来年の夏は水着が着たい♡お腹と背中のむだ毛の悩みを解決しましょ♡

お腹や背中などの体毛は男性のイメージが強いですが、女性でも乳輪まわりやへそ、背中のむだ毛に悩む人は少なくないようです。お腹や背中の毛が濃い人は全身毛深い場合が多いので、毛深くなる原因や処理方法をご紹介します。来年こそは自身を持って水着を着ましょ♡

女なのにお腹と背中に毛があるの...。

腕や足など普段人から見られる場所のムダ毛以外に、お腹や背中など服を着ていれば見えない部分のムダ毛に悩んでいるという方、意外と多いのではないでしょうか?

お腹や背中のムダ毛は服を着ていれば隠せますが、水着やへそ出しの服を着たりする時や友達と温泉旅行に行く時などは特に気になってしまいますよね!

しかし、普段は見えない部分のムダ毛なので他の人と見比べることも難しく自分の濃さがどの程度なのか分かりずらく、不安を感じてしまいます。

女性でも胸や乳輪周り、お腹や背中のムダ毛が気になるという方はたくさんいます。しかも背中のムダ毛は自分で処理するのが難しい場所なので厄介なんですよね!

どうして私は毛深いの?

お腹や背中のムダ毛に悩む人は、体が全体的に毛深いことに悩んでいるケースが多いです。

「どうして私は毛深いの?」と思い詰めてしまうこともしばしばありますよね。

では、毛深くなる原因とはどのようなものがあるのでしょうか?毛深さの原因について調べてみました。

男性ホルモン

男性ホルモンは男性のみではなく、女性にも分泌されています。この男性ホルモンには、ムダ毛の発生・成長を促進させる働きがあるのです。

女性でもホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンが多く分泌されると毛深くなることがあり、男性ホルモンが多く分泌されている人の方がお腹の毛が濃い傾向があります。

女性だからといってお腹や胸、背中に毛が生えていたり濃かったりしてもおかしいと感じる必要は全然ありません。
毛が生えてること自体は人として自然な現象です。

気になる方はマメに処理したり、ストレスなど解消してホルモンバランスを整えるような生活習慣を心がけると良いですね!

妊娠

お腹の毛が濃くなる原因のひとつとして妊娠が挙げられます。今まではなかったのに、妊娠した時に急に腹毛が生えてくることがあるのです。

妊娠してホルモンバランスが変わったことで今まで生えていなかった毛が生えてくる場合があります。

また、お腹は妊娠すると今まで以上に守るべき場所になるため、毛が生えやすいとも考えられています。

産後は元通りになるので、妊娠中のムダ毛の濃さは神経質に心配する必要はありません。

心配しなくて大丈夫♡

毛深さはホルモンバランスの乱れ以外にも遺伝が原因である場合も多くあります。生まれつき毛深い人は『遺伝的に生まれ持った体質』である場合があるので、気にする必要はありません。

逆に、最近濃くなってきたと感じる人は、ホルモンバランスの乱れが原因で毛深くなっている可能性があると言えます。

『生活習慣を見直し、規則正しい生活や早く寝る』などしてホルモンバランスを整えることを行ってみてくださいね!

他にもお腹や背中のムダ毛に悩んでいる人はいます。

お腹

お腹のムダ毛に悩んでいる人って結構いるんですよ!
街中の声を集めてみました。

私はお腹の脱毛はしていません。しておけば良かったと思うときは、年に一度の人間ドックの
ときです。お腹を出して診察してもらうのですが、病院に行ってお腹を出したときにハッ!
と気付きお腹の毛が気になります。

出典:http://datsu-mode.com

お腹のうぶ毛、略して腹毛が濃いのが悩みです(っ'-')╮ =͟͟͞͞

Sat Sep 17 01:47:09 +0000 2016

朝腹出して寝てたから目が覚めて、自分の腹のムダ毛の濃さと量に幻滅した、目覚めの悪い朝でした。 むだ毛濃いって泣けるぉ(´;ω;`)

Wed Sep 14 21:46:55 +0000 2016

背中

背中のムダ毛に悩む女子もたくさんいます。
街中の声を集めてみました。

背中ニキビより毛深いのか気になる

Wed Sep 14 21:57:05 +0000 2016

背中の産毛が気になるので髪伸ばします

Thu Sep 22 12:23:13 +0000 2016

背中は、自分では見ることが出来ないからこそムダ毛の処理をちゃんとしたいですよね。かと言って他人に頼めるものでもなく自分でどうにかして処理するしかないのが問題です。私はお風呂の時、ガードが付いているカミソリを使います。ボディソープをいつも以上に泡立ててから処理しています。自分では見えないので慎重に行うしかありません。処理出来てない所もあるかもしれませんがどうしようもないので私はこの方法で行ってます。

出典:http://datsu-mode.com

女性でもお腹や背中のムダ毛に悩んでいる方はたくさんいることが口コミから伝わってきますね!
背中のムダ毛は特に自分で処理しにくいので、それも悩みのひとつなんですよね。

処理方法をご紹介♡

お腹や背中のムダ毛に悩める女性にとって、ムダ毛処理は欠かせないもの。
そんなムダ毛処理に役立つ方法をいくつか紹介していきます!

お肌に優しい【電気シェーバー】

自宅で簡単にムダ毛の処理ができる電気シェーバー。最近の電気シェーバーは種類も豊富で、様々な機能のものが登場しています。使い方も簡単!特別なスキルが無くても扱いやすいのが特徴です。

メリット

【手軽】
特別な技術がなくても、誰でも簡単に脱毛できるのが電気シェーバーの魅力です。最近は小型なものも出ているので持ち運びにも便利です。

【コストが安い】
電気シェーバーはカミソリに比べ、購入するのにはまとまったお金が必要ですが、¥3,000~¥10,000程度で手に入れることができます。一度買ってしまえば、何年も長持ちするのでコストパフォーマンスはとても良いです。

【肌にやさしい】
刃の構造が安全にできているため、肌を傷つける心配が少ないのが特徴です。

デメリット

【深剃りできない】
電気シェーバーは、肌にやさしい反面、カミソリに比べると深剃りはできません。

【チクチクする】
電気シェーバーで剃った毛はチクチクとしてしまい触り心地はあまりよくありません。

ココがポイント♡

毛が長く伸びているときは電気シェーバーは使えないので、トリマーと併用するのがおすすめです!

トリマーは産毛や細い毛の処理に向いており、細めの毛なら十分目立たなくなりますよ。

ムダ毛を処理する部分によって使い分けるか、トリマーと一体型になっている電気シェーバーもあるので、自分に合うものを探してみて下さい。

背中用の電気シェーバーも売っているので、試してみてもいいですね!

おすすめ電気シェーバー

Panasonic サラシェ

電気シェーバーを使ったことがないという方でも手に取りやすい、手頃な値段の電気シェーバーです。

ワキ、脚、腕、ビキニラインなど全身に使用でき、防水タイプなので、入浴中の使用もOKです!

安さと仕上がり重視【カミソリ】

ドラッグストアなどで手に入りやすく、自宅で簡単にムダ毛の処理ができる手軽さが魅力のカミソリ。
使った経験のある人も多いのではないでしょうか?手軽ですが、メリットとデメリットを見極めて使うことが重要です。

メリット

【手軽にできる】
ドラッグストアやコンビニなどで簡単に手に入れることができ、時間もあまりかけずに簡単にムダ毛の処理ができるというメリットがあります。
種類も豊富で、店頭ではさまざまなカミソリが売られています。

【費用が安い】
カミソリ自体の値段は安く、数百円から高くても千円代で手に入れることができます。

デメリット

【肌や毛穴が汚くなる】
カミソリを使うと、毛を剃る時に肌の表面を一緒に削ってしまうことがあります。
そのため、肌が傷ついたり、毛穴が広がったりしてしまいます。

【またスグに毛が伸びてくる】
カミソリで表面に出ている毛を剃っても、またすぐ毛が伸びてくるので頻繁に処理が必要になります。

【処理跡が目立つ、触るとチクチクする】
カミソリで処理した後の伸びかけの毛が目立って見えたり、チクチクと気になってしまうこともあります。

【背中は見えずらいので危険】
背中は見えにくいことに加え、手も届きにくいのでカミソリを使うときにはより注意が必要です。

ココがポイント♡

カミソリを使用するときは、肌を保護するためにシェービング剤は必ず塗るようにしてください。
ワセリンでも代用できます。ボディーソープや何もつけずに剃るのはNGです。

おすすめカミソリ

ジレットヴィーナス スワール 

しっかりとしたフィット感で、体の曲線部分も剃りやすい5枚刃が特徴の女性用カミソリです。
なめらかな剃り心地で、きれいに仕上がります。

ごそっと脱毛【除毛クリーム】

ムダ毛をクリームの成分で溶かし、それをふき取ったり流したりすることで除毛するのが除毛クリームです。

メリット

【広範囲の処理が1度にできる】
ムダ毛処理をしたい場所にクリームを塗るだけなので、広範囲の処理を1度で行える手軽さがあります。

【カミソリよりも深く処理できる】
毛穴の少し奥にある毛まで溶かすので、カミソリやシェーバーを使うよりも深く処理でき、見た目も美しく仕上がります。

【毛先が丸く、チクチクしにくい】
除毛クリームで溶かされた毛は、自然な感じで毛先が丸く細くなっています。そのため毛が伸びてきても、目立ちにくく、チクチクしにくいという特徴があります。

デメリット

【肌のダメージが大きい】 
除毛クリームはタンパク質を溶かす性質を利用したクリームなので、たんぱく質でできている肌にも当然負担はあります。

【毛はまたスグに生えてくる】
一度処理しても、数日でまた毛は生えてくるため頻繁にムダ毛の処理が必要になります。

【費用が高い】
ムダ毛の処理範囲が広いほどクリームの使用量は多くなります。1本¥1,000程度で購入できますが、カミソリや電気シェーバーに比べてコストがかかってしまいます。

ココがポイント♡

肌荒れを防ぐために、パッチテストは必ず行ってください。

除毛クリームは乾いた肌に使用し、毛が隠れるくらい塗ります。
少ないと効果が薄く、多すぎても効果が高いという事はありません。

背中は自分で塗りにくいので、他の人にお願いして塗ってもらうのがおすすめです!

おすすめ除毛クリーム

ヴィ―ト ナチュラルズ 除毛クリーム 敏感肌用

天然保湿成分を配合した優しい使い心地のクリームです。
クリームを塗って数分おくだけで簡単にムダ毛のケアができます。

お手入れ知らず【脱毛サロン】

プロの手によって効率的にムダ毛の処理ができます。
きれいに仕上げたい方や、自分で処理するのが面倒だという方に向いています。

メリット

【ムラのない脱毛ができる】
プロの手で専門的な機器を使って脱毛するので、ムラなくきれいに脱毛できます。

【脱毛効果が期待できる】
しばらくの期間通うことで、脱毛サロンでも永久脱毛に近い状態にまで持っていくことができます。

【お得】
サロンで実施しているキャンペーンは、かなり低価格でお得なものがあります。

デメリット

【予約が取りにくい】
店舗にもよりますが、予約が取りにくく希望のスケジュールで脱毛出来ない場合もあります。

【通う手間がかかる】
カミソリなど自宅で行う処理と異なり、サロンに通う必要があります。

ココがポイント♡

全身脱毛がお得なサロン・部分脱毛がお得なサロンなど様々なサロンがあるので自分に合ったサロンを見つけることが重要です。

キャンペーンでお得に脱毛できるサロンもたくさんあるので、情報を見逃さないようチェックしてみてくださいね!

おすすめサロン

ミュゼ

ミュゼプラチナムは国内に185店舗、海外に20店舗と店舗数が多い人気の脱毛サロンです。
お得なキャンペーンも豊富なので、手軽に脱毛をはじめられます。

水着もへそ出しもこわくない♡

ムダ毛が気になってしまうと人前で水着になるのはためらいがちですが、自分に合ったムダ毛との付き合い方さえ見つかれば大丈夫。

今のうちからきれいになる方法を研究すれば、次の夏にはもっと自信をもって毎日を過ごせますよ!