【徹底分析】知っていますか? BB・CC・DD・EE化粧下地の違いと意味

化粧下地と一口に言っても、BBクリームやCCクリーム、最近ではDDクリームやEEクリームまで発売されていますね。これらの意味や違い、そして最適な選び方をご存知ですか? 今回は化粧下地の種類と、名前の持つ意味・効能の違いを徹底分析してご紹介します。

BB、CC、DD、EEの化粧下地クリーム? 意味の違いは?

化粧下地クリームの中にはBB、CC、EEという名前のものが販売されています。
これらの意味と違いをご存知ですか?

化粧下地:BBクリームの意味

化粧下地の中でもオールインワンのクリームが『BBクリーム』です。

BBクリームは基本的に
・美容液
・保湿液
・化粧下地
・ファンデーション
の効果を果たします。

コンシーラーを兼ねるものや、UVカット効果をもつ化粧下地(BBクリーム)もあります。
このことから、BBクリームはカバー力が高い化粧下地を意味するものだということが分かりますね。

おすすめ化粧下地:BBクリーム編

▼BBクリームバー(カバーファクトリー)
@コスメのBBクリームランキングで一位のBBクリーム化粧下地が、この『カバーファクトリー・BBクリームバー』。
1400円というお手頃価格です。

スティックタイプの珍しい形状で、カバー力は抜群!
但しお肌の乾燥が気になるというご意見もあるので、化粧下地前にも保湿はしっかり行った方が良さそうですね。

:::本田:::さん 23歳 / 乾燥肌
化粧の手間という意味では、これ1本でかなりカバーできるので楽だと思います。カバー力は高いです。ただ、乾燥しました。(乾燥肌だからかもしれませんが…)

出典:http://www.cosme.net

「化粧の手間という意味では、これ1本でかなりカバーできるので楽」
ベースメイクの時短にも役立ちそうですね。
ただし乾燥肌の方には不向きだということが解りました。

▼リキッドバー(マナラ)
こちらも固形を意味するバータイプの化粧下地。
@コスメランキング(BBクリーム)では4位の商品ですが、口コミ数と評価が高く気になる商品です。

▼贅沢プラセンタのもっちり白肌BBクリーム(ホワイトラベル)
商品名から、美白ケアの意味合いが強そうですね。
@コスメランキングでは7位の商品ですが、こちらもかなりの高評価を獲得しています。

化粧下地:CCクリームの意味

CCクリームは『カラー・コントロール(Color Control)』や『カラー・コレクティング(Color Correcting=補正)』の略を意味します。
※別記事でコントロールカラーベースの使い方についてご紹介していますのでご参照を。
⇒ http://topicks.jp/user/4270

カバー力の強さはBBクリームより弱めですが、お肌の色を整えて顔色の悪さなどのコンプレックスを解消してくれる意味を持っています。

カバー力がBBクリームより緩めの代わりに、お肌への負担が少なく優しいというのがCCクリームという化粧下地の特徴です。

ニキビや濃いシミなどの肌トラブルが少なめで、なりたいお肌の目的(血色を良くしたい、ツヤのある肌にしたい、透明感を引き出したい、など)がある人にはCCクリームの化粧下地が適しています。

おすすめ化粧下地:CCクリーム編

▼オーラアクティベーターCCクリーム(SKⅡ)
保湿・美白力には定評のあるSKⅡのCC化粧下地クリーム。
@コスメCCクリームランキングで一位の商品です。

▼米肌澄肌CCクリーム(コーセー)
2014年度のAllAboutベストコスメ大賞獲得の化粧下地です。
米胚芽油や大豆エキスなどの自然な植物成分を使っています。

BB&CCクリーム化粧下地

『BB&CC』というのは、BBクリームのカバー力とCCクリームの肌色補正と透明感の良い所を両方欲張って取り入れたということを意味します。
このように便利な化粧下地も発売されているのですね。

化粧下地の色は『ナチュラルベージュ』と『クリアベージュ』の2色。
多忙な朝の化粧支度がたった30秒で済んでしまうというのがセールスポイントです。

化粧下地:DDクリームの意味

『Dynamic Do all』の略を意味します。
BBクリームをよりパワーアップさせたカバー力と美容液効果が特徴の化粧下地です。

DDクリームの化粧下地は、エイジングケアにも適しています。
継続して使うとシワが改善されるという効果があるようです。

DDクリーム化粧下地は、元々アメリカの皮膚科医が全身に使える保湿クリームとして開発した商品です。
故に高い保湿力に優れています。

このDDタイプの化粧下地クリームは、乾燥肌の人やシワが気になる人に適しています。
デメリットは、若干化粧ムラが起こりやすいとのことです。

おすすめ化粧下地:DDクリーム編

▼DDクリーム(ベノア)
『2016年最新版CCクリーム』のDDクリームおすすめランキング第一位の化粧下地として紹介されています。

化粧下地:EEクリームの意味

『Ever Effect』『Energy Enchancer』の略を意味します。
EEタイプの化粧下地には、もっと効果を、パワーアップしたエネルギーを、という意味があります。

たいていの肌質の女性に合う、オールマイティーな化粧下地。
残念ながら日本では未だあまり扱われていません。

おすすめ化粧下地:EEクリーム編

▼EEエフェクトスキントーンコレクターSPF30(エスティーローダー)
外資系のエスティーローダーから発売されているEEクリーム化粧下地です。

このEEタイプの化粧下地は日本でも先行発売されていましたが、現在売り切れているようです。
個人輸入サイトなどを探してみてくださいね。

まとめ:年々進化する化粧下地

年々化粧下地は進化しているのですね!

それぞれの化粧下地クリームの持つ意味と違いをご理解いただけたでしょうか。
意味と違いをしっかりと把握し、ご自身にぴったり合った化粧下地を見つけてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ