暗髪ブームはこの冬も!オフィスもOKのおすすめうる艶カラー特集

冬が訪れると、髪色を暗くしたい、という人は多いはず。でも、いつもと同じ暗めカラーじゃもの足りないのでは?せっかくなら、今年の流行を押さえた『暗髪』に挑戦しませんか?「暗髪って何?」と思っているあなたのために、暗髪カラーをご紹介します。

冬の流行ヘアカラーは ”暗髪”

本格的に寒くなってくるこの時期。
今年の冬は、黒髪よりも手軽で染めやすい「暗髪」が流行中ってご存知ですか?

ズバリ。誰にでも似合う髪色!

「暗めのヘアカラーがはやってるのなら、このままでいいや!」と言うのとはちょっと違うんです。

黒ほど重たくならず、茶ほど明るくもない。
また、どんな雰囲気にも合うので人を選ばないところも暗髪ならでは。

つまり、暗髪って、仕事でもプライベートでも好感度抜群な髪色なんです!

光に当たれば、うるツヤ髪

ぱっと見た目は暗めだけど、光に当たるとうるっとツヤっと見えてくれるのも暗髪のいいところ。
暗いけど地味じゃない女っぽさを演出してくれるんです。

オフィスでもOKの暗髪4選

ブラックアッシュでさりげないツヤを

ブラックアッシュは、黒髪なのにどこか違う絶妙な透明感と軽さが手に入る注目のカラーです。

暗髪にしたいけれど、黒髪では物足りないという方にもおすすめ。

オリーブアッシュで流行を

ピュアで爽やかなイメージが特徴のオリーブアッシュ。
茶髪がどうしても譲れない!という方にオススメです。

ファッション業界ではカーキが大流行中ですが、ヘアカラーも同じようにカーキをはじめとしたグリーン系がブームです。
ツヤ感がより一層増して見えるオリーブアッシュはカジュアルな中にも妖艶な印象を与えます。

スケルトングレーで透明感を

暗いようで明るい、明るいようで暗い、絶妙なニュアンスと色味が特徴のスケルトングレー。

派手すぎない透明感が◎

透け感とツヤの髪色がオシャレを演出してくれます。

外国人のような髪色のブルージュ

ダークトーンなのに、ここまでの透明感が出せるのはブルージュならではです。

光に当たるとわかる、圧倒的な透明感!
室内では暗く見えるのもブルージュの特徴。

"暗髪"でオフィスもプライベートも垢抜けて

ちょっぴりおしゃれ度が高い。けれど誰にでも似合っちゃう暗髪。
冬のちょっぴり寂しげで、落ち着いた印象を醸し出すのにまさにピッタリ!

あなたもいつもとは少し違った髪色に挑戦してみては?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ