストポジションを見つけてくださいね!

コテを外巻きに滑らせる

根元がしっかりと立ち上がったら、あとはコテを外巻きに滑らせれば完成!
テンションをかけるのは根元だけで、毛先は滑らせるようにするのが大切です。

ストレートアイロンを使ったやり方

根元を挟んでしっかりと立ち上げる

ストレートアイロンを使ったやり方も、コテの時と基本は同じ。
根元をしっかり挟んだら、引っ張るようにして前髪を立ち上げていきます。

あとは力を抜いて滑らせる

前髪の根元が立ち上がったら、あとは力を抜いて外巻きにしながら毛先まで滑らせます。
ストレートアイロンは本来、髪をストレートに伸ばすものなので、毛先で力を入れすぎるとピンとした仕上がりに。
あくまでも、緩い力で滑らせるのがポイントです。

コテやストレートアイロンも、最初はちょっと難しく感じるかもしれませんが、慣れればあっという間にかきあげ前髪が作れます!
ブローが苦手な方は、コテやストレートアイロンを試してみましょう。

カーラーで楽チンかきあげ前髪

忙しいママさんにもオススメなのが、カーラーを使ったかきあげ前髪です。
カーラーをつけたら、あとはメイクや家事をしながらスタイリングが出来るのでとっても楽チン!

外巻きになるようにカーラーを巻く

カーラーでかきあげ前髪を作る時は、しっかりと上に引っ張りながら外巻きに巻いていきます。
前髪が多い方は、二段にして巻くとしっかりと立ち上げることが出来ますよ。

短い時間で仕上げるならドライヤーを

カーラーを巻いたら、そのまま放置しておけばかきあげ前髪の完成です。
もっと短い時間で仕上げたい時は、ドライヤーの温風と冷風を交互に当てればすぐに仕上がりますよ。

前髪の長さが足りなくても出来る?

前髪が短いからと諦めている方必見!
短い前髪でも、コツをつかめば簡単にかきあげ前髪を作ることが出来ます。

トップの髪と合わせてブロー

前髪の根元を水スプレーで濡らしたら、トップの長い髪と合わせて後ろに向かってブローしていきます。
この時、分け目をなくすようにワシャワシャとブローするのがコツです。

毛先はコテで流す

前髪がある程度立ち上がったら、あとは毛先をコテで流せばOK。
その際に、トップやサイドの長めの髪と一緒に流すようにすれば、短い前髪が目立ちにくくなりますよ。
短めの前髪でも、こんなに自然な毛流れのあるかきあげ前髪に!

かきあげ前髪でグッと女らしく♡

いつものヘアスタイルにプラスするだけで、グンと女っぽくなるかきあげ前髪。
慣れればとっても簡単に作ることが出来るので、早速取り入れてみてくださいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ