乾かし方がポイント!アンちゃんに学ぶ愛されかきあげ前髪の作り方

ふんわりしたたちあがりが無造作だけど女性らしいと人気のかきあげ前髪。かわいくて真似したいけど、自分でするとふんわり感がでない、乾かし方がわからない、なんてことありませんか?ふんわりとしたかきあげ前髪の作り方、乾かし方をご紹介します。

かきあげ前髪は「髪の乾かし方」でキマル!

でも、いざ真似しようとなると、なかなかフンワリ感が出ず苦労している人は少なくないはず。

実は、かきあげ前髪を作るためには、「髪の乾かし方」が重要なのです!誰でも簡単にふんわりとしたかきあげ前髪を作る方法をご紹介します。

かきあげ前髪はふんわりしたたちあがりが鍵

中村アンさんのような「かきあげ前髪」は女性からみてもセクシーで色気があります。
ラフで無造作だけど、ふんわりとした女らしさが魅力です。

そんなかきあげ前髪をつくるには、実は乾かし方が重要なんです。
乾かし方を工夫すると、やわらかにたちあがる前髪を作れます。

やっぱり中村アンさんのかきあげ前髪がかわいい

中村アンさんと言えば、ヘルシーな魅力とふんわりとした前髪が可愛いと、多くの女性から支持を得ています。

分け目からふんわりと流れるような前髪を真似したいと最近では中村アンさん風のかきあげ前髪をしている女子が多く見られます。

真似したい「かきあげ女子」が増えている

ナチュラルで気取っていないのに女らしいこの前髪は男女ともに人気です。

ちょ、中村アンめっちゃかわいいやん かきあげ女子?サイコーやんか https://t.co/Rq8tamECkD

記事番号:107152/アイテムID:3374410のツイッターの投稿画像

Sun Sep 25 12:21:27 +0000 2016

この前テレビで中村アンさんを真似して髪をかきあげる〝かきあげ女子〟が流行っていますって言ってたな。いろんな言葉が出てくるの~。

Mon Sep 26 06:14:41 +0000 2016

中村アン、スタイル、笑顔 髪のかきあげぐあい 全部好み

Sun Sep 25 12:19:05 +0000 2016

神崎恵さんの色っぽ大人かきあげ前髪も人気

美容研究家、モデル

美容研究家でモデルの神崎恵さんも、アラフォーとは思えない艶肌と、ふんわりとしたかきあげ前髪が、かわいい!美しい!と人気です。

神崎恵さん風のかきあげ前髪は、ゆびを開いてざっくり髪に入れ込んでラフに空気を入れ込みながら最後に崩して無造作に仕上げるのがポイントです。

乾かし方の基本

巻き方やワックスなど、スタイリングも大切ですが、この自然さを、あたかも計算していないように醸しだすには、髪の乾かし方に重要なポイントがあります。

何より難しいのが、分け目に逆らったようなふんわり感をどうナチュラルに出すか、です。

大半の人はつむじの向きから右側に生えグセがつきやすくなっています。前髪がどこで分かれるのか、自分の生えグセを把握することが大切です。

大半の人はつむじの向きから右側に生えグセがつきやすくなっています。前髪がどこで分かれるのか、自分の生えグセを把握することが大切です。

前髪の生えグセをなくす

水で濡らしてもドライヤーでブローしても前髪がぱっくり割れてしまう、いつも同じ分け目になってしまう…という悩みを抱えている人はいませんか?
「クセだから仕方ない」とあきらめる前に、前髪の乾かし方を見直してみてください。

前髪が割れてしまう方は、お風呂上りの濡れた髪を自然乾燥させたり、少し時間をおいてからドライヤーをあててしまってはいませんか?

前髪が割れる原因は、「分け目の根元の生えグセ」。生え際の頭皮が自然に乾燥するまで放っておくと、クセがそのまま出てしまうのです。

1分以内に乾かす

地肌は風呂上がり2分でかなり乾いてしまいます。角質が柔軟性を失い、クセがでてしまいます。その前にクセを潰してしまう必要があります。

また、前髪は後髪などに比べて短いため、乾燥しやすく、真っ先に乾いてしまいます。バックやサイドは後回しにしましょう。
前髪優先の乾かし方を習慣づけましょう。

クセをなくすのに大切なのは「お風呂からでたら1分以内に髪をブローする」こと。 濡れているうちに必ずブローする習慣をつけましょう。

塗れた髪の状態で分け目を8:2に分ける

髪の毛が濡れた状態のときに分け目を付けた方がクセが付きやすくなります。
乾かす前に、分けたい方向に分け目を付けてみましょう。少し大げさに分けるくらいが丁度良いです。

かきあげ前髪の場合には、この段階であまりはっきりと分け目をつけない方が良いでしょう。
分け目でボリュームがおちてしまうこともあります。

乾かし方は風の向きが鍵

風は上から、下から当ててはダメ

髪の根元のクセを取るように乾かすのですから、風は上から当てなければいけません。

下から当てると髪が逆立ってしまいます。
「前髪が浮いてしまう」という人も、これに気を付けるだけでかなり改善されます。

後頭部の髪を前に寄せて乾かす

後頭部の髪の毛がふんわりとしていると、頭の形がより良く見えます。後ろの髪の毛を、耳のラインあたりからごっそりと前にもってきて無造作に乾かすと、根元が立ち上がるのでおすすめです。

ふんわりとした前髪のためには、根元から毛先に向かってドライヤーをあて、上から下につかんだ髪の毛を落とすような乾かし方がコツです。
すると髪の毛に空気が入ってよりふんわり感が出ます。

最初は、分けたい方向とは逆の方向から風を当てる

手の動きは「くしゃくしゃっ」と大胆に動かすところがポイントです。
毛の流れは意識せず無造作に、半乾きくらいになるまで乾かしてみましょう。

2回目は分け目(髪)が流れる方向に当てる

根元にざっくり指を入れ、毛先までその指を通すような乾かし方で、毛の流れを意識して乾かしてください。
スタイリングをするつもりで乾かしていくと次第に髪の毛の形が作られていきます。
次第に落ち着いてくるため。少し盛り上がり過ぎかな?と思うくらいが丁度よいです。

髪をななめ45℃に少し強めに引っ張りながら乾かす

根元から毛先まで何度も何度も指でかきあげながら乾かしましょう。
指をくしだと思って、少し強めに、クセを付けるように引っ張りながら乾かすとより自然に流れます。

乾かし方のポイントとしては、時には額の前から風をあて、下から上に髪の毛を乾かしてみるのも効果的です。

立ち上げた根元は温風→冷風を繰り返すことで盛り上がる

髪は温まったあとに冷やすと、あとが付きやすくなります。

一度温風であたためたあとすぐに冷風であてるとクセが付きやすくなります。
特に根元を中心に行うと効果的な乾かし方です。
前髪のたちあがりをキープするのにも使えます。

なかなか前髪がたちあがらない人は

カーラーを巻いて、根元の部分に温風を当てる

温風→冷風を繰り返すとき、カーラーを使うと不器用な方でも簡単にできます。
前髪の根元にカーラーを巻いて、その根元を中心に温風→冷風の順で風をあてていきましょう。

ブラシで根元・毛先に逆毛を立てるのもOK

猫っ毛でアイロンなどで巻いてもすぐにとれてしまう方は、ブラシで逆毛を立ててみましょう。

それだけで髪にボリュームが出ます。
こんな感じで少し盛り上がればOK

仕上げはコテで、立ちあげたい部分をしっかりと根元まで巻く

コテを使い慣れている方は、仕上げにコテを使った方がより効果的です。

根元をかきあげたい時は、内巻きに巻いていきましょう。
根元の部分を巻くときは、髪を少量とって90℃に髪を引っ張ります。
巻いたら根元の部分で少しキープしましょう。

毛先の部分は、外巻きにします。
特に毛先は、流れが重要なので外に向かってハネるように巻いていくと無造作な抜け感がでます。

あまり意識せずランダムに巻いて、最後の仕上げで無造作にほぐし、流れを調整する方法もおすすめです。
かきあげ前髪は、作りこみすぎない自然な雰囲気に仕上げることが重要です。

かきあげ前髪を動画で勉強

中村アンさんの無造作かきあげ前髪

かきあげ前髪といえばの代表格といえば中村アンさんです。
無造作でヘルシーなのにセクシーなふんわり前髪の乾かし方を教えてくれます。

美容師さん直伝のかきあげ前髪の作り方

ドライヤーでの乾かし方からかきあげの立上げの工程もわかりやすく動画で教えてくれます。
ドライヤーなら、すぐに真似出来て取り入れられるテクニックです。

人気ヘアメイクJUNJUN流!かきあげ前髪の作り方

ヘアアイロンを使ったかきあげ前髪の作り方を教えてくれます。
ブロッキングして巻いていき、最後はスプレーワックスで仕上げています。

かきあげ前髪は仕上げのスタイリングもポイント

猫っ毛の方は、逆毛ブラシに加え、ドライヤーで乾かす途中でヘアスプレーを吹きかけてみてください。
ひと吹きするだけでも髪が固まりやすくなるので、より立ち上がりやすくなり、毛先の流れもクセが付きやすくなります。あまり付け過ぎるとゴワゴワになってしまったり、スプレーが白っぽくかたまってしまうので、量には気をつけましょう。

一番人気はJOHNMASTERSORGANICSのシーミスト

自然なボリュームがありつつ、ラフで気取らない無造作な質感が、かきあげ前髪のポイントです。
海塩を含んだスタイリング剤「シーソルトスプレー」は、髪に自然なボリュームを与え、ラフな質感をつくるスタイリングスプレーです。無造作ヘアの強い味方です。

海外在住・人気インスタグラマーもかきあげ前髪

ヘアアイロンの曲線を利用し、空気を含ませながらふんわりと前髪をたちあげています。
仕上げにはワックスやスプレーは使わず、シーミストを使い自然でラフに仕上げています。

乾いた髪もしくはタオルドライした髪に適量をスプレーして、手でなじませれば自然なボリュームがでて、即効でビーチ帰りのようなラフな質感になります。
前髪だけではなく、全体のボリュームアップにも使えます。

乾いた髪より少し塗れている状態の髪のほうが、かきあげ前髪をつくるのにはオススメです。
まず、立ち上げたい前髪に塩スプレーをシュシュシュっとスプレー。
そして前髪を手ぐしで揉みこみ、髪を根元から上へ手で引っぱり、ドライヤーの温風を当てます。その後、冷風を吹かせてキープする乾かし方がおすすめです。

JohnMastersOrganics

シーミストSスプレー
¥3,240(税込)

乾いた髪の根元にスプレーして、手ぐしで揉み込むだけで、海からあがって風にふかれたようなナチュラルで空気感のあるスタイルを実現するスタイリングスプレー。
無造作なウェーブ、ふんわりとした自然なボリュームが欲しい方におすすめです。
かきあげ前髪の人の中でも、大人気です。

ふんわりかわいいかきあげ前髪をマスターする

難しいテクニック不要で、乾かし方とタイミングを気を付けるだけで、ふんわりと柔らかな理想のかきあげ前髪が叶います。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ