ちょっとしたお出かけに便利!素敵な手提げ袋の作り方をご紹介

毎日の犬の散歩や、ちょっとした買い物に便利な手提げ袋。季節やその日の服のコーデに合わせるなど、いくつかあったら面白いかもしれませんね。そんな手提げ袋を色々と集めて、作り方が分かるサイトや作り方の本をご紹介したいと思います。

手提げ袋のハンドメイドに挑戦してみませんか

ちょっとしたお出かけにおしゃれな手提げ袋を作ってみませんか。簡単な手提げ袋の作り方からおしゃれな手提げ袋まで、色々と作り方をご紹介します。

簡単にできる! 裏地なしの手提げ袋の作り方

テープの持ち手で作る袋

生地に厚さのあるキルトの生地だけで作った簡単にできる袋です。裏地がなくてもキルトだから貼りがあって使いやすいと思います。入園や入学時の子供用の袋として作られることが多いようです。必要なものは、持ち手のテープだけですぐにできるので、汚してもすぐに作り替えできそうですね。

ポケット付き袋

キルト素材の袋にポケットを外側につけた袋です。ポケットをつけてもキルト素材で張りがあるので使いやすいです。

持ち手も手作りの袋

こちらは、持ち手を袋と同じ布を使っています。少し面倒ですが、テープがなくても布だけで出来るのでいいですね。小さめの袋なら裏地がなくても大丈夫だと思います。余った生地で素敵な柄の生地があれば、袋を作れますね。

持ち手をしぼる巾着袋

裏地なしの生地ひとつでできる巾着袋です。こちらのひもも袋と同じ布で作っています。両方から引っ張ってしばるタイプの巾着袋です。薄手の生地で作れば、インナーバッグとしてカバンの中に入れて、小物をまとめるのにも便利です。

ツインバッグのキット

¥1,330(税込)

こちらは、型紙と生地と作り方のレシピが一緒になって販売されている袋です。ボーダー柄や水玉の柄の生地(110cm幅×80cm)があります。袋の口が2つあって面白いですね。仕切れば、袋の中が整理しやすくていいと思います。

色んな布で作れる!裏地ありの手提げ袋の作り方

2種類の生地を使う袋

2種類の生地を組み合わせた切り返しのある手提げ袋です。裏地をつけたら生地に貼りが出るだけでなく、2つの生地を縫い合わせた縫い代が隠せるので、すっきりします。痛みやすい底の部分を丈夫な生地で作ったら、長持ちしそうですね。

手ぬぐいから作る袋

こちらは、手ぬぐいから手提げ袋を作っています。手ぬぐいだけでなく、スカーフやバンダナなどの柄はオシャレですから、使わなくなったものがあれば、リメイクもおすすめです。丈夫な裏地を使えば、十分手提げ袋になります。

持ち手がリングの袋

こちらのサイトでは、袋の型紙を作るところから紹介されています。持ち手は、竹製のリングの袋です。プラスチックや木製のものなど、手芸店で探せると思います。リングを取り付けるところが少し難しいかもしれませんが、持ち手をリングにすると、高級感が出てオシャレですね。

丈夫でたくさん入る手提げ袋! 裏地付きでマチ付きの作り方

タグが付いている袋

こちらのバッグの型紙は、無料でPDFファイル10枚からプリンターで印刷して利用できます。裏地付き、マチ付き、ポケット付きのデザインです。2枚の布を使い切り返しのある手提げ袋です。袋の真ん中にある革のタグがアクセントになっています。このタグも自作できるそうです。

【型紙】ラミネートで作る『ファスナー付きトートバッグ』

¥162(税込)

こちらのサイトでは、ファスナー付きの袋の型紙が購入できます。サイズは4種類あります。ファスナーの長さは、30cmと45cmから選べます。作り方は、詳しくサイトで紹介されています。マチ付きの袋は、口が広くなるので、ファスナーがあった方が安心ですね。

ショルダーレッスンバッグ(フタあり)

ショルダーにもなる手提げ袋です。ふたも付いて、マジックテープで留めます。ショルダー部分のひもには、移動カンと角カンが必要です。手提げ袋にショルダー用のひもを付けてもいいですね。

【型紙・レシピ】24cm版ポケットがま口バック

¥680(税込)

がま口の手提げ袋の型紙と作り方がセットになっている商品です。材料はついていません。本格的なカバンで、バッグ作りになれたらこんなバッグにも挑戦してみてもいいかもしれませんね。がま口には和風の柄が似合いますね。着なくなった着物のリメイクにもいいと思います。

本で詳しく調べる!手編みの手提げ袋

次に、手編みして作る手提げ袋を、本からご紹介したいと思います。

麻ひもとリネン糸で編むバッグ

¥1,361(税込)

荷造り用麻ひもとかぎ針があれば、作れる手提げ袋が26点紹介されています。またカラフルな麻ひもを使ったオシャレな袋なども見られます。夏の洋服に麻の手提げ袋が合いそうですね。

かぎ針で編む“ちょこっとお出かけ”ぺたんこバッグ

¥1,296(税込)

毛糸とかぎ針があれば、作れる小さめの袋です。持ち手や裏地もなく、毛糸だけで作れます。余った毛糸があれば、袋作りに挑戦してみてもいいですね。

エコクラフトで作る まいにちのバッグとかご

¥1,080(税込)

紙で作られているクラフトテープを編み込んでつくる手提げ袋も紹介されている本です。クラフトテープは手芸店やネット、ホームセンターなどで購入できます。軽くて丈夫なので、かごにしても便利です。

包装紙などを再利用!紙の手提げ袋 の作り方

テープを使った紙袋

材料は、紙と両面テープと書類用二穴パンチとひもです。両面テープで紙を袋に組み立てていきます。余った包装紙などで作ってもオシャレですね。手土産を渡すときにあると重宝しそうですね。

紙を折って作る袋

こちらのサイトでは、折り紙のようにして紙を袋状にしています。最後にのりで留めてもいいですが、なくてもよさそうです。書類用パンチで穴を開けてひもを通して完成です。紙だから袋の高さや幅など自由自在にアレンジが楽しめますね。

絵本の表紙の袋

絵本の表紙を使って紙袋を作っています。絵表紙が素敵ですね。もう読まなくなった絵本があれば、こうして再利用してもいいですね。表紙は防水加工しているものが多いので、手提げ袋にするには最適だそうです。

面白い手提げ袋!工夫を凝らしたアイデア袋の作り方 

スーパーのレジ袋を真似たバッグ

スーパーで使われているレジ袋を型紙にして、そこから布を切り取って作っています。持ち手もそのままかたどるので、不要です。袋の口をバイヤスで縁取るだけです。余った布があれば、手軽に作れます。薄手の生地で作って折りたたんで予備の袋としてバッグの中に入れて置いてもいいですね。

風呂敷でできる手提げ袋

こちらのサイトでは、風呂敷で作れる袋が20種類以上、分かりやすく紹介されています。是非のぞいてみてください。糸や針など一切使わず、結ぶだけで簡単にできるので、包み方を覚えて置いても便利ですね。風呂敷は柄が素敵ですから、手提げ袋にできたらオシャレですね。

服から作る手提げ袋

服をリメイクして手提げ袋を作ることが出来ます。こちらは、タンクトップから作っています。肩の部分がそのまま持ち手になっています。裾を好みの長さで切って、前と後ろを合わせて縫い付ければ完成です。着なくなったタンクトップがあれば、試してみてもいいと思います。

ジーパンで作る手提げ袋

バッグを作りなれたら、こんなジーパンで袋を作ってもいいですね。ポケットもそのまま使えます。はかなくなったデニム生地のズボンがあれば、リメイクがおすすめです。袋の口にファスナーを付けても、待ちを付けて底を作ってもいいですね。

面白い袋がたくさん!手提げ袋の作り方が分かる本

クライ・ムキ バッグ作りの超基本

¥1,317(税込)

簡単な手提げ袋からリュックやショルダーバッグなど全部で16点紹介されています。キレイに仕上げるテクニックやコツが丁寧に説明されているので、初心者だけでなく裁縫に慣れた人にも、辞書のように使えて重宝しそうですね。

新聞エコバッグの作り方

¥972(税込)

新聞紙や包装紙など紙を材料にして、手提げ袋の作り方が数点紹介されています。一つ10分ほどで仕上がります。オシャレな紙があれば、捨てずに作って置いてもいいですね。ちょっとした贈り物や手土産にこの紙袋が活躍しそうです。

「ジーンズ」でつくるおしゃれグッズ&生活小物

¥1,327(税込)

ジーンズをリメイクする、バッグやインテリアなどの小物の作り方が十数点、紹介されています。ジーンズは、膝が破れてはけなくなっても、生地が丈夫だから破れていない部分で色々と再利用したくなります。そんな時に、こんな本があれば便利ですね。

きものバッグがほしい

¥1,765(税込)

洋服だけでなく着物にも合わせられるバッグの作り方が35点紹介されています。帯、風呂敷、足袋などの着物の小物もあります。ハンドメイドが楽しくなりそうですね。

手提げ袋、作ってみませんか

手提げ袋の作り方をご紹介しました。手提げ袋も、色々とあるんですね。色や大きさ、素材や持ち手など色々と組み合わせを考えると楽しそうですね。気に入った手提げ袋があれば、作ってみてはいかがでしょうか。