脇はムダ毛処理だけじゃない!脱毛後の黒ずみこそ要チェック!

毎日せっせと脇の処理をしているのに、脱毛後もなぜかきれいにならない。それは黒ずみがあるから。脇の脱毛後、黒ずみが気になるという人は必見です。黒ずみの原因やその対策方法、脱毛との関係など、きれいな脇を手に入れるための情報をたっぷりつめてみました。

提供: ミュゼ

脱毛だけじゃ脇はきれいとは言えない

何かにつけ見られるのが脇ですよね。
だからかそ、ムダ毛処理はきっちりしているという女性は大勢います。

が、脱毛後の黒ずみ対策はどうでしょうか。

洗ってもこすっても落ちない脇の黒ずみは、あるだけで良くない印象を与えてしまい、せっかくのムダ毛処理も台無しになってしまうこともあります。

脱毛後の脇に現れる黒ずみって、どうしたらいいんでしょうか。

脇の黒ずみってなぜできるの?

黒ずみは、誰にでもあるものではないですよね。

脇毛の処理は大半の女性が行っていることで、その脱毛後の現象というなら、もう少し黒ずみ女子がいてもいいですが、そうでもありません。

では、脇の黒ずみとはいったい何なんでしょうか。

原因は「色素沈着」

色素沈着というとぴんと来ないかもしれませんが、日焼けした肌を想像してもらえるとわかりやすいです。

紫外線という刺激を受けて、肌を守ろうとメラニンが過剰に分泌されて肌を覆った結果、紫外線を浴びた部分だけ黒く焼けてしまう、というのが日焼けです。

脇の黒ずみの場合、つねに両腕をあげて脇を陽にさらしていないのになぜかというと、紫外線以外の刺激を受けたからといえます。

また、一度起こした色素沈着は、皮膚のターンオーバーでしかきれいにすることができません。

日々生まれ変わる皮膚組織の交代によって、メラニン組織を少しずつ剥がしていって、黒ずみを薄くしていくんです。

脇の黒ずみにはタイプがあった

紫外線以外の脇の刺激、それがムダ毛処理による刺激です。

脱毛後に肌が黒ずむのは、その前の自己処理による刺激のせいなんです。

では、どんな脱毛処理をすると脇は黒ずんでしまうのでしょうか。

脱毛方法によって、脱毛後の黒ずみのタイプが分かれます。

毛抜きによる脱毛後の黒ずみは「ブツブツタイプ」

毛抜きなどで脇毛を抜くという処理を繰り返していると、黒いブツブツが表れるようになります。

毛抜きなどでの脱毛後、毛穴は強制的に開いた状態で炎症が起こり、それが刺激となって色素沈着を起こします。

開いた毛穴に汚れがつまったり、埋没毛などにより、毛穴が膨らみ黒いブツブツタイプの黒ずみになってしまうんです。

剃刀による脱毛後の黒ずみは「くすみタイプ」

なんとなく一部分だけ肌がくすむのは「くすみタイプ」の黒ずみです。

くすむ原因は、剃刀による間違った処理にあります。

剃刀を使う前の準備や脱毛後のスキンケアをしっかり行わないことで、肌は刺激を蓄積させて黒ずみがどんどん濃くなってしまうんです。

ムダ毛処理以外にも黒ずむ要因

制汗剤も脇の黒ずみを作る要因の一つです。

特にロールオンタイプは、肌に直接塗りこむので刺激も強く、制汗剤をしっかり落としきらないと毛穴詰まりの原因にもなります。

ただし、ゴシゴシと強くこすると逆効果なので気をつけましょう。

体にフィットした下着や洋服も、脇の黒ずみの原因になります。

布と皮膚がこすれることで摩擦が起きて、肌に刺激を与えます。

同様の理由で、ひじやひざなどの黒ずみも起こりやすくなります。

そのほか、小さな刺激が蓄積し、スキンケアが十分されていない常態が続くと皮膚は乾燥してしまいます。

汗のかきやすい脇ですが、実はインナードライといって皮膚は乾燥肌状態ということがあるので、脇もきちんとスキンケアしましょう。

脇脱毛後の黒ずみ対策

脇の黒ずみの原因がわかったところで、次はどうしたら今ある黒ずみを消せるかという問題ですね。

黒ずみの元になりそうな行動は改めて、その上でどんなケアがあるんでしょうか。

ブツブツタイプの黒ずみには

毛抜きは厳禁

毛抜きによる脇の脱毛はやめましょう。

脱毛後のケアというよりも、毛抜きによるケア自体が肌には強い負担になるので、もし毛抜きを使っているならすぐにやめましょう。

クレンジングで汚れ落とし

制汗剤などの毛穴の汚れ取りには、クレンジングを使いましょう。

皮膚に負担のない力加減で、メイクを落とすようにやさしく脇を洗います。

お風呂につかる、蒸しタオルを当てるなどして、毛穴を開いてから行うとより効果的です。

埋没毛にはスクラブ

薄皮の下でのびている毛を「埋没毛」といいますが、これは無理に表に出してはいけません。

皮膚が傷つき新たな黒ずみの原因になり、引き抜くことで毛穴にも負担がかかります。

スクラブ剤で表面の皮膚をとかして、自然に毛が出てくるようにしましょう。

ただし、毎日行うとスクラブ剤がほかの皮膚を刺激するので、週に1度程度にしておきましょう。

くすみタイプの黒ずみには

剃刀を使うポイント

剃刀での処理は簡単ですが肌へのダメージを最小限にするためのポイントがあります。

・そる前に肌を温めて柔らかくする
・シェービング剤や保護クリームを塗る
・脱毛後はしっかり保湿する

剃刀の刃は定期的に交換して、肌への負担を減らすようにしましょう。

ピーリングで角質除去

黒ずみは、メラニン組織が停滞していることにより、くすんで見えてしまう現象です。

そこで、ピーリング剤を使って表面のメラニンを剥がすことで、くすみを薄くするという方法です。

あまりやりすぎると逆に肌に負担がかかるので、使うピーリング剤の使用法を守って行うようにしましょう。

スキンケアは忘れずに

乾燥が黒ずみの原因になることがあるので、脱毛後の炎症抑えの意味も含めて保湿ケアは必ず行うようにしましょう。

美白化粧品を使ってもいいですが、おすすめはワセリンやニベアです。

シェービング剤の代わりにもなって、コスパもいいのでたっぷり気兼ねなく使えますね。

脇の黒ずみ用クリーム

アットベリー

脇のブツブツもくすみも、黒ずみならどちらにも効果的なジェルです。

プラセンタやコラーゲン、セラミドといった、誰でも聞いたことのある有名美容成分がたっぷりと配合され、脱毛後のスキンケアジェルとして全身に使えます。

美白、保湿の両方から肌に働きかけるので、その他のケアが不要なオールインワンジェルです。

3年ほど前にレーザー脱毛をした頃から、ワキの黒ずみが目立つようになってしまいました。(中略)半年ほど使ってみた結果、気にならなくなり、毛穴も同じようになりました。

出典:http://www.at-berry.jp

肌の表面はサラッとしますが、保湿力が物足りない感じは皆無。何度も重ね塗りの必要もありません。私はワキの黒ずみ解消が一番の目的ですが、腕にも足にも塗っています。

出典:http://www.at-berry.jp

ピューレパール

黒ずみや臭いなど、脇トラブル専用のクリームです。

肌の奥の角質層まで浸透して、肌を内側から元気にする働きがあります。
もちろん表面の保護効果もしっかりあります。

脇専用ですが、体中のあらゆる黒ずみに効果があり、敏感肌でも使えるほどの低刺激なので、デリケートゾーンにも使えるのが嬉しいですね。

返金保証を使うつもりで買ってみました。でも、1週間くらいで黒ずみが薄くなってきたような感じなので使い続けて見たいと思います

出典:http://xn--98jxd8kla9frbf1kc5922z.com

ホームページで見つけたピューレパールを使ってみたところ、脇の色が明るくなってきました。
ポツポツやザラザラも徐々になくなってきました!もっと早く使えばよかったです。

出典:http://xn--98jxd8kla9frbf1kc5922z.com

自己脱毛後が原因ならこれは?

自宅でのムダ毛処理が大きな原因になっているなら、いっそ自己処理をやめちゃえばいいんじゃない?

自己処理をやめて、脱毛サロンでムダ毛処理するっていうのはどうですか?

「脱毛後」の回数が減る

脱毛サロンで脇のムダ毛処理をしてもらえば、時間はかかりますが、自己処理の回数が減って、脇の黒ずみの原因である、ムダ毛処理による刺激が少なくなります。

サロンでの脱毛後は、きちんと保湿などのスキンケアをしてくれるので、自宅での脱毛後の肌よりもずっとコンディションはいい状態のはずです。

実際、毎回の自己処理に疲れて脱毛サロンで処理をしてもらうようになってから、脇の黒ずみが気にならなくなったという人もいます。

自己処理と、それによって引き起こされる肌トラブルの対処に費やす労力を、脱毛サロンに通うことで別のものに置き換えられたおかげで、もっときれいになれた、なんていう意見もありますよ。

ムダ毛もくすみもない本当の美脇になろう!

夏が過ぎれば厚着になるし、そうそう脇を見られることもないから。

そんな風に思っていると、来年の夏は後悔の日々を送ることになるかもしれません。

脇に限らずですが、黒ずみは長時間かけてできてしまった肌のスタンプです。
消そうと思ってもすぐに消えるものではありません。

人目にふれないこの時期だからこそ、脇の黒ずみ対策を始めましょう。

そして、本当の美脇を手に入れましょう。