パステルカラーは春夏だけ?2016年は"ダスティネイル"が旬顔!

秋冬のネイルのイメージといえば、バーガンディやカーキなどの深みのあるカラーですよね。逆に春夏は、ビビットカラーだったり淡くて柔らかいパステルカラーが定番。いえいえ、ところが今年は一味違うんです。今回は秋冬にもぴったりの、ダスティパステルカラーをご紹介します!

パステルカラーは春夏だけじゃない?

淡くて柔らかいパステルカラーってとびきり女性らしくてときめきますよね。
春夏のイメージがありますが、実は今年の秋冬はくすんだパステルカラーが旬ってご存知ですか?

"ダスティーカラー"ってどんな色?

ダスティカラーとはくすみがかった、グレイッシュなカラーを指します。
ネイルだけではなく、ファッションでも大活躍のトレンドカラー。
ガーリーな印象になりすぎてしまうパステルカラーを大人っぽく底上げしてくれます◎
くすみがかっていることで、秋冬のテイストとも馴染みがいいのです。

セルフ派さんにおすすめデザイン

SMELLYがオススメ!

セルフ派さんにとって大切なメーカー選びですが、ダスティカラーを楽しみたいなら断然"SMELLY(スメリー)"がおすすめ。
くまのパッケージがおしゃれでかわいいですよね。
絶妙なくすみカラーが揃っているのでぜひお試しあれ!

斜めにラフ塗り

ちゃちゃっと出来てしかもおしゃれになっちゃう斜め塗りデザイン。
シンプルに1色だけで仕上げるのがイマドキです。
塗り幅は半分よりも控えめに、3分の1ほど。

デートにしたい技アリネイル

ラウンド型に半分だけ塗った爪と、一色塗りを組み合わせたデザイン。
ゴールドのネイルシールをうまく使っているのもポイント。
カラーは暖色系でまとめいて程よく甘い印象に。デートにしていきたいですね。

質感違いでこなれさせる

1本だけツヤ感のあるピンクを仕込み、他はマットなペールグレー。
色味が統一されているので浮きませんし、親指に大きめのパールをのせたことで上品な華やかさがありますよね。

大人っぽい中に猫マークの遊び心

大人っぽさを重視でダスティパステルを取り入れたい方におすすめ。
親指にはラメ入りポリッシュを重ね塗り、薬指にはゴールドの上に猫のおひげをプラス。
油性ペンでも描けるので不器用さんでも大丈夫◎

サロン派さんにおすすめデザイン

定番のニットネイル

秋冬×ダスティカラーネイルといえば、抑えておきたいのがニットネイル。
ダスティカラーの中でも特に人気な"ダスティピンク"との組み合わせ間違いナシ。

今年顔のホログラムをIN

マット×くすみブルー×ホロネイルと、シンプルだけどトレンドがたっぷりのデザインがこちら。
あまりゴテゴテしたくないけどトレンドは抑えたい!という方にピッタリです。

アーガイルで知的な印象

柔らかなブラウン×ベージュ×グリーンを組み合わせたアーガイルデザイン。
落ち着いていた知的な印象になりますよね。
ダスティピンク×ペールグレーならフェミニンな仕上がりになります。

ライトグレーはパールが映える

こちらはシンプルにライトグレーのみ。
ですが、繊細なパール使いで地味さは一切ありませんよね。
その分強めカラーのファッションを纏えば、良いサポート役になってくれます。

トレンドレディに一直線。

女の子らしさと女性らしさを兼ね備えたダスティカラーは、すぐにでも取り入れたいですよね。
セルフでもサロンでも手軽にトライできるので、ぜひ試してみてくださいね!