テーブルの天板を変えるだけでインテリアはこんなに素敵になる★

寒い冬の味方こたつも、ダサい天板ではせっかくのインテリアが台無しに!あなたのお部屋を彩るテーブル天板をもっと自分好みにしてみませんか?DIYにちゃんレンジしたい方からDIYはちょっと難しいと思っている方まで必見のテーブル天板情報をまとめてみました!

テーブルの天板を自分好みに★

お部屋のインテリアの決め手に実はテーブルがポイントだと気が付いていますか?
イメージを左右するテーブルの天板をお洒落に♪

テーブルの天板を自分でリメイク❤

ちょっと難しそうに聞こえるテーブルの天板を自分でリメイクですが、たくさんの方がご自身でリメイクされています。早速のぞいてみましょう★

素敵ですね★
色々な色にペイントした天板素材をパターンでくみ上げて作ったのでしょう。
脚もとっても素敵な色です。

こちらは敢えてこすったような天板の色に仕上げていますね。
どうやらやすりをかけてスクラッチしたようにするんだそうです。

こちらのテーブル天板はいろいろな色にペイントした後に、シールを貼って自分だけのオリジナル性をさらに高めています。
天板リメイクの上級者ですね♪

こちらの天板はまるで1枚板のようにきれいにやすりをかけたのでしょうか。
とっても手が込んでいますね!

丸いテーブルの天板を自分好みにリメイクしていますね。
古いテーブルも見違えてしまいます!

上手にパターンを作った天板ですね!
欧風パターンでしょうか。素敵です❤

テーブルの天板の素材はどんなもの?

そもそもテーブルの天板はどんな素材でできているのでしょう。
もし自分で天板をリメイクするならどんな素材を選べば良いかみていきましょう。

天板にするには板以外のものも活用できちゃう

実はテーブルの天板の素材にするならば、必ずしも「板」にこだわる必要はありません。
要するに「平」であり「丈夫」であればドアなどでも代用が可能です。
外して眠っているドアやガラスなども注目してみてください♪

板といっても色々な厚みや素材があるので迷っちゃう❤

ウォールナット:クルミ 材

こちらは海外家具の高級材の代表と言えるウォールナットでリメイクされた天板です。
木目が美しく丈夫で肌触りが良いのが特徴と言える木材になります。

ナラ材 オーク材

ナラ材やオーク材も木目の美しい、頑丈な木材なんだそうです。
使い込むとあめ色になるのが特徴との事です。
海外の高級家具はこちらの木材も人気です。

クルミ材と比べて深みがあるような印象を受けました。

無垢材

日本でなじみのある木材と言えば無垢材ではないでしょうか。
無垢材の良さと言えば温かみと言えるかもしれません。

以前無垢材で家を作られている会社の方とお仕事でご一緒させて頂いたのですが、無垢は最高!とおっしゃっていました。
実際に木材を触らせて下さったのですが、他の木材と比べると冷蔵庫に入れておいたものを触り比べたら差は歴然でした。

家づくりの時にはとても素晴らしい木材になります。
もちろんお値段も高いのです。

テーブルの天板をガラスで❤

こんな風にガラスの天板にフレームをつけてリメイクすると、これまた違った味がありますね♪

テーブルの天板はどこで販売しているの?

自分でテーブルの天板をリメイクしようと思った時に、まず材料を用意しなければなりませんね!
一番肝心な板はどこで入手すればよいのでしょうか。

ホームセンター

直接近隣のDIYの材料を売っているホームセンターなどでも購入が可能です。
ホームセンターで購入するメリットは素材を直接触ったりして選べるところでしょうか。
希望のサイズに有料ですがカットもしてくれます。

テーブルの天板を通販で手軽に★

【無垢材】チーク板材 1800×90×20(ミリ) 4面面取り 4面プレナー(3.3kg)

◇価格 1,528円 (税込1,650 円)
楽天市場にて販売されている商品を一部ご紹介いたします。
世界三大銘木の一つ、高級木材「チーク材」と言われる木材なんだそうです。
既に乾燥されていたり表面も加工されているため手触りが良いのだそうです。
初心者さんはこのような木材を使っても良いのかもしれません。

テーブルの天板をオーダーするには?

お写真は1枚板でリメイクされた天板のようですが、実はネットでも天板をオーダーする事が今は可能なんです!
オーダーはさすがにお値段がはりますが、こだわりの天板を作りたい方はぜひ検討してみても良いかと思います。

オーダー天板 奥行き45cm 幅90~180cm デスク用

◇価格 20,000円 (税込 21,600 円)
こちらのショップのように既にカットされたものを組み合わせて作り上げる天板も販売されています。
天板だけでなく、脚の部分はこの商品なんて具合にく合わせてオーダーも可能です!

みんなのテーブル天板★

素敵ですね、かなり厚みのある天板で高級感があります。

欧風なインテリアにピッタリの素敵な天板ですね!
こたつに使われていますが、こたつ布団がなくなっても素敵なテーブル天板です。

なんの変哲もない、どこにでもあるテーブルが天板のリメイクでアンティークに大変身!

こちらは白っぽいお部屋にぴったりの欧風天板リメイクです。
お見事!

お星さまのクッションとボーダーのマットに映える大き目の板をつなげた素敵な天板リメイクですね!

男子のお部屋と言った感じでしょうか。
周りを緑っぽい縁取りした事によってしまったお部屋になりましたね!

これは個人的にかなりお気に入り&おすすめのテーブル天板です。
厚みもしっかりしていて、サイズはコンパクトなんですが、1枚1枚が太目でしっかりしているでしょ。
安っぽさがないのですよ★

こちらの天板は下が白い枠と脚になっていまして、それがすごく可愛らしい雰囲気にまとまっていますよね!
女子高生や一人暮らしのOLさんのお部屋にぴったりの優しい雰囲気になっていますね♪

テーブルの天板の作り方★

女の子だってDIYできちゃいます!
ホームセンターによっては作業する場所が用意されていたりましす。
自分好みの天板素材を購入してすぐ作っちゃえ!
ホームセンターなら必要な道具も貸してくれます。

ちょっと作業場所は狭いそうですが、無料ですから文句はありませんね★
しかも持ち帰る時には車の貸し出しもあるんだそうです。
要チェック★

テーブル天板を作る準備

1枚板で作れば簡単なのですが、なんと言っても費用がかさみます。
なんとかリーズナブルに手間を惜しまずにテーブル天板を完成させてみましょう!

DIY7つの神器をまずは揃えていきましょう。
「(電動)のこぎり」、「さしがね」、「カナヅチ※ゴムなら傷がつきにくい」、「電動ドライバー」、「木工用ボンド」、「電動(紙)やすり」、「ネジ」などです。
特に電動ドライバーはあるとスピードが違います。
他にもDIYしたいものがあるならば、最近は電動のこぎりや電動やすり、電動ドライバー全て揃えてもそれほどかかりませんので欲しいところです。

テーブル天板を継ぐ

今回はリーズナブルに仕上げるために
天板は75cm×75cmに合わせて、SPF板を4枚用意。
ふちをつけたい時はもう1枚追加で用意します。

補強用の同じ大きさのベニヤ板1枚。
そして裏打ちようのビスやネジが使う分用意。

でもビスやネジだけでは心配なのでボンドでしっかりつけましょうね!

天板の仕上げに必要材料もチェックしよう

そのままのナチュラルな色も素敵だけど、自分ならではアレンジも楽しめるのがDIYですからしっかりチェックしましょう❤

こちらはオイル仕上げにしたのでしょうか。
このツヤはまた味がありますね!
オイルステインと呼ばれるものなんだそうです。

ワトコオイルと呼ばれるものがDIY女子に人気のオイルだそうです。

オイルステインは木材にしみこんでいい味を出してくれる訳です。
あるテレビでは確か代わりに渋柿の汁を塗り込んでいましたよ!
素敵な色になっていました。※屋外のテーブルでした

表面に本物のタイルを付けてもお洒落

◇価格 741円 (税込800 円)~
縦150mm×横150mm(タイル 6粒×6粒)

こちらは本物のタイルをシールのように貼るタイプなのでとっても手軽にお洒落にできそうです。
本物のタイルはちょっと高いなと言う方はタイルシールと言うものもあるようなのでチェックしてみてくださいね!

壁紙を利用して天板をリメイク

◇価格 430円 (税込 464 円)
生のリつきだからシールのように貼るだけです。
しかもサイズも図ってオーダーできるから楽ちんです。
こちらの壁紙ならアンティークな天板が簡単に作れそうですね!

テーブルの天板のまとめ❤

どうでしたか?とっても可愛いテーブルの天板やお洒落な天板が自分でも作ることができたり、ちょっとしたリメイクが出来ることがわかりましね♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ