水着姿に自信!寒くてもムダ毛処理は女子にとっての身だしなみ♡

コートが必要な季節になりましたが、あなたのムダ毛処理は大丈夫?寒くてもホテルの温水プールなど水着になる機会だって当然あります。そんなときに慌てないためにも日頃からムダ毛処理をしっかりしておきたいもの。きちんと処理して冬でも水着を堂々と着こなしちゃいましょう!

提供: ミュゼ

水着を着た時に気になる部位は?

「背中」「ビキニライン」の二つがダントツでランクイン。

脇や腕、足ももちろん気になるけれど、普段隠れていて処理も手を抜きがちな部位がやはり上位になりますね。

おまけに一人ではなかなかきれいに処理しずらいことも理由にあげられます。

あなたは自信をもって水着になれますか?

ムダ毛の自己処理方法

ムダ毛の処理方法で代表的なものと言えば、「カミソリ」「電気シェーバー」「除毛クリーム」「除毛シート」ですよね。

どれもドラッグストアなどで購入できて、手軽に処理できるものばかり。

ということでまずは、それぞれの処理方法とメリット&デメリットを確認していきましょう。

カミソリでの処理方法とメリット&デメリット

最も手軽で簡単にスピーディーに処理できるアイテムです。

安価でもありますが、水着を着ると目立つ背中などは自分では見えにくく、きれいに仕上げるには誰かにお願いしなくてはいけません。

また、一人で頑張って処理してもカミソリ負けなど肌トラブルのリスクもあります。

おススメシェーバー&カミソリ

ラヴィア Sラインシェーバー

背中や肩・腰を一人でケアできる折り畳み式除毛器です。

折りたたんだ状態でもムダ毛処理ができるので全身ケアも可能。

産毛だけでなく太い毛にも対応しているので、恥ずかしくて人に見せたくない人におススメです。

多少の慣れが必要なようですが、これなら水着になるのも怖くありませんね。

キャミ剃ーる

200mmのロングハンドルで、襟元から肩甲骨辺りまで届きます。

ガード付き2枚刃、ビタミンE配合ダブルローラーアロエスムーザー付き。

使い捨てタイプのT字型なので安心してムダ毛処理ができますね。

これなら水着の後ろ姿も自信が持てます。

除毛クリームでの処理方法とメリット&デメリット

水着を着る時のみ使用する人が多数なようです。

自己処理アイテムの中では上手に塗ることさえできれば一番キレイに簡単に処理できるアイテムです。

敏感肌の人は肌トラブルを起こす可能性がありますので、安価なものではなくて、比較的有名なブランドのものを使用すると安心でしょう。

おススメ 除毛クリーム

ヴィート 除毛クリーム

バスタイムに除毛ができるクリームです。

保湿成分のアーモンドオイル、ビタミンEを配合し、敏感肌の人でも使用できます。
水に流れにくい成分を含んでいるため入浴時の除毛も可能。

うるおい保湿成分の働きで、除毛後の肌はしっとりなめらかになります。

処理後の肌はチクチク感を抑えたつるすべ肌へ。
華やかなロイヤルオーキッドの香り。

パイナップル豆乳除毛クリーム

デリケートな肌のために開発された除毛クリーム。
除毛クリーム独特のイヤなニオイを極力抑えています。

キレイな仕上がり感にもこだわっているため、イヤなムダ毛もしっかり除毛。

さらに7種類のハーブエキスを配合しており、お肌への優しさもアップ!
使うほどにつるつる美肌になります。

除毛シートでの処理方法とメリット・デメリット

処理したい部位に貼ってはがすだけと簡単にいろんな部位のムダ毛を処理でき、処理したムダ毛を確認できるので、満足感を得られます。

貼るときにシワがよらないようきっちり密着させないと失敗するケースもあるので、自分の手が届きにくい部位は誰かの手を借りた方が確実です。

ただし、痛みも強く肌への負担も大、太い毛には効果がないなどのデメリットも。

おススメ除毛シート

ヴィート 脱毛ワックスシート 敏感肌用

1.5mmほどの短いムダ毛や生えかけのムダ毛を毛根から簡単に抜き去ることができます。

保湿成分のアーモンドオイル、ビタミンEを配合しており、敏感肌の人から初めての人まで安心して使用できます。

最大で4週間すべすべ肌が持続するので、水着になる数日前に処理をすれば完璧ですね。

ブレニオール 脱毛ワックスシート

シートをサッとはがすだけのどんなムダ毛にも使える脱毛テープ。

背中、体の広い部分用に大きいサイズ、ビキニラインなどのお肌の敏感な部分用に中サイズ、顔などの脱毛用には小サイズの3種類のサイズの脱毛シート入り。

100%の“天然松やに”のワックスシートで人工添加物や糖分が入っていないのでお肌にも安心。
処理後の驚きのスベスベ感を実感してみてくださいね。

カミソリの正しいムダ毛処理方法

一番手軽で誰もが行うことのあるカミソリでのムダ毛処理方法をご紹介します。

肌への負担を軽減させて、正しい処理方法を覚えましょう。

カミソリの刃は常に清潔なものを使用すること。

肌を清潔にする

処理前にまずは肌表面の汚れや雑菌を洗い流しましょう。

肌に汚れが付いたままシェービングをしてしまうと、雑菌などが毛穴に入り込んでしまい、結果的に肌トラブルを起こすリスクが高まります。

また、肌を温めることによって肌もムダ毛もやわらかくなるので、カミソリの刃の当たりもソフトになって肌への負担も軽減されます。

シェービングクリームを塗る

肌が乾いている状態でシェービングを行うのは絶対ダメ!

事前にシェービングクリームやジェルを塗ることによってカミソリの滑りが良くなり、肌への摩擦などの負担が軽減されるため、肌トラブルも抑えることができます。

肌トラブルさえ起こさなければ、水着姿も怖くないですよね。

剃り方に注意

逆剃りや力を入れて剃る、剃り残しを避けるために何度も同じところを剃る、これらの行為は全て肌トラブルの原因になり得ます。

カミソリ負けや色素沈着にもつながりますので、水着になるなら絶対に避けましょうね。

ムダ毛処理後のケアを忘れずに

炎症が見られる場合は必ず冷やし、保湿をしっかり行いましょう。

カミソリでの処理は必然的に余分な角質も削ってしまうため、シェービング後の肌はかなり敏感になっています。

乳液やクリームなどできちんと保湿をすることによって、炎症などを鎮静化することもできるので、大切なポイントになります。

ムダ毛処理はコンディションの良いときに!

生理中や病中病後などの免疫力が低下しているときは処理を避けましょう。

せっかくムダ毛を処理しても、肌トラブルを起こしてしまっては水着になるのも恥ずかしいですよね。

水着になる数日前までに処理を完了させておくのもポイントです。

プロにお願いして水着を完璧に着こなすなら

レディスシェービング

免許を持った理容師さんによるシェービング。

顔や襟足、背中、サロンによっては腕なども施術してくれるところもあります。

プロのカミソリは切れ味が良くピーリング効果も絶大!

ワントーン明るいつるつる肌になるので、水着を着る前のイチオシの処理方法です。

脱毛サロン

脱毛サロンでは光脱毛が主流の脱毛ですので、背中などの広範囲の脱毛とは特に相性がいいのです。

プロによる施術の為肌への負担も少なく、処理しにくいビキニラインも含めてキレイに仕上がり、通うほどに自己処理の頻度も減っていきます。

肌質もセルフ処理時より改善されるため、水着になるまでに通っておきたいですね。

医療レーザー

医療レーザー脱毛は脱毛サロンの光脱毛に比べて光の出力が強く、脱毛効果も高い為、完璧にムダ毛を処理したい人向けです。

レーザーを照射し、その熱で毛根(毛母細胞)を破壊するため肌への負担も大きいのです。

低価格のクリニックも出てきていますが、脱毛サロンに比べると高価格・ハイリスクなのは否めません。

水着になるなら脱毛サロンがおススメ!

ミュゼプラチナム

安心と信頼の実績で脱毛サロンNo.1に!

ワキV通い放題+全身から選べる2カ所(背中・ビキニライン含む)セットで¥1,280。

公式アプリでパスポートをダウンロードすると、美容脱毛全コースが50%OFFになっちゃいます。

また、グレードアップした脱毛「ミュゼエクスプレス」はお手入れ時間も通常の約半分の90分で完了。

そのためお手入れ時の寒もさ軽減され、さらには美肌トリートメント効果もアップしています。

ムダ毛処理を完璧にして自信をもって水着姿になっちゃいましょう♡

広範囲のムダ毛処理方法やサロン情報をご紹介してきましたが、あなた好みのものは見つかりそうですか?

水着は夏限定と思われがちですが、リゾートへの海外旅行に行くときのためにも堂々と水着になってムダ毛知らずの肌を見せびらかしたいですよね。

その為にも日頃から丁寧にムダ毛処理をしておくのも女子のたしなみ。

ムダ毛知らずの全身つるつる美肌で魅力的な水着姿を披露しちゃいましょうね。