気になる脇の黒ずみを徹底調査!脇の色素沈着の原因と改善策

しっかりムダ毛を処理しているのになんだか脇が黒ずんでいる…。それは色素沈着が原因かもしれません。気になる色素沈着の原因と正しいケアの方法をまとめました。脇を見せる機会の少ないこれからの季節はお手入れのチャンス。正しいお手入れできれいな脇を手に入れましょう!

あなたの脇、黒ずんでいませんか?

ムダ毛のお手入れをしようと思ったら、なんだか脇が黒ずんでいる…。
そんな経験はありませんか?

脇の黒ずみの原因の一つとして挙げられるのがメラニン色素の沈着によるもの。
せっかくムダ毛を処理しても脇が黒ずんでいては台無しですよね。

しかし、色素沈着は短期間で改善することが難しく、日々のケアの積み重ねが重要になります。
脇を見せる機会が減るこれからの季節は黒ずみケアのチャンスなんです!

色素沈着のしくみ

そもそも色素沈着とはどのようにして起こるのでしょうか?

肌が摩擦や紫外線などの刺激を受けると、表皮の中のメラノサイトという色素細胞が反応しメラニン色素を出します。
このメラニン色素が表皮や真皮に沈着することで肌が黒ずんでしまうのです。

やっかいな肌の色素沈着は、肌を外部の刺激から守るための機能だったんですね。

脇の色素沈着の原因はさまざま

色素沈着を引き起こす原因となるのは、衣服との摩擦や紫外線など外部からの刺激です。
肌のどの部分にも起こり得る色素沈着ですが、ここでは特に脇の色素沈着の原因について見ていきましょう。

原因その1 ムダ毛の自己処理

冬といえど怠るわけにはいかないのがムダ毛処理。
特に脇は念入りにムダ毛処理をしている方が多いのではないでしょうか。
でも間違った自己処理が色素沈着の原因になっているかもしれません。

カミソリを使っての処理

ムダ毛を処理する際にカミソリを使用する方は多いかと思います。
確かに安価ですし、時間もかからずお手軽ですよね。

しかし、肌には負担がかかっており色素沈着の原因になっているんです。

カミソリで処理をすると、毛と一緒に角質層まで削ってしまうため、肌が傷つき大きな負担がかかります。
色素沈着の原因となるメラニン色素は肌を刺激から守るために発生するので、ムダ毛を処理するほど色素沈着を引き起こしてしまうのです。

毛抜きを使っての処理

毛抜きでの自己処理もカミソリを使うのと同様に肌へダメージを与えるため、色素沈着の原因になります。

特に脇毛は他の部位と比べて毛根が深いため、毛を抜いた時のダメージが大きいのです。

原因その2 制汗剤などによる刺激

脇汗による汗染みや臭いを軽減してくれる制汗剤ですが、実は色素沈着の原因になってしまうんです。

制汗剤の中でも特に制汗スプレーは肌へ与える刺激が強く、色素沈着の原因となるメラノサイトを活性化させてしまいます。
また、ロールオンタイプやパウダータイプの制汗剤も密着性が高いため毛穴を詰まらせてしまい、黒ずみの原因に。

原因その3 脇の乾燥

意外と盲点なのが脇の乾燥による色素沈着です。

脇というと汗のイメージがあるため乾燥とは無縁と思いがちですが、実は顔や腕などと同じく乾燥します。
脇が乾燥していると摩擦などの刺激を受けやすくなり、色素が沈着する原因になってしまいます。

脇の色素沈着を防ぐにはどうしたらいいの?

脇の色素沈着を防ぐためには、できるだけ脇に刺激を与えないようにすることが大事になります。

では、具体的にはどのようなことに気を付ければよいのでしょうか?
脇の色素沈着を防ぐポイントをいくつかご紹介します。

サイズの合った下着を着用する

みなさんはきちんと自分に合ったサイズの下着を身に着けていますか?

脇の皮膚は意外と下着や衣服に擦れているもの。
サイズの合っていないキツイ下着は余計な摩擦を起こし、肌に負担をかけて色素沈着の原因になってしまいます。

毎日身に着けるものだからこそ、自分に合ったサイズの下着を選ぶことがきれいな脇への一歩ともいえるのです。

しっかり保湿する

顔の保湿ケアはしていても、脇までケアしている方は少ないのではないでしょうか?

乾燥とは無縁に思える脇も保湿をしてあげることが大事なんです。

脇も顔や体と同じように化粧水などを使ってしっかり保湿しましょう。
保湿することで肌のターンオーバーを促し、色素が沈着しにくくなります。

ただし、脇の皮ふは薄く敏感なため、なるべく低刺激の化粧品を選ぶことをおすすめします。

脇専用の保湿化粧品も売られているので気になる方はドラッグストアやネットショップもチェックしてみてくださいね。

すでに色素沈着してしまった!という方は、美白効果のある化粧品を使うのも手です。

顔用の美白化粧水や乳液を脇にも一緒に塗ることで黒ずみケアができます。

ピーリング

ピーリングとは専用の薬剤を使用して古い角質を除去する方法のことです。

余分な角質が取り除かれることで、色素沈着した肌のターンオーバーを促します。

ピーリング剤はドラッグストアやネットショップなどで購入できますが、
市販のピーリング剤でなくても、重曹を使って手軽にピーリングを行うことも出来るんです。

〜重曹を使った黒ずみケア〜
1、重曹を水と混ぜてペースト状にする。
2、脇に1を塗って、円を描くように優しくマッサージをする。
3、洗い流すだけでOK。

出典:http://goodluckjapan.com

食用の重曹を使ってピーリングをすることがポイントだそうです。

ピーリング後は肌が敏感になっているため、洗い流したらすぐに化粧水などで保湿することも忘れないでくださいね。

また、ピーリングのやりすぎは禁物です。
週に1回以下のペースで行いましょう。

正しい方法でムダ毛処理をする

ムダ毛の自己処理は肌に与えるダメージが大きく、脇の色素沈着の大きな原因と言えます。

ダメージを完全に無くすことはできませんが、正しい方法で処理することで色素沈着を起きにくくすることはできます。

カミソリで自己処理する場合には、必ず清潔なもの使用してください。
また、刃が痛んでいると余計に肌を傷つけてしまうため、定期的に交換するようにしましょう。

~お手入れの手順~

①まずは脇をよく温めましょう。

②石鹸で脇を洗い、清潔にします。

③シェービングクリームを塗り、肌への刺激を減らします。

④カミソリまたは電動シェーバーで優しく剃ります。

⑤処理後は必ず保湿をしましょう。

脇は気になる部分でもある為、処理の回数が多くなりがちですが、
肌への負担を考え、毎日の自己処理は控えたほうが良いです。

日々のケアの積み重ねが大切

一度のケアで改善が難しいのが色素沈着。
色素沈着してしまった脇をきれいにするには、色素が沈着するまでにかかったのと同じだけの時間がかかると言われています。

だからこそ、日々のケアの積み重ねが大切なのです。

脱毛も色素沈着に効果的!

さて、ここまで脇のケアについてご紹介してきましたが、色素沈着の大きな原因ともいえる脇毛の自己処理は、やめることが難しい上に肌へ与えるダメージが大きいのが悩みどころですよね。

しかも、色素沈着した肌をきれいにするには長期のケアが必要になります。

そんな色素沈着の対策として、脱毛も考えてみませんか?

自分で色素沈着のケアをするには時間がかかってしまいますが、せっかく時間をかけるなら脱毛してしまうのがおすすめ。

脇のお手入れも簡単になりますし、ムダ毛の自己処理が減ることでその後の色素沈着のリスクを小さくすることができます。

脇の脱毛ならミュゼがおすすめ

脱毛サロンやクリニックは数多くありますが、
これから脇の脱毛を考えている方におすすめなのが『ミュゼプラチナム』。

電車の中やインターネットで広告を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

ミュゼは顧客満足度No.1

ミュゼの会員はなんと293万人!
顧客満足度も堂々の1位で、初めて脱毛をする方には安心の脱毛サロンなんです。

さらに、全国に180店舗以上あり、通いやすいのがポイントです。
サロンの移動も自由なので、転勤や引越しがあっても通い続けることができます。

無料のカウンセリングで安心

ミュゼでは最初に無料のカウンセリングがあり、肌の状態や脱毛に関する悩みや不安などを相談することができます。

スタッフは全員女性なので安心して相談できるのがいいですね。

気になる価格は?

脇の脱毛を考える際に気になるのが価格ですよね。

特に脇は毛の量が多いため、脱毛の効果を感じるまでの回数が多くなりがちです。

既定の回数では満足がいくまで脱毛できなかった…といことも。

しかし、ミュゼなら回数・期間ともに無制限のコースがあるので安心です。
これなら納得がいくまで通うことができますね。

両ワキ美容脱毛完了コース

両脇を回数も期間も無制限で脱毛できるお得なコースがこちら。

『両ワキ美容脱毛完了コース』 ¥3,600(税込)

また、WEBから予約すると¥1,000割引されるため、両脇の美容脱毛が¥2,600(税込)とさらにお得なんです。

他にも期間限定のプランを実施していることがあるので、気になった方はこまめにホームページをチェックしてみてくださいね。

まずは気軽にカウンセリング

脇毛の自己処理は肌に大きなダメージを与える上に、定期的に剃らなければならず手間がかかります。

脱毛してしまえばお手入れの手間も省けますし、色素沈着のリスクも減って一石二鳥。

まずは無料のカウンセリングを申し込んでみませんか?

くすみのない脇で気持ちも明るく!

せっかくムダ毛を処理しても色素沈着でくすんだ脇では気持ちも下がってしまいますよね。

これからの季節は脇を見せる機会が少ないためお手入れのチャンスです。
しっかりケアしてきれいな脇を目指してみませんか?