性格の相性ってある?恋愛に活かせる【性格と相性】のおはなし

性格は人それぞれ違うものです。そのため人間関係においては、相性の良い人と悪い人が必ずいます。それは恋愛でも同じです。好きになった人の性格を知ることで、相性の良し悪しを活かした関係を築くことができます。今回はそんな性格と相性について、まとめていきます。

恋愛のポイントは、性格の相性

恋愛には片想いと両想いがあります。

全く違うように見える二つの恋愛ですが、共通していることがあります。

それは【性格の相性】です。

片想いは、一方的に相手を想うことです。

外見のかっこよさや、性格の良さに惹かれて、好きになりますよね。

それに加えて、感覚的に自分と合いそうだなと、相性の良さも感じているのです。

対して両想いとは、お互いに思いが通じ合っていることです。

感覚的ではなく、実際に過ごしていく中で、相性の良さを確信します。

つまり片思い・両想い、どちらの恋愛においても、性格の相性は大切だということになります。

性格の相性が悪い人とは、付き合えない?

そんなことはありません!

どれだけ好きでも、どんなに想い合っていても、相性の合わない部分は出てくるものです。

自分と相手の性格を知ることで、相性の悪さは改善することができるのです。

自分を理解してもらう、相手に合わせる、お互い譲り合うなど・・・
【性格の相性】はいくらでも変えられますよ。

とは言え、性格を100%分析することは難しいですよね。

そこで血液型や生年月日などの統計学で、気になる性格を診断していきましょう。

血液型でみる、性格の相性

血液型には大きく分けて4種類あります。

A、B、O、AB型です。

日本ではA型の人が一番多く、続いてO型、B型、AB型となっています。

ではそれぞれの性格と、相性をよくするには何に気を付ければいいのかを、見ていきましょう。

A型

A型は、几帳面・慎重とよく言われますよね。

A型とは元々農作や牧畜が始まってから出来た血液型なので、歴史から見ても真面目な性格といった風に考えられてきたのかもしれません。

恋愛においては、マメで、気配り上手、男女ともに相手をを喜ばせる人が多いでしょう。

しかしその細やかな性格が、時に重荷になったりストレスになることがあります。

自分がA型の場合は、頑張り過ぎないこと、相手に頼ることを心がげましょう。

相手がA型の場合は、その優しさに感謝して、無理させないようにしましょう。

そうすることで相性の良さをUPさせることができるかもしれません。

O型

O型は、大らか・大ざっぱと言われることが多いですね。

実はO型は世界最古の血液型であり、どの地域にも均等に散らばっている血液型でなのです。
そういった歴史的背景から見ても、どの地域にも順応できる大らかさな性格を感じますね。

O型はとにかく明るく元気な性格です。
向上心があり、前向きな姿勢の人が多いでしょう。

しかしその反面、理想が高く・熱しやすく冷めやすい傾向があります。

自分がO型の場合は、現実的な部分を見つめ、堅実さを表すことが大事です。

相手がO型の場合は、ロマンチストな部分は思いっきり共感してあげましょう。

性格を知り、お互いにない部分を補うことで、よりよい関係・相性を築けます。

B型

楽天的で自由を愛するイメージの強い、B型。

B型は遊牧民から生まれた血液型なので、一か所に留まらず自由にマイペースに生きていく、といった性格がそのまま表れています。

B型は、楽観的でクヨクヨ考えない、ムード-メーカーになりやすい性格と言えます。
ネチネチ悩んだり、無理したりしないので、フラットな付き合いを好みます。

しかしそのため、適当・自己中心的のといったマイナスイメージを持たれることも・・・。

自分がB型の場合は、相手の気持ちを考えることも大切です。

相手がB型の場合は、一見適当に見える部分も理解してあげることが大切です。

付き合いにくそうと思われがちなB型ですが、性格を理解すれば相性の合わない人はいないはずです。

AB型

日本で一番少ない血液型であるAB型は、変わり者と言われます。

A型の真面目さとB型の自由さを併せ持った性格なので、ウラオモテ2つの性格を持っています。

性格に定まりがないのが、AB型の特徴です。

B型の社交的で自由な姿を見せたと思ったら、A型の奥手で慎重な姿になります。

そういった統一感のない性格に、相性の悪さを感じる人もいると思います。

自分がAB型の場合は、そんな自分を知ってもらう努力をすること。

相手がAB型の場合は、性格が変わることが、気分ではないのだと理解してあげることが大切です。

血液型による性格分類を見てきましたが、4種類の性格しかないわけはありませんよね。

そのため何型だから合わないとか、何型だから合うとか、単純に考えるのはナンセンスです。

もし相手のいい部分や悪い部分を見た時に、何型だからなのかな、と理解する。
そんな性格を知る上での目安にしたいですね。

生年月日でみる、性格の相性

生年月日とは、一人一人に割り振られている数字です。

夏生まれは暑さに強いだとか、親と同じ日に生まれてきた子は親思いだとか、生年月日で性格や性質を言うことはよくありますよね。

その数字に込められた性格を知ることは、恋愛の相性にも活かすことができますよ。


すべての誕生日を紹介することができませんので、自分で知ることの出来るサイトや書物をご紹介します。

マヤ暦

マヤ暦というものを知っていますか?
優れた天文学知識を持っていたマヤ文明で作られた、精巧な暦のことです。

マヤ暦では「人は生まれる日を選んでいる」と考えられています。
そのため生年月日は、その人の性格や素質を表していると言えるのです。

マヤ暦での性格を表すものを、【Kin番号】と言います。

自分のKin番号と相手のKin番号の相性を見ることも出来ます。

またマヤ暦を知ることで、性格や相性を改善することもできます。

恋愛や人間関係だけでなく、育児に活かす人も多いそうですよ。

続いて、気になる相性診断です。

最大4人での相性診断が出来るので、彼だけでなく家族や友達グループでの診断にも使えますよ。

誕生日大全

誕生日大全 愛蔵版 [単行本]

¥3,024(税込)

【1/365】の数字に込められた、誕生日ごとの性格を細かく分析しています。
同じ日に生まれた人みんな同じ正確なわけはないのに・・・
なぜか当たる!と話題の、統計学を駆使した占星本です。

恋の相性診断

恋の相性診断

¥1,512(税込)

こちらはピタリと当たると噂の、本です。
血液型や占いとは違う、エニアグラムという性格の傾向から導き出される相性を診断してくれます。

何気ない数字に隠された性格を知り、恋愛の相性につなげましょう。

占い・性格診断をうまく使おう

いかがでしたか。

自分・相手の性格を知ることで、相性は大きく変わります。

相性の良し悪しは、解消できるのです。

占いや性格診断をうまく利用して、恋愛に活かしたいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ