ポーチがぐちゃぐちゃ女性必見!身近な◯◯で作る自作メイクパレット

化粧ポーチがぐちゃぐちゃになってしまう。そんなお悩みをお持ちの女性は多いのでは?お直し用のポーチは細々したものが多く、特にそうなりがち。使いたいものがすぐに出てこなかったり、無駄にかさばったり。そんな貴方には自作メイクパレットがオススメ!

化粧ポーチがぐちゃぐちゃしちゃう…。

化粧ポーチがぐちゃぐちゃしてしまう。そんな経験、一度はありませんか?
すぐに必要なものを取り出せないし、無駄にかさばるし、どうにかしたいものですよね。

身近なものでメイクパレットを自作しよう!

なら、必要なものはパレットにまとめちゃいましょう!
メイクパレットを自作すれば簡単に実現します。
身近にあるものを活用するので手軽にできますし、自分好みにカスタマイズできるのが嬉しいポイントですね。

メイクパレットのHow to

用意するものはコチラ

・収納したいコスメ(粉ものがオススメ)
・収納用ケース(名刺入れ、色鉛筆のケース、ペンケースなど)
・マグネットテープ(もしくは両面テープ)
・カッター

01:コスメの中身を取り出す

まずはコスメを収納する準備から。
マイナスドライバーを用いてケースから取り外していきます。
落ちないようしっかり接着されているので、怪我をしないように慎重に。

収まりやすいように、プチプラの小さいものがGood◎

02:裏にマグネットテープを貼る

取り外せたら、裏にマグネットテープを貼っていきます。
この時、S極とN極を間違えないように注意。
また、鉄製のケースを使わない、もしくはマグネットテープがない場合は両面テープでOK。

03:貼り付けていく

テープを剥がす前に、ケース上で配置してみましょう。
パウダーなどまとめてたくさん入れたい方は色鉛筆のケース、
アイシャドウやチークをこじんまり1つにしたい方は名刺ケース、
リップなど長いものが多い方はペンケースがオススメです。

最後にコスメを貼り付けていきます。
きっちり収まった姿にうっとりしちゃいますね。

04:飾り付けしてもオシャレ

シールなどをプラスして仕上げるのもオススメ。
便利なだけではなくあなた好みのオシャレケースになりますよ。

オススメケースはこちら

無印良品

アルミカードケース 厚口

¥399(税込)
約60×93mm

【ネットストア限定】アルミペンケース

¥714(税込)
約60×175×15mm

DAISO

書類収納ケース

¥108(税込)

とにかくたくさん持ち運びたい方にはこちらがオススメ。
コスメを土台から取り外さなくてもまとめられます。

携帯用アイテムを賢く活用して◎

それでもまだ整理しきれない!という方は、携帯用アイテムを活用しましょう。
スライド式のブラシや、ブラシがロケット式にまとまったものなど、グンッとポーチがすっきりしますよ。

無印良品

携帯用フェイスブラシ

¥1,800(税込)

スライド式になってるので持ち運びに向いており、チークにもフェイスパウダーにも使える絶妙なサイズ感。

DAISO

化粧ブラシセット

¥108(税込)

大人気の春姫シリーズからブラシセットが登場。
チークブラシ、アイシャドウチップ、リップブラシなど5本がひとつに。

ストレスフリーなコスメライフを。

持ち物がキレイに整理されている女性って素敵ですよね。
どのコスメを入れるか考えるだけでも楽しいので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ