人に言えない女性の胸毛の悩み。胸毛の綺麗に処理する方法とは?

胸毛の処理方法に悩んでいる女性のみなさんに、胸毛処理方法のアドバイスを。様々な方法を見比べて、自分にぴったりの方法で胸毛を撃退しましょう!人に言いにくい悩みだからこそ、こっそりムダ毛をケアして自分の胸にも自信をもちませんか?

提供: ミュゼ

女性だって胸毛は生えるんです。

「胸毛」それは、男性にのみ生えるものと思っていませんか?

実は、女性でも胸毛に悩んでいる人はたくさんいます。
しかし、脇毛の悩みは打ち明けられても、胸毛の悩みは恥ずかしすぎてなかなか話題にできないものです。

そこで、世の女性たちは自身の胸毛をどの様に処理しているのかについて、まとめてみました。

「除毛クリーム」「脱毛サロン」「カミソリ」「ワックス」の4つの方法について見ていきましょう。

除毛クリームが胸毛処理に良いって噂♡

胸毛処理の一番人気は「除毛クリーム」による処理です。
男性と違って、女性の胸はふくらみがあり軟らかいので、肌に優しい除毛クリームが注文されているんです。

除毛クリームの処理方法

使用方法のポイント

・温めて毛穴を広げる
・清潔で乾いた肌にクリームを塗る
・ラップで覆おうと成分が浸透しやすい
・クリームを取り除く時は強くこすらない

毛穴の中にも成分が入り込むので、なるべく毛穴を開いておくことでより深い部分まで浸透します。

しかし、長時間放置することでより毛穴の奥に浸透していくと思いがちですが、ある程度の深さ以上には入っていかないばかりか、薬品が肌にも浸透して肌にも影響がでます。

放置時間は守り、クリームをぬぐう時はやさしくおこない、残っている分は洗い流すなどして、肌への負担を軽くするようにしましょう。

除毛クリームで気を付けること

パッチテストは必須!

除毛クリームは、強い薬品で毛を溶かして除毛する方法なので、時に薬品にアレルギー反応を起こすことがあります。

そうならないため、必ず使用前はパッチテストを行いましょう。

そしてここでもクリームを塗っている間の時間を、きちんと守るようにしましょう。
長すぎても効果に変化はなく、逆に肌へのダメージだけが増えてしまいます。

おすすめの除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリーム

天然成分なので、敏感肌の人にも安心して使えるクリームです。

除毛・抑毛効果のほかに、保湿と抗炎症作用のある成分が入っているので、胸毛の処理をしながらバストケアもできてしまう優れものです。

鼻につんと来る薬品臭もなく、クリームを塗って待っている間も不快な気分をせずに過ごせるのもいいですね。

処理上級者には脱毛サロンがおすすめ

せっかくのバストをよりきれいにしたいのは当然のことです。
除毛クリームもきれいになりますが、おしゃれ上級者はさらに完璧を目指して脱毛サロンを選ぶんです。

脱毛サロンの脱毛の仕組み

光脱毛とは、黒色に反応して熱を起こす光を照射することで、ムダ毛の細胞を破壊してしまうというものです。

そのため、熱く感じたり焦げ臭く感じることがあります。

熱に対する肌のダメージを最小限に抑える為、1度に同じ場所を何度も照射できません。

そのため、照射もれがないように丁寧に光をあててもらえないと、数週間後処理の境ができてしまうことがあります。

脱毛サロンで気を付けること

脱毛サロンにもいろいろあるので、良心的なサロンを選ぶときのポイントとして、

・無料カウンセリングがある
・勧誘がしつこくない

この2点は、必ずおさえておきたいポイントです。

とくに勧誘に関しては、裸同然の施術中に脅迫まがいに迫られたりしたら断れませんよね。
通ってみて初めて知ることもありますが、口コミなどを参考にしてみてもいいと思います。

おすすめはミュゼプラチナム

脱毛サロン初心者でも安心して通えると評判の【ミュゼプラチナム】は、是非おすすめです。

大手サロンとして、少しでも不快な勧誘方法をとるとあっという間に悪評が広がってしまうことを知っているので、その点に関しては徹底しているので安心です。

しかも、肌質や現在の脱毛の悩みなど、無料のカウンセリングでしっかりと聞き入れてくれるので、その後のプランもとても現実的なものを提案してくれます。

秋のキャンペーンも見逃さないで

秋のツルスベ肌応援キャンペーン

ワキV完了+全身から1カ所選べて、通常¥7,800→¥780の90%オフで受けられます。

人気のワキとVラインは、脱毛が完了するまで何度でも通え、それにプラスで選べる1カ所を胸に設定すれば、一度のプランで3カ所できることになります。

普段のプラン設定もかなり低コストなミュゼですが、キャンペーンを利用することでさらにお得になるんです。

しかも、部分パーツに胸を選べるのは珍しいことで、そんなところもミュゼのおすすめポイントですね。

カミソリでお手軽に自宅処理

胸毛の量は多くないけど、多少はあるので気になってしまう。
そんな人には、手軽なカミソリでの方法もありですよね。

カミソリの処理方法

処理のポイント

・肌を温めて皮膚を柔らかくしておく
・シェービングクリームを必ず塗る
・毛の流れに沿って優しくそる
・処理後の保湿

あらかじめ肌を温めて柔らかくすることで、直接刃があたっても刺激を回避する為には必要で、シェービングクリームも肌の保護の為には必ず行うべきポイントです。

刃が直接肌に触れることで、肌への負担は大きくなります。

そのためのシェービングクリームですが、それでも回避できなかったダメージに関しては、処理後の保湿を行うことで、肌の炎症を抑えるという方法をとります。

カミソリで胸毛の処理は極力避けて

カミソリでのムダ毛処理のデメリットとして、

・カミソリによる肌へのダメージ
・処理数日後のチクチク感

があげられます。

肌ダメージとは、具体的には『色素沈着』『炎症』『毛穴目立ち』などがありあります。

胸はとてもデリケートな為、そういった肌ダメージが表面化しやすい部分です。

胸毛は確かに気になりますが、その胸毛がなくなった後の肌状態もとっても重要ですよね。

赤いポツポツが広がったり、一部分だけ黒ずんでいたりしたら、せっかく胸毛処理をしたのにやはり胸はコンプレックスのままになってしまいます。

カミソリは、方法としては一番簡単ですが、肌へのダメージも大きいので、なるべく控えたい方法といえます。

ワックスでセルフ脱毛でも

胸毛とは、なにも黒い毛だけをさすものではないですよね。
光に当たったときに存在をアピールする産毛すらも憎い、という人には根こそぎ脱毛できるワックスがおすすめです。

ワックスの処理方法

処理方法のポイント

・肌を清潔にする
・毛の流れに沿ってワックスを塗る
・剥がす時は毛と逆向きに一気に剥がす

水あめのような液体を気になる部分にぬり、液が毛に絡みながら固まりだし、剥がす時に毛ごと剥がす、というのがワックス脱毛の方法です。

ワックスにもいろいろタイプがあり、固形のものを温めてから使うタイプや最初から液状になっているものまでありますが、胸に使うなら後者のほうがいいでしょう。

溶かすタイプは液が熱いので、胸などのデリケート部分には不向きです。

ワックスで気を付けること

まず、ワックスでの脱毛は毛穴に負担がかかるので、肌の弱い人はやめたほうがいいかもしれません。

また、毛だけでなく肌表面の角質もはがれることで、ターンオーバーを促して美肌になるという人もいますが、処理後の保湿ケアをしっかりと行うことを忘れないようにしましょう。

また、ワックスによる脱毛方法は、多少なりと痛みが起こります。

あまり痛みがひどかった時は、保湿ケアの後すこし冷やしておくと痛みが和らぐことがあります。

ただし冷やすなら冷水は控えて、保冷剤や氷嚢などを使用するようにしましょう。

おすすめのワックス

おすすめは【シェリークリア】

デリケートな胸に使うワックスとしておすすめなのは【シェリークリア】です。

脱毛用の成分以外に、保湿・抗炎症・抑毛・引き締めと4つの効果があるので、デリケートな胸の処理方法としては最適です。

脱毛しながらスキンケアもできると、脱毛ワックスの中で人気No1商品なんです。

大人女子は脱毛サロンで美バストに

ご紹介した胸毛ケアの方法の中で、おすすめはやはり脱毛サロンでの胸毛処理ですね。

自己処理がなくなるので面倒がなくなり、失敗も少なくなります。
なによりプロの手で処理してもらえるので、仕上がりが格段にきれいですよね。

とはいえ、自身の胸毛の処理としてベストな方法を選んで、美しいバストを手に入れましょう。