『ウォーキングデッド』!日本刀を華麗に操る黒人女性って?

全米で話題沸騰のTVシリーズ『ウォーキングデッド』は今や世界125以上の国と地域で放送されています!そんなTV番組でシーズン2から登場する黒人女性のミショーン。今回は、ウォーキングデッドで活躍する黒人女優ダナイ・グリラについての特集です!ぜひ、ご覧ください♪

人気の海外ドラマ!『ウォーキングデッド』ってどんな番組?

『ウォーキングデッド』は2010年からアメリカのケーブルTVで放送され、史上最高の視聴率を記録した大人気のホラー&サバイバルドラマです!そんな『ウォーキングデッド』の大まかなあらすじとメインキャストをご紹介します。

『ウォーキングデッド』の原作はアメリカの漫画家ロバート・カークマンとトニー・ムーアの描いたコミックブック。アメリカの脚本家フランク・ダラボンによりドラマ化されました♪

『ウォーキングデッドシーズン1』あらすじとキャストのご紹介♪

主なあらすじは、保安官のリック・グライムズが逃走した犯人を追跡している際に銃で撃たれ、昏睡状態に陥ってしまいます。目を覚ますと辺りは”ウォーカー”と呼ばれるゾンビたちが徘徊しており、悪夢のような世界に!そこから、リックと家族、そして仲間たちとの安住の地を求めた旅が始まっていきます。

メインキャスト☆シーズン1はこの人物を要チェック!

リック・グライムズ

『ウォーキングデッド』の主人公。アメリカ、ジョージア州で保安官代理をしており妻と息子の3人家族。

シェーン・ウォルッシュ

リックの同僚で親友。グループの中ではリックと並んで銃器の扱いに長けていて、戦闘では常に中心的な存在。

カール・グライムズ

リックの息子。ストーリーの展開とともに見られるカールの成長も気になります。

モーガン・ジョーンズ

リックが昏睡状態から目覚め最初に出会う黒人親子の父親モーガン。戦闘力は高く重要な登場人物です。

グレン・リー

物資調達と生存者捜索メンバーのキャプテングレン。アトランタでリックを助け出し仲間になる。

ダリル・ディクソン

ダリルはクロスボウの使い手です。気性は荒いけどリーダーには忠実。

『ウォーキングデッド』予告編(シーズン1)

海外ドラマ『ウォーキングデッド』シーズン1の予告編と1話から6話までのダイジェスト映像です♪興味を持ったらシーズン1からすぐ見よう!

ウォーキングデットのコメント

ふう~ウォーキングデッドシーズン1制覇!! 評価は異例で☆☆☆☆☆☆☆付ける!!!! 最高面白い!!!! 海外ホラー!!!! 人間性ドラマも最高過ぎ!!!! 借りるの強くお薦めする!!!! #ウォーキングデッドシーズン1

Tue, 02 Jul 2013 20:26:03 GMT

とりあえずシーズン1観終わった。6話のラストはなんだかゾンビじゃない別の危険から逃げてたような気がする(笑)面白かったのでシーズン2も借りてこねば! #ウォーキングデッドシーズン1

Wed, 14 May 2014 12:33:30 GMT

ウォーキングデッド、それぞれの登場人物に共感できるし、それぞれに超絶イラッとくる(о´∀`о) #ウォーキングデッド

Fri, 13 Mar 2015 07:36:47 GMT

『ウォーキングデッド』シーズン2に登場する黒人女性のキャラクター♪

別れと出会いを繰り返す『ウォーキングデッド』。シーズン2には最強の黒人女剣士登場です!

シーズン3から登場する女剣士”ミショーン”♪もの静かで内向的な彼女ですが、生存者の中で最も強いと思われる黒人女性です。

過去の出来事にトラウマを持つ黒人女性のミショーン。人と接し傷ついたり傷つけたりするのを避けるため、手と顎が欠けた2人のゾンビを連れ旅をしていました。

長いドレッドスタイルもカッコいい黒人女性のミショーンは、用心深く孤独で単独行動を好む性格。しかし、最終的には刑務所を安息の地としているリック・グライムズのグループに加わることを決めます。

『ウォーキングデッド』黒人女性の持つ武器は『日本刀』!

切れ味の良い日本刀を武器として持つミショーン。そんな黒人女性に憧れてか、ミショーンの刀は販売もされています!

完璧な刀さばきを見せる強い黒人女性のミショーン♡しかし、日本刀を振りかざす立ち振る舞いはまるでサムライのようなのです!

黒人っぽいドレッドヘアで日本刀を構えるミショーン♡アメリカでもミショーンはタフなキャラクターと言われ”刀の女王”などと賛美を浴びています。

ミショーンはアメリカでも人気の役どころ♪そんな彼女が愛用する日本刀は”Walking Dead Michonne Sword(ウォーキングデッド・ミショーンの刀)”として販売されています!

『ウォーキングデッド』の黒人女性、どんな女優さん?

本名はダナイ・ジェケサイ・グリラ(Danai Jekesai Gurira)。生年月日1978年2月14日とバレンタインデーが誕生日の彼女♪

アメリカ、アイオワ州のグリンネルで生まれ育ったダナイ。全米が世界に誇る大学の一つと言われるマカレスター大学卒業後、ニューヨーク大学でMFAを取得♪

ダナイは2013年の舞台「The Convert」でNAACP(全米黒人地位向上協会)シアター賞を受賞しています♪

ダナイ・グリラ(Danai Gurira)♡代表作品3選!

タイトル:扉をたたく人

アメリカの移民問題を取り上げたヒューマンドラマ映画。セネガル系の黒人女性”ゼイナブ”を演じたダナイ・グリラは、この映画で主演女優賞を受賞しています♪

扉をたたく人 予告編

妻に先立たれ心を閉ざしてしまった大学教授のウォルター。ある日、出張でNYを訪れた際、マンハッタンの別宅で見知らぬ若いカップルに遭遇する。アメリカの現代社会を映しだしたメッセージ性の強い作品。『ウォーキングデッド』のときとは全く違うダナイ・グリラに注目です!

タイトル:Mother of George

日本未公開の黒人映画。この映画でヒロインを演じたダナイは、ブラック・リード・アワード(アフリカ系アメリカ人映画賞)で主演女優賞を獲得しました♪

Mother of George 英語版予告編

NYのブルックリンに住むナイジェリア人の夫婦アデニケとアヨデル。なかなか子供を授からない彼女に嫌味を言う義理母。黒人文化の古い伝統を守ることと変えていくこともテーマになっている映画。

タイトル:All Eyes on Me

アメリカを代表する伝説のラッパー”2PAC”の伝記映画が2017年アメリカで公開予定!ダナイ・グリラは、黒人アーティスト2PACの生みの親であるアフェニ・シャクール(2016年5月死没)を演じます。

All Eyes on Me 英語版予告編

黒人アーティストからさまざまなアーティストに影響を与え続ける2PACのバイオグラフィーが映画化された「All Eyes on Me」。西海岸と東海岸であったヒップホップ紛争も描きます。日本での公開は未定。

『ウォーキングデッド』とダナイ・グリラ

いかがでしたでしょうか?

全米では人気のキャラクターミショーンを主人公にしたアドベンチャーゲーム、”ウォーキングデッド・ミショーン”も発売されました♪ダナイの活躍と『ウォーキングデッド』の熱はまだまだ冷めそうにありません!