【ベースメイクの基本のキ】テカり・乾燥・崩れ知らず!な肌作りの秘密♡

急に冷え込んで、真冬のような寒さになってきましたね!キレイでいたい女性にとって、寒さは美容の大敵。さらに、寒さといっしょにやってくる「乾燥」も気になります。乾燥が気になるシーズンはメイク崩れも心配。メイク崩れの原因と、ベースメイクの基本を覚えておきましょう。

冬にメイクが崩れる原因と対策をチェック!

冬はメイク崩れのシーズン?

小鼻の周りの「テカリ」や、乾燥によるファンデの「毛穴落ち」など、
冬のメイク崩れでお悩みの方は多いのではないでしょうか。

いま一度ベースメイクを見直すことで、メイク崩れの悩みが解決します!

メイク崩れの原因は、皮脂と乾燥

しっかり保湿して、テカリを撃退!

冬のメイク崩れは、すべて「乾燥」が原因です。肌の潤いが足りないために、
キメが粗くなり、皮脂が多く出ることでメイクが崩れてしまうのです。

メイク崩れの原因である「乾燥」を防ぐには、とにかく保湿が大事です。
スキンケアとベースメイクで、水分をしっかり補ってあげましょう。

ベースメイク前の仕込みが大切

スキンケアで化粧ノリUP!

ベースメイク前のスキンケアは、その後の化粧ノリを決める重要なポイント。

化粧水はたっぷり500円玉大をコットンにつけるか、手のひらでなじませます。
乾燥が気になるときは、5分~10分コットンパックして、仕上げにオイルをプラスすると◎

モイストバランス ローション 360ml

アクセーヌ
¥5,940(税込)

肌につけた瞬間からサラッとなじみ、うるうる・モチモチの肌に。
乾燥肌さんは、重ねづけして使うことでみずみずしさをキープできます。

化粧下地を塗るときのコツ

量はパール1個ぶん

化粧下地を塗るときの目安は、「パール1個ぶん」。
でもそれだけでは、大きめのパールなのか、小さいパールなのかわかりませんよね。

正解は、どちらかというと大きめ。1cmよりすこし小さいくらいを手にとり、
おでこ・鼻・ほお・あごにちょんちょんとつけて、外側に伸ばしていきます。

しっとり潤う化粧下地がおすすめ

ヌードメークジェル

マジョリカマジョルカ
¥1,404(税込)

肌に触れるとエッセンスローションに変化するメイクジェル。
ぷるぷるのジェルがサラッと伸びて、毛穴やニキビ跡の赤みをカバーします。

ファンデはパウダーとリキッド、どっちがいい?

パウダーファンデのメリット

カバー力が強み

パウダーファンデのメリットは、ずばりカバー力。シミやくすみ、ニキビ跡をしっかり隠してくれるところです。

また、パウダーが皮脂を吸着してくれるので、コンビ肌~オイリー肌さんには、
皮脂崩れしにくいパウダーファンデがおすすめです。

BODY SHOPのパウダーがヨレない!

クリエイトミー パクト パウダータイプ

ボディショップ
¥2,700(税込)

「仕上がりがキレイ」、「ヨレにくい」と口コミで大人気のパウダーファンデ。肌にサラッとなじんで、
時間が経つほど肌の色に溶け込みます。乾燥肌・コンビ肌さんにおすすめ。※ケース・パフは別売り。

リキッドファンデのメリット

モードなツヤ肌に

ファンデの毛穴落ちが気になる乾燥肌さんには、やっぱりリキッドファンデがおすすめ。
軽いつけ心地のものを選ぶと、厚塗り感がなくキレイなすっぴん風の美肌になります。

【エスプリーク】から美容液ファンデが登場

スキンケアファンデーションUV

エスプリーク(画像左下)
¥3,780(税込)

スキンケア成分配合で、乾燥から来るメイク崩れをカバー。
サラッとよく伸び、今っぽいツヤ肌を1日中キープしてくれます。

フェイスパウダーは、使ったほうがいい?

パウダーを使えば毛穴が消える!

フェイスパウダー

コスメデコルテ AQ MW
¥5,400(税込)

オーガニックシルクパウダー配合の、保湿効果のあるフェイスパウダー。
キメ細かいパウダーが毛穴をぼかしてくれます。
透明感の出る11アイボリーや、血色がよく見える80ピンクは大人気。

下地+パウダーだと老けて見えるおそれも

ファンデとパウダー選びで乾燥を回避

ナチュラルメイクにしたいからと、化粧下地とパウダーだけにすると、マット感が強くなるおそれもあります。
リキッドファンデと保湿タイプの細かいパウダーを選ぶことで、憧れのツヤサラ肌が手に入りますよ!

ベースメイクの基本を知れば、冬でも崩れ知らず

冬のメイク崩れの原因となる「乾燥」を防ぐには、丁寧にスキンケアをして、
潤いのある化粧下地を選ぶことが大切です。

自分に合ったファンデや、保湿タイプのパウダーで、崩れ知らずのツヤサラ肌を目指しましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ