場所をとる【セーターの収納】お悩み解消策をご紹介します!

冬になると、セーター類でクローゼットがパンパンに!それもそのはず、同じ枚数でも、夏服に比べて冬服は嵩張るからです。セーター類の収納は工夫しなければ!基本のたたみ方から応用収納術まで、セーター収納のお悩みを解消するアイデアを大公開します。

かさばるセーターはどう収納するの?

冬になるとセーター類がクローゼットで大きな場所をとります。
入りきらない事もありますよね…。
効率的な収納方法はあるのでしょうか?

セーターのたたみ方を覚えよう!

セーターはたたんで収納するのが鉄則!
ハンガーに掛けると、生地が伸びたり型崩れする可能性があります。
お気に入りのセーターは、綺麗に保管して長く着たいですね。

まずは、セーターのたたみ方をマスターしましょう。
クローゼットの引き出しや棚の大きさに合わせてたたむと、効率的な収納ができます。

基本のたたみ方

セーターの背中側を上にして置きます。
左右の袖を内側に、まっすぐ折りたたみます。
身ごろに対して直角に折るのがポイント!

次に、セーターの身ごろを内側に折りたたみます。
収納するスペースに合わせて折り幅を調節しましょう。

セーターを裾の方から三つ折りにします。
袖部分に厚みがあるので、裾のたたみをやや手前に持っていくと上手に仕上がります。

これで完成!
クローゼット内に収納するときは、たたみ方を統一しましょう。
積み重ねずに、立てて収納するのが基本です。

応用編のたたみ方

基本のたたみ方と同じく背中側を上に向けて置きます。
始めにセーターの身ごろを内側に折ります。

身ごろの上に袖を重ねるように折り返します。
反対側も同様に折りたたみましょう。
この状態で、裾から三つ折りすれば完成です。
綺麗にたたんで美しい収納を実現しましょう!

タートルネックセーターは、首の部分を先に折り返し、後は同様に折りたたみます。
フードが付いた物も同じ要領です。

同じ幅でたためば、収納した時綺麗に揃いますね。
収納スペースに合せたたたみ方をマスターすれば、収納名人になれます。

引き出しや収納ボックスにセーターをしまう時は、無理やり詰めない事!
力で押し込まずに、ボックスを立てて、空いた隙間に優しく入れるのがGOODです。

収納の基礎となるたたみ方をマスターすれば、効率よくセーターを収納できるようになります。
綺麗にたたまれた服を見ると気分もいいですね。

丸める収納もおすすめ!

基本のたたみ方をマスターしたら、アレンジ収納も覚えておきましょう。
セーターはくるくる丸めると便利!

セーターを三つ折りにたたむのではなく、くるくる丸める方法もあります。
あまり厚手のセーターは向いていませんが、カーディガンなどでも応用可能!
覚えておいて損はない収納方法です。

ストッキングで、セーターの膨らみ防止!
適当な長さに切ったストッキングを、丸めたセーターに被せます。
ストッキングがセーターを押さえてくれるので、収納力アップ!

丸めたセーターは、引き出し内に立てて収納できます。
薄手のセーターなら丸めた方が収納力アップにつながります。
たたむ・丸めるを使い分けると効率的な収納が実現しますね。

浅い引き出しやわずかな隙間でも、丸めたセーターなら収納できます。
たたみ方のバリエーションをいくつか持っていると、収納の幅が広がります。

オープン棚に丸めて収納するアイデアも◎。
一度着たけどまだ洗わないセーターは、このように一時保管しても良いですね。

丸める収納は、ボトムスにも応用できます。
くるくる丸めて、引き出しに並べれば、スッキリ!

たたみ方を駆使して綺麗に収納された引き出し。
見た目も美しく、効率も良いですね。
こんな引き出し収納を目指しましょう!

100均アイテムで綺麗に収納!

綺麗にたたんだセーターは、綺麗に収納したいですよね。
100均アイテムを使った、便利な収納術をご紹介します。

100均のプラスチックカゴを使ったセーター収納。
薄手のセーターは型くずれしやすいので、このように仕切りをしっかり作ると良いですね。

ブックエンドで仕切る方法もあります。
洋服に合わせて仕切る位置を調節できる、便利な収納アイデアです。

100均のファイルケースも便利!
くるくる丸めたセーターをファイルケースで収納すれば、取り出しやすさも抜群です。

突っ張り棒とワイヤーネットで、押入れの上部に収納空間を作っています。
丸めたセーターの収納にぴったり!

100均の書類トレーに薄手のセーターを収納してもGOOD。
スタッキングして使えば、スペースを有効利用できます。

100均のワイヤーカゴを使用して、わずかなスペースも収納に!
冬服収納は、空間を無駄にしない工夫が大事なんです。

セーターのしわを直すには?

長い間しまっておいたセーターは、いざ着ようと思うとしわだらけ…何てことありますよね。
いざと言う時困らない様、セーターのしわを直す方法を知っておきましょう。

セーターにアイロンをかける時は、蒸気を使います。
生地に直接アイロンを押し当てるのはNG!
アイロンを1cm程浮かせて、蒸気だけを当てていきます。

蒸気を当てると多少のしわは伸びますが、物足りない時は、手で押さえて整えます。
軽く叩くようにしわを生地に馴染ませて行くのがポイント!
デリケートなセーターは引っ張るとすぐに伸びてしまうので注意しましょう。

しわが伸びにくいセーターは、霧吹きで水を吹いてからアイロンを当てると効果的!
最後に熱がこもったセーターを冷まして完成です。
温かいままのセーターは、伸びやすいので、生地を落ち着かせてから着ましょう。

おすすめスチームアイロン

衣類のしわ伸ばしに欠かせないスチームアイロンをご紹介します。
ハンガーに掛けたまま、サッとアイロンがけができるので、忙しい方にもおすすめです!
使い勝手、軽さ、スチーム力など、様々なポイントで自分に合った商品を選びましょう。

ハンディーアイロン&スチーマー

ツインバード
¥3,655(税込)

ハンガーにかけたままでもかけやすいハンディーアイロン。
セーターに付いた臭いもスチームが吹き飛ばしてくれます。

カルル

パナソニック
¥16,800(税込)

コードレスなのでアイロンがけがスムーズにできます。
女性に嬉しい軽量設計!
セーターだけでなく、様々な衣類のシワ伸ばしにおすすめ!

スチームアイロン アルティメットスチームパワー

ティファール
¥11,500(税込)

圧倒的なスチーム力で、セーターの頑固なシワも伸ばしてくれます。
パワフルスチームは、急いでいる時にも嬉しいですね。

ハンガー収納はNG?

生地が伸びやすいセーター類は、ハンガーにかけて収納するのはNGとされています。
しかし、工夫次第ではハンガー収納が可能に!

型崩れしにくいハンガー収納

セーターを縦半分に折りたたみます。
このように、ハンガーの頂点を脇に合わせてセットします。

セーターの裾を折り返してハンガーに掛け、次に袖もハンガーに掛けます。
ハンガーにクロスするように掛ければOKです。

この状態でクローゼットに収納します。
型崩れを最小限に抑えた方法!
セーターを探すときもこれなら楽チン。

引き出しに入りきらないセーターは、ハンガー収納も取り入れてスッキリ整理しましょう。

かさばるセーターは見せる収納もおすすめ!

夏服に比べて場所をとる冬の衣装。
同じスペースに収納しようと思っても入りきらないのは当たり前…。
ならば、思い切って見せる収納をしてみませんか?

お店のディスプレイのように、斜めに重ねた見せる収納例。
服選びが楽しくなりますね。

こちらもおしゃれなディスプレイ収納。
収納と関係ないグッズを一緒に飾ると、雰囲気がグッとアップします。

おしゃれな箱に収納して、リビングなどに置いておく方法も。
中身が見えないので、セーターが入っているとは誰も気付きません!

木箱に入れてスタッキングしてもおしゃれです。
ナチュラルな木箱はリビングにもぴったり!
服を選ぶ時は、横に並べれば、見やすくて便利です。

セーターなど、毎回洗わない服が多いのも冬服の特徴です。
一度来ても洗わずに、まだ着る場合は、置き場を決めると散らかりません。

セーター収納は工夫次第!

かさばるセーターを上手に収納できれば、立派な収納名人です!
無理やり詰め込もうとせず、アイデアを凝らした収納を試してみませんか?