自然由来の優しい発色。秋冬チークはオーガニックで色付こう。

コスメによる肌への刺激は見逃せないもの。毎日少しずつ積み重ねってトラブルになる前に、ここで負担が少ないアイテムへ見直してみませんか?特にチークは、自然由来ならではのくすみ感に病みつきになってしまいます。今回はおすすめオーガニックブランドを3つご紹介します。

メイクの負担はなるべく減らしたい。

コスメによる肌への刺激は見逃せないもの。
積み重ねってトラブルになる前に、負担が少ないアイテムへ見直してみませんか?
特にチークは、自然由来ならではの発色に病みつきになってしまいます。
今回はおすすめブランドを3つご紹介します。

ときめきをわかってる"THREE"のチーク

THREEのチークはなんといっても色味がかわいいのが特長です。
一見「肌に馴染むの?」と思ってしまうインパクトのある色に惹かれずにはいられません。

05 FEELING THE FLOW

ウワサの"あずき色チーク"はこちら。
うるっとした印象のメイク、"クボメイク"でお馴染みの久保雄司さんが紹介したことでInstagramから広がりました。
濃厚な色合いで、深みのある頬に仕上がります。

07 MAGICAL THINKING

こちらも久保さんがピックアップしたカラーとして知られています。
チークの存在を感じさせずツヤ感を生む、ヘルシーなコーラルベージュです。
すっぴん風メイクや、リップをポイントにしたい時につけたいですね。

19 LOVE KICK

オーガニックコスメには珍しいビビットな赤みピンク。
派手になってしまいそうで躊躇しますよね。
ですが、実は計算し尽くされたカラー。お風呂上がりのような上気肌に。

25 DIVINE RADIANCE

チークとは思えないしっかりブラウン。
肌に乗せるだけで簡単に秋冬顔にチェンジできます。
リップジャムの14番と合わせると、よりトレンディに。

すっぴん風にぴったりな"ナチュラグラッセ"

ナチュラグラッセは女性の"可憐さ、ピュアさ"を引き出してくれます。
お菓子にちなんだネーミングやパッケージがかわいらしく、持っているだけで気分があがりますね。

チークカラーパフェ PK

控えめでほのかに色づく優しいピンク。青みと温かみを絶妙に配合。
少女のようなピュアな頬になるので、デートにしていきたいですね。

クリームチーク CO

美容雑誌に引っ張りだこの美容研究家、神崎恵さんが紹介したことで口コミを呼んでいるアイテム。
上品なピンクは、今年トレンドのダスティカラー。
大人の魅力を引き出してくれます。

知的レディにするなら"ETOVOS"

ETOVOSは久保雄司さんとコラボしたことでも知られていますね。
王道のオーガニックコスメと言える色味で、チークをのせてないかのような肌馴染みカラーが評判。
ポンポンタイプなので粉が飛び散りにくいのも嬉しいですね。

ポンポンミネラルチーク ハニーサックル

元々が愛されカラーであるオレンジピンクを、オーガニックならではの発色でより親しみやすく。誰からも愛されるマドンナカラー。

ポンポンミネラルチーク プラム

オレンジベージュのプラムは、血色感と小顔効果の両立を期待できます。
外側に斜めに入れてほっそりしたフェイスラインをゲットしましょう。

ポンポンチーク シフォンピンク

青みピンクだって、オーガニックコスメなら柔らかく使いやすい。
チークを主役にしたいけど、目立ちすぎたり浮くのが心配な時におすすめです。

優しさもかわいさも捨てられない。

オーガニックコスメは発色がいまいちなイメージを持ちがち。
ですが、そういったブランドならではの絶妙な発色は女性をよりキレイに演出してくれますよ。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ